ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

shareEDGEニュース

shareEDGE ニュースでは、shareEDGEサイトからのサイト情報や製品に関する情報、またshareEDGEの支援する、関心のある一般社会の情報をお知らせします。

製品のプレス リリース情報は、shareEDGE関連記事の紹介を参照してください。

shareEDGE RSS配信もご利用ください。

  • shareEDGE最新リリースと更新情報RSS
     http://www.shareedge.com/public/rdf/shareEDGE.rdf
  • shareEDGEトップダウンロードRSS
     http://www.shareedge.com/public/rdf/shareEDGE_top.rdf
nextEDGEニュース : aeroTAP(エアロタップ)触ることなくコンピュータを操作できるインタフェース発表
投稿者: shareEDGE 投稿日時: 2009-10-22 18:25:29 (13394 ヒット)
nextEDGEニュース

------------------------------------------------------
「空中をタッピング 〜 次世代ポインティングシステム aeroTAP(エアロタップ)!」
触ることなくコンピュータを操作できるインタフェースシステム
------------------------------------------------------

株式会社ネクステッジテクノロジー(本社:茨城県つくば市、代表取締役:坂本堪亮、以下ネクステッジ)は、マウスやキーボードなどを使うことなく、離れた位置からコンピュータやアプリケーションの操作が可能になる次世代ポインティングシステムaeroTAP(エアロタップ) for Windowsの発表とその提供を開始致しました。
エアロタップ URL: http://www.aeroTAP.net

■汎用のアプリケーションの操作が可能な非接触型のインタフェースシステムの実現aeroTAP (エアロタップ)は、リモートコントローラを使うことなく離れた場所から簡単なジェスチャにより、Webカメラを介してコンピュータを操作する非接触型のインタフェースシステムです。汎用のPCと安価なWebカメラのみで実現でき、かつ既存の汎用アプリケーションを操作できることが大きな特徴になります。
今回、株式会社ネクステッジテクノロジーの発表するaeroTAPは、次世代入力インタフェースとして注目されるジェスチャによるコンピュータのリモート操作を特殊な装置を必要とせず既存の環境で実現することに成功しました。

■ポインティグ(入力画像から位置座表)検出方式
aeroTAPでは、高速な画像処理と変化矩形領域の多段階検出(*1)という独自の効率的な計算によりカメラ画像からユーザの意図する位置座表を検出します。

■ジェスチャ インタフェース(クリック、ダブルクリックなどのジェスチャ検出)
aeroTAPでは、ユーザがコンピュータを操作するために必要なクリック、ダブルクリックなどのジェスチャをユーザが直観的に操作できるように定義して実装しています。(*2)

■仮想ボタン(エアロタップボタン)
aeroTAPは、非接触方式でのコンピュータの操作を補助するために、仮想ボタンを提供しています。仮想ボタンをタップすることで、ユーザはアプリケーションの終了や切り替えをジェスチャで操作することができます。
*1), *2)は現在特許出願中の技術です。

■ aeroTAP for Windows
【サポートOS】  Microsoft Windows XP, Vista, Windows 7
【サポートUI言語】 日本語、英語
【販売価格】 個人ユーザ向けライセンス 無料 
法人および団体での利用ライセンス 有料
【販売形態】 弊社サポート窓口から個別対応
利用環境に合わせたカスタマイズや既存システムとの統合のご相談に対応

■ ジェスチャ/フィンガージェスチャのPC操作の利用例
【個人での利用】
・ キーボード、マウス操作でのWeb閲覧に疲れた時、少しコンピュータから離れてゆったりとイスに座ってニュースや動画を閲覧したい時。
・ コンピュータを大画面システムに接続してDVDを楽しむ場合、コンピュータから少し離れたまま操作が可能。
・ 障害者向けのアクセスビリティのためのインタフェースとして、キーボードやマウスが使えない人や環境でコンピュータの操作が可能,。

【公共設備での利用】
・ 大画面で地図案内や情報を紹介している施設で、画面から離れた位置で操作が可能。また利用者が画面に触れることもないので、衛生面でも安全であり、また画面表面や手の汚れ、破損の心配も不要。

【デジタルサイネージでの利用】
・ aeroTAPは汎用のPC、Windows OS上で実行が可能であるので、Flashなどで作成した既存のデジタル広告や商品案内をそのまま離れた場所から操作することができるため、店舗のショーウィンドウ内に設置したまま利用客や買い物客にインタラクティブなサイネージの提供が低価格で実現可能。

【その他カスタマイズ】
・ 汎用のWebカメラが利用可能であるため、TVやカーナビなどの情報家電、および専用のゲーム機器でのジャスチャインタフェースが安価で実現可能。

■株式会社ネクステッジテクノロジー http://www.nextEDGEtech.com/

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
ヘッドラインブロック

スパイウェアガイド - 最近登録されたスパイウェア

Engadget

Engadget(日本語)

 shareEDGEノート

 新着ダウンロード

 月別発表製品アーカイブ

シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2008株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.