ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
PIM/ユーティリティ

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

PIM/ユーティリティ最新情報
使いやすさのためだけにVistaは必要ありません。 Actual Windows Managerでより効率よくWindowsを活用!
PIM/ユーティリティ
shareEDGE PIM/ユーティリティ グループ内の製品に関するFAQを参照することができます。
よくある質問
shareEDGE PIM/ユーティリティ グループ内の製品に関するFAQです。その他FAQは、[よくある質問]を参照してください。
その他ご質問は、各製品の説明ページにあるお問い合わせボタンからお気軽にお問い合わせください。
shareEDGEサイトに関して
製品サポートに関して
製品の購入について
ライセンスのアクティベーション方法
製品FAQ - Easy Notes
製品FAQ - Aqua Deskperience
製品FAQ - PodCopy/iPodCopy
製品FAQ - VITO社 製品
製品FAQ - Private Disk
製品FAQ - モバイル ソフト
製品FAQ - Universal Shield
製品のアップグレードについて
製品FAQ - Rohos Logon Key
製品FAQ - SPB社の製品について
製品FAQ - Rohos製品
製品FAQ - Systweak Advanced System Optimizer
製品FAQ - Systweak Registry Cleaner Pro
製品FAQ - Eltima製品

Q. [技術的な質問] iPodCopyを使ってiPodのデータが消えることがありますか?
iPodCopyは、iPodのデータをiTunes/PCにダウンロードするための機能を提供しています。
iPodからのデータ転送に失敗しても、iPodのデータが消えることはありません。

iPodCopyは、iPodへの書込み処理は行いません。iPodへのデータの書込み(アップロード)は、iTunesを使用します。

iPod上のデータにアクセスできなくなる可能性として、以下のことが考えられます。
1. iTunesのオプション設定でiPodと同期する設定になっている場合、iPodをPCに接続すると自動的にiPodの内のデータは、iTunesのデータ(新規インストールした場合には、空デーダ)と同期されるために、iPod上データは喪失します。
*自動同期による喪失されたデータを復旧はすることはできません。

*自動同期が開始される前に、iTunesから確認メッセージが表示されます。これに'はい"と答えることで同期されます。

2. iPod内のディスクの障害によるもの
iPodをディスクとして、マウントしてエクスプローラでアクセス、ディスクチェックなどを行うことで回復できる場合もありますが、データが喪失されることがあります。
Windows2000などでは、iPodのUSB接続を外す前に、確実にデバイスの切断処理を行ってください。
広告
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.