ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
PIM/ユーティリティ

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

PIM/ユーティリティ最新情報
使いやすさのためだけにVistaは必要ありません。 Actual Windows Managerでより効率よくWindowsを活用!
PIM/ユーティリティ
shareEDGE PIM/ユーティリティ グループ内の製品に関するFAQを参照することができます。
よくある質問
shareEDGE PIM/ユーティリティ グループ内の製品に関するFAQです。その他FAQは、[よくある質問]を参照してください。
その他ご質問は、各製品の説明ページにあるお問い合わせボタンからお気軽にお問い合わせください。
shareEDGEサイトに関して
製品サポートに関して
製品の購入について
ライセンスのアクティベーション方法
製品FAQ - Easy Notes
製品FAQ - Aqua Deskperience
製品FAQ - PodCopy/iPodCopy
製品FAQ - VITO社 製品
製品FAQ - Private Disk
製品FAQ - モバイル ソフト
製品FAQ - Universal Shield
製品のアップグレードについて
製品FAQ - Rohos Logon Key
製品FAQ - SPB社の製品について
製品FAQ - Rohos製品
製品FAQ - Systweak Advanced System Optimizer
製品FAQ - Systweak Registry Cleaner Pro
製品FAQ - Eltima製品

Q. [操作方法に関して] System Files Backup& Restore - 古いバックアップの保存場所を探し、インポートする方法
1. 左側パネルの[バックアップと回復]をクリックし、右側パネルから[システムファイルとバックアップの復元]をクリック
2. [バックアップのインポート]タブをクリックし、[以前のバックアップを復元] ボタンをクリック
3. [バックアップをバックアップ一覧に追加]ウィンドウの[開始]ボタンをクリック
4. ファイ名フィールドにC:\windows\Repair\ASO3 (またはWindows がインストールされているドライブのアルファベット)をコピペし[開く]をクリック
5. 様々な日付のフォルダが表示されます。一番古い日付をダブルクリックすると、INFO.ARB というファイルが有ります
6. info.arbをダブルクリックすると、バックアップをインポートされます。[閉じる]ボタン>[終了]ボタンをクリックします
7. [復元]タブの[バックアップの復元]ボタンをクリックします
8. 新しいウィンドウが表示されますので、日付が一番古いバックアップを選択し、[復元を開始]ボタンをクリックします
9. 再起動を促す表示がでたら[はい]を選択

システムが再起動したら、以前の状態にレストアされているはずです。
広告
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.