ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
マルチメディア

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

マルチメディア製品最新情報
AKVIS プラグイン
マルチメディア
shareEDGE マルチメディア グループ内の製品に関するFAQを参照することができます。
よくある質問
shareEDGE マルチメディア グループ内の製品に関するFAQです。その他FAQは、[よくある質問]を参照してください。
その他ご質問は、各製品の説明ページにあるお問い合わせボタンからお気軽にお問い合わせください。
shareEDGEサイトに関して
製品サポートに関して
製品の購入について
ライセンスのアクティベーション方法
製品FAQ - PodCopy/iPodCopy
製品FAQ - Spb Mobile DVD
製品FAQ - AKVIS社の製品について
製品FAQ - AV Voice Changer
製品FAQ - AV Music Morpher Gold
製品のアップグレードについて
製品FAQ - Moyea製品
製品FAQ - AV MP3 Player Morpher
製品FAQ - AV DVD Player - Morpher
製品FAQ - AV Webcam Morpher Pro
製品FAQ - TouchCopy
製品FAQ - Need4Video
製品FAQ - Artensoft Photo Mosaic Wizard
製品FAQ - AKVIS製品
製品FAQ - LyfieEye

Q. [操作方法に関して] コンピュータの処理速度を速めるにはどうしたらいいですか?
コンピュータのディスクやデスクトップの空き容量を増やします。
以前よりコンピュータの処理速度が遅い気がする。コンピュータの処理速度を速める方法を知りたい。そのような悩みを持つ方への朗報です。コンピュータのパフォーマンスの悪さがリソース配分の悪さに起因するケースが90%という結果があります。実行中のソフトによってコンピュータのRAMが使われ、コンピュータの画面を覆い、コンピュータ グラフィックのカードに負荷がかかりすぎるという結果になります。多くのプログラムは、実行中にシステムトレイに最小化し、通常時より消費メモリを抑えることができます。プログラムがこの機能を備えているか確認し、最大限に活用してみてください。
AVNEXのVoice Changer Softwareでプログラムの処理速度を上げるための設定方法は、以下のチュートリアルを見ながら簡単かつ費用もかからずに行うことができます。

注:
・このチュートリアルは、Voice Changer Software (VCS)のすべてのエディションについて当てはまります。
・このチュートリアルは、Voice Changer Software DiamondのVista7スキンを使用して作成されました。


ステップ1: VCSの設定の変更
VCSメインパネルの[設定]メニューをクリックします。
[全般]タブの[プログラムをシステムトレイに最小化する]チェックボックス(1)をオンにします。
新たな設定を適用するには、[OK](2)をクリックし、[設定]ダイアログボックスを閉じます。


図1-VCSをシステムトレイに最小化 - [設定]ダイアログボックス


ステップ2: VCSで音声を変換
いよいよVCSを使って音声を変換します。
ピッチ(音の高さ)や音色の調整、音声効果や背景効果の適用などを行います。出力音声が満足のいく結果になるまで微調整します。

注意: Voice Morpher機能を使用した音声変換方法とVCSの他の音声変換機能について知っている必要があります。

ステップ3: VCSをシステムと例に最小化
VCSで希望通りの音声に変換した後に、最小化ボタン(閉じるボタンの隣り)をクリックすると、VCSはシステムトレイに最小化されます。
VCSのユーティリティを使用する場合は、システムトレイの[VCSD]アイコンを右クリックして表示される右クリックメニュー(コンテキストメニュー)から、ニックボイスの変更、プレイヤ/レコーダ/コンパレータの起動、さらにはVCSのオン/オフの操作ができます。


図2-VCSをシステムトレイニ最小化最小化すると、コンピュータ リソースを抑えた状態で音声のモーフィングを続けます。コンピュータの処理速度は20%以上速くなります。




図3- システムトレイの[VCSD]アイコンを右クリックして、VCS機能へクイックアクセス
広告
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.