ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
マルチメディア

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

マルチメディア製品最新情報
AKVIS プラグイン
マルチメディア
shareEDGE マルチメディア グループ内の製品に関するFAQを参照することができます。
よくある質問
shareEDGE マルチメディア グループ内の製品に関するFAQです。その他FAQは、[よくある質問]を参照してください。
その他ご質問は、各製品の説明ページにあるお問い合わせボタンからお気軽にお問い合わせください。
shareEDGEサイトに関して
製品サポートに関して
製品の購入について
ライセンスのアクティベーション方法
製品FAQ - PodCopy/iPodCopy
製品FAQ - Spb Mobile DVD
製品FAQ - AKVIS社の製品について
製品FAQ - AV Voice Changer
製品FAQ - AV Music Morpher Gold
製品のアップグレードについて
製品FAQ - Moyea製品
製品FAQ - AV MP3 Player Morpher
製品FAQ - AV DVD Player - Morpher
製品FAQ - AV Webcam Morpher Pro
製品FAQ - TouchCopy
製品FAQ - Need4Video
製品FAQ - Artensoft Photo Mosaic Wizard
製品FAQ - AKVIS製品
製品FAQ - LyfieEye

Q. [操作方法に関して] Skype、Windows Live Messanger、オンラインゲームなど、他アプリケーション上でVCSを利用する際の注意点
VCSの標準設定であるフック モードでは、Windows上で出力される様々な音声を自動的に検出しこれを変換しますが、お使いの環境により、変換したい音声が対象とならなかったり、アプリケーションが異常終了するなど多くの問題が発生します。
特に、Skypeなどの音声チャット機能を持ったアプリケーションでこの問題が多く発生しますので、その際には、VCSの設定を、フック モードからバーチャル ドライバモードに変更し、オーディオ(高度)タブから変換対象とするデバイスの音声を指定するようにしてください。
<img src="http://www.shareedge.com/uploads/img55b73fd8f1ace.jpg">

なお、バーチャル ドライバモードでは、変換された音声は通常のサウンドデバイスの出力(再生)、ならびに[Avnex Virtual Audio Device]の入力(録音)へ出力されますので、Skypeなどの音声チャットで変換した音声利用する場合、Skypeで利用するマイクとして[Avnex Virtual Audio Device]を指定する必要があります。
<img src="http://www.shareedge.com/uploads/img4b0ba7ffd1140.gif" width="440" height="300" />

※Ver.9.5.8以降は、モード選択が廃止されたため、バーチャル ドライバモードで固定になります。
広告
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.