ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
セキュリティ

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

セキュリティ製品最新情報
IT脅威への対策
セキュリティ
shareEDGE セキュリティ グループ内の製品に関するFAQを参照することができます。
よくある質問
shareEDGE セキュリティ グループ内の製品に関するFAQです。その他FAQは、[よくある質問]を参照してください。
その他ご質問は、各製品の説明ページにあるお問い合わせボタンからお気軽にお問い合わせください。
shareEDGEサイトに関して
製品サポートに関して
製品の購入について
ライセンスのアクティベーション方法
製品FAQ - Mail Manager
製品FAQ - SpyRescue
製品FAQ - UnhackMe
製品FAQ - a-squared Anti-Malwara
製品FAQ - Private Disk
製品FAQ - Universal Shield
製品FAQ - Rohos Logon Key
製品FAQ - Rohos製品

Q. [技術的な質問] バージョンの不整合性を検出しました
"バージョンの不整合性を検出しました"のダイアログ ボックスが表示される場合があります。
続行する場合は、"いいえ"をクリックしてください。

原因: これは、現在実行しようとしているSpyRescueのバージョンが以前に実行したものよりも古いバージョンの場合に表示されます。

以下のような場合が考えられます。
1. オンラインスキャンを実行後、SpyRescueを実行した場合。最初に実行したオンラインスキャンが、より新しいバージョンであることを検出した場合。

対処: SpyRescueを最新版にアップデートしてください。

2. SpyRescue オンラインスキャンを実行したが、これよりも新しいバージョンのSpyRescueを既に持っていて、以前に実行されていることを検出した場合。

対処: SpyRescueのライセンスをお持ちのユーザは、SpyRescueオンラインの実行は必要ありません。ライセンスされたSpyRescueは、常に最新のシグネチャファイルで検出、除去ができます。


広告
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.