ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


セキュリティ

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
Nsauditor 
  ドキュメント ファイル バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
Nsauditorは、リアルタイムでのトラフィックやプロトコルを分析するネットワーク セキュリティ監視システムです。
Nsauditorは、ネットワーク セキュリティ監視システムで、リアルタイムでのトラフィックやプロトコルを分析、ご使用のシステムのすべてのTCPおよびUDPエンドポイントの詳細を表示したり、その所有しているプロセス名、ロードされたモジュール、カーネル オブジェクト、メモリ詳細、リモート アクセスおよびTCP接続の状態、ホストDNS名、接続元の国名、ネットワーク クラス タイプ、接続に関連するサービス、ポートおよびサービスに関連したトロージャンの可能性を管理することができます。

試用版の利用期間は15日まです。それを過ぎると利用できなくなります。








この製品はベクターでも購入できます!
※Vectorでご購入いただいた場合は、shareEDGE各種キャンペーンの対象外となりますのでご了承下さい。
ドキュメント ファイル バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点
製品概要
製品番号 20041004-001
バージョン 1.6.7
掲載開始日2004/11/15 17:08:23 (Mon)
更新日 2007/10/01 17:16:11 (Mon)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS Vista2003XP2000
ファイルサイズ 6.5 MB
カテゴリ 脆弱性/ハッキング監査
UI言語 英語 日本語
利用者情報
性別
100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00%
レベル
28.57% 28.57% 28.57% 71.43% 71.43% 71.43% 71.43% 71.43% 71.43% 71.43% 71.43%
年代
42.86% 42.86% 42.86% 42.86% 42.86% 57.14% 57.14% 57.14% 57.14% 57.14% 57.14%
目的
57.14% 57.14% 57.14% 57.14% 57.14% 57.14% 42.86% 42.86% 42.86% 42.86% 42.86%
?
価格
1 User License7,452円 (6,900円税抜き)
5 User License15,984円 (14,800円税抜き)
10 User License27,972円 (25,900円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 アルメニア Nsasoft LLC.  
開発元ホームページへ (Nsasoft LLC.の情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
ユーザーガイドNsauditor ユーザガイドv.1.4.6 (CHM) 2006/12/19 11:13:06 (Tue)
製品カタログNsauditor 製品情報カタログ 2006/07/31 19:58:38 (Mon)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

製品情報製品情報
 

とにかく使いこなすのが困難なほどネットワークに関する詳細な情報をモニタすることができます。 プロフェッショナル志向の方にお勧め!

 
製品情報製品情報
 
製品の特徴
  • セキュリティイベント分析に基づいた侵入検知システム

  • Nsauditor はセキュリティイベント ログ解析に基づいた侵入検知システムを備えています。

  • アラート

  • IPアドレステーブルまたはルーティングテーブルに、電子メール、net send、音声認識、またはユーザの選択した音声ファイルによって変更があると警告します。

  • 専門的なファイアウォール操作( 次回リリースにて予定)

  • パーソナルファイウォールにより、ホームユーザと小規模ビジネス経営者に最高レベルの保護を提供します。既知・未知のインターネット脅威を防ぎ、うんざりする広告をブロックします。

  • セキュリティイベント ログ監視

  • セキュリティイベント ログ監視は、Windows NT/2000/XP、またはワークステーションのセキュリティイベントログを監視し、電子メール、net send、音声認識、またはユーザ選択音声ファイルによる侵入・攻撃を通告します。

  • ネットワーク監視

  • ネットワーク監視は、ホストDNS名、国、ネットワーククラス、適切なサービス名とサービス詳細と同様、所有プロセス名と詳細、リモートアドレス、TCP接続状態など、すべてのTCPとUDPのエンドポイントの詳細な一覧を表示します。

  • NetBIOS 監査

  • NetBios監査は、NetBios名を発見するツールです。NetBios名とは、サービスとマシンの名前です。NetBiosスキャナは、ネットワークの探索、IPアドレスの一定の範囲内のネットワークのスキャン、名前のテーブル、NetBios接続と同様、NetBiosリソース共有サービスを提供するコンピュータのリスティングのための、パワフルで迅速なツールです。

