ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ
Unknown

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

UnHackMe Corporative
サーバ用 Rootkit/RAT対策は、UnhackMe Corporativeで!
本製品に関するお問い合わせ本製品に関するお問い合わせ
サーバのRootkit対策はUnHackMe Corporativeで!

UnHackMe Corporative Edition を利用して、ネットワーク上のサーバをRootkitから保護することができます。
管理者コンソールで、サーバ上のUnHackMeがRootkitを検出した場合のアクションを定義し、定義ファイルをサーバに展開することで、複数のサーバを簡単に設定することができます。

本製品に関する詳しい情報は、コンシューマ向け製品説明ページを参照ください。

  このページをお気に入りに追加
製品概要
製品番号 20060303-001
バージョン 3.0
掲載開始日2006/06/23 15:15:22 (Fri)
更新日 N/A
利用可能OS 2003XP2000
ファイルサイズ 1.6 MB
カテゴリ サーバ/ネットワーク管理マルウェア対策
UI言語 英語 日本語
価格

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元

ロシア連邦 Greatis Software  

開発元ホームページへ

ドキュメント ファイル
 
ユーザーガイドUnHackMe Corporative v3.0 ユーザガイド(日本語) PDF 2006/04/18 09:46:04 (Tue)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

購入時の注意点購入時の注意点
 

本製品では試用版は提供されません。製品評価などが必要な場合には、別途サポートまでご相談ください。

 

シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.