ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
マルチメディア

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

マルチメディア製品最新情報
AKVIS プラグイン
マルチメディア
shareEDGE マルチメディア グループ内の製品に関するFAQを参照することができます。
よくある質問
shareEDGE マルチメディア グループ内の製品に関するFAQです。その他FAQは、[よくある質問]を参照してください。
その他ご質問は、各製品の説明ページにあるお問い合わせボタンからお気軽にお問い合わせください。
shareEDGEサイトに関して
製品サポートに関して
製品の購入について
ライセンスのアクティベーション方法
製品FAQ - PodCopy/iPodCopy
製品FAQ - Spb Mobile DVD
製品FAQ - AKVIS社の製品について
製品FAQ - AV Voice Changer
製品FAQ - AV Music Morpher Gold
製品のアップグレードについて
製品FAQ - Moyea製品
製品FAQ - AV MP3 Player Morpher
製品FAQ - AV DVD Player - Morpher
製品FAQ - AV Webcam Morpher Pro
製品FAQ - TouchCopy
製品FAQ - Need4Video
製品FAQ - Artensoft Photo Mosaic Wizard
製品FAQ - AKVIS製品
製品FAQ - LyfieEye

Q. [操作方法に関して] ボイスモーファの使い方
ピッチやティンバ パネルを調整して音声変換を行う方法を、1つずつ順を追って説明します。
このセクションでは、VCSの音声変換機能の全般的な使用方法を説明します。より詳細な情報が必要な場合は、チュートリアル一覧から該当する項目を参照してください。

注:
・このチュートリアルは、VCSのすべてのエディションについて当てはまります。
・このチュートリアルは、Voice Changer Software Diamond8.0を使用して作成されました。


ステップ1: 音声変換にピッチと音色のグラフを使用
メインパネルのボイスモーファパネル(1)をオンにします。
ピッチと音色のグラフ(モーファグラフとも言う)上のカーソル(2)を移動して音声を変換します。

ヒント:
女性らしい声に変換する場合はカーソルを右方向に、男性らしい声に変換する場合はカーソルを左方向に移動させます。
カーソルを上方向に移動させると若者の声に、下方向に移動させると年配者の声に変換されます。
変換音声の品質を向上させるには、[詳細チューン](3)を使用します。カーソルは徐々に移動させるようにしてください。- 変換音声に現実味がない場合は、[詳細チューン]を左に戻してください。



図1 - 音声変換にピッチと音色のグラフを使用


ステップ2: イコライザの設定を変更し、効果を追加
詳細パネルを開きます。
下部のイコライザで、スライダ(1)を手動で動かすか、[プリセット]ボタン(2)をクリックして、メニューからプリセットを選択します。



図2 - 10個のイコライザバンドを変更


[エフェクト]ボタンをクリックし、右上のボタン(3)をオンにします。左側の効果ツリーから効果を選択します。右側の選択した効果一覧(4)に選択した効果がすべて表示されます。
効果は選択するとすぐに適用されます。



図3 - エフェクトリスト


ステップ3: ボイスモーファをパロディメーカと一緒に使う
ボイスモーファイのモーフィング効果とパロディミキサを一緒に使う方法は、音声にユニークな変換を加えることのできる高度なテクニックです。
音声変換後、パロディメーカ(5)を使ってパロディとしてインポートします。さらに、パロディミキサを使って、最大4つのパロディを混ぜ合わせて1つのまったく新しい出力音声を作成できます(6)



図4 - ボイスモーファとパロディメーカーを一緒に使用し、もっとユニークな音声を作成
広告
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.