ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
マルチメディア

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

マルチメディア製品最新情報
AKVIS プラグイン
マルチメディア
shareEDGE マルチメディア グループ内の製品に関するFAQを参照することができます。
よくある質問
shareEDGE マルチメディア グループ内の製品に関するFAQです。その他FAQは、[よくある質問]を参照してください。
その他ご質問は、各製品の説明ページにあるお問い合わせボタンからお気軽にお問い合わせください。
shareEDGEサイトに関して
製品サポートに関して
製品の購入について
ライセンスのアクティベーション方法
製品FAQ - PodCopy/iPodCopy
製品FAQ - Spb Mobile DVD
製品FAQ - AKVIS社の製品について
製品FAQ - AV Voice Changer
製品FAQ - AV Music Morpher Gold
製品のアップグレードについて
製品FAQ - Moyea製品
製品FAQ - AV MP3 Player Morpher
製品FAQ - AV DVD Player - Morpher
製品FAQ - AV Webcam Morpher Pro
製品FAQ - TouchCopy
製品FAQ - Need4Video
製品FAQ - Artensoft Photo Mosaic Wizard
製品FAQ - AKVIS製品
製品FAQ - LyfieEye

Q. [技術的な質問] Voice Changer Software Diamond 9.5 を使って、ステレオ形式をモノラル形式に変換
Voice Changer Software Diamond 9.5 を使って、ステレオ形式をモノラル形式に変換

オールインワン アプリケーションである AV Voice Changer Software Diamond 9.5 (VCSD 9.5) は、音声をリアルタイムで変換するだけでなく、音楽の編集、オーディオ ファイルの変換、録音、ナレーションの作成も行なうことができます。

ボイスオーバー エディターはオーディオ ファイル編集を行うための重要な機能の一つです。使いやすく真新しいオーディオ編集プログラムとして、 VCSD 9.5 に内蔵されています。この機能により、切り取り、貼り付け、ミキシング、結合など、様々なオーディオ ファイルに対するほとんどすべての編集を行うことができます。

このチュートリアルでは、ボイスオーバー エディターを使用して、たった2つのステップで、ステレオ形式のオーディオ トラックをモノラル形式に変換する方法を紹介します。



ステップ 1: ファイルをボイスオーバー エディターで開きます

- VCSD 9.5 を実行します

- ボイスオーバー エディター アイコン (1) をクリックして、[ボイスオーバー エディター]ウィンドウを開きます。





- メインのインターフェイスで [開く] アイコン (2) をクリックして、変換するオーディオ ファイルを選択します。





- ファイルを指定し、 [開く] (3) をクリックします。

指定したファイルが、即座に、波形エディターにインポートされます。




ステップ 2: ステレオ形式のオーディオをモノラル形式にエクスポート

ファイルを波形エディターにインポート後は、希望の出力設定を指定します。



- [名前を付けて保存]ボタン (4) をクリックします。

- 変換したファイルの保存先を指定します。

- ファイル名 (5) を指定します。

- [ファイルの種類]ドロップダウン リストから、オーディオ形式を選択します。

- [保存]ボタン (6) をクリックします。





この時点で、[名前を付けて保存...] ダイアログボックスが表示され、[エンコード] 設定を選択します。ここで、ファイルをストレオ形式からモノラル形式に変換するための設定を行います。

- [チャンネル] を [モノラル] に変更します (7)。





- [保存] ボタンをクリックすると、出力のエクスポートが開始されます。

変換処理が全て完了しました。変換されたオーディオをお楽しみください。

広告
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.