  • MS SQL サーバ 監査

  • このツールでは、MS SQLサーバを起動しているマシンの監査ができます。

  • SNMP 監査

  • SNMP 監査は、ノードのすべてのSNMP MIBsをチェックし、XMLデータベースに保存された値を使用したSNMPコミュニティ名を監査するツールです。

  • パケット フィルタ ( プロトコル カウントは次回リリースで高められます)

  • パケットフィルタでは、リアルタイムでのネットワーク パケットフィルタリングと解析ができます。 すべてのIP、ICMP、TCP、UDP、NETBIOS-SSNパケットヘッダフィールドによってパケットをフィルタします。

  • パケット エディタ (プロトコル カウントは次回リリースで高められます )

  • パケット エディタは、IP、ICMP、TCP、NETBIOS-SSNパケットの解読ツールです。

  • Sun RPC 監査

  • Audit Sun RPC 監査は、通常UNIXやリナックスマシンのポート111で実行されるポートマッパーデーモン/サービスにアクセスするONCRPC (Sun RPC) プロトコルを使用します。このツールは、ポストマッパーから、すべての実行中の登録済みデーモンのリストが表示されるダンプまで含んでいます。

  • MS RPC 監査

  • MSRPC監査は、マイクロソフトによる DCE RPCの履行です。 監査ダンプは、エンドポイントとしてWindows RPCサービスによって使用されるパイプのリストです。 各パイプに関連するインタフェース識別子は、指定のパイプの使用時にアクセスされるサービスを意味します。

  • ポート スキャナ

  • ポートスキャナは、TCP/UDPスキャナのことで、特定のTCP/UDPポートが開かれ、接続していると検出するツールです。TCPスキャナは通常、リモートコンピュータがtelnetやFTPなどのサービスを起動しているかどうかチェックするのに使用されます。 ポートスキャナの主要な機能は、ユーザ定義のポートリストにメッセージを送信することです。受け取った応答に、ポートが開いているかどうか示されます。ポートスキャナは下記のスキャンモードを備えています:接続スキャン、SYNステルス、FINステルス、Pingスウィープ、UDPスキャン、NULLスキャン、XMASツリー、IPプロトコルスキャン、ACKスキャン

  • トロイの木馬、バックドアソフトウェア検出 ( 次回リリースで利用可能 )

  • ポートスキャナはすべてのオープンなポートをリストアップします。ポートが有名なトロージャンポートであれば、赤で表示されます。

  • CGI スキャナ

  • CGI プローブはウェブサーバに対して送信されます。このツールでは、それらを切断することができ、ユーザがプロキシサーバーから監査を行っている場合には、そのプロキシを通してCGIプローブを実行するスキャナを設定できます。

  • リモートシステムOS検出

  • リモートOS検出は、既知のTCP、UDP、ICMPパケットプローブと利用可能なOSのフィンガープリントを使用します。

  • 監査

  • Network 監査は、ネットワークサービスを検出し、既知の脆弱性を発見するためにそれらをチェックするツールです。

  • Ping

  • Ping は、特定のIPアドレスが存在することを実証できるツールです。このツールは、アクセスしようとしているホストがアクセス可能であることを確認するツールです。また、Ping はアクセス可能なホストで、応答を受けるのにどれくらい時間がかかるかを確認できます。さらに、リモートホストのオペレーティングシステムの情報も受けられます。

  • 追跡経路

  • 追跡経路は、クライアントマシンからリモートホストへの経路(各ホップの特定のゲートウェイコンピュータ)を、2つのあいだのすべてのルータIPアドレスを報告することで追跡するツールです。追跡経路は、インターネットネットワーク上の問題の存在する場所とインターネット自身の詳細なセンスを把握するのに便利なツールです。

  • Finger

  • Finger は、既知のFingerサービスの使用により、ユーザ情報を発見するツールです。Using Finger ツールの使用は、リモートホストの"アドレス乱用"を可能にします。たとえば、prontomail.comのアドレスを乱用する場合、finger入力セクションにprontomail.com@abuse.net とタイプします。その結果、finger応答セクションにabuse@mailcentro.com (for prontomail.com) を受け取ります。

  • Whois

  • このツールは、ドメイン、IPアドレス、または名前の詳細を参照します。特定のWhoisサーバーを選択するか、デフォルトサーバの'デフォルト'オプションを使用できます。

  • DNS 参照

  • DNS 参照は、IPアドレスをホスト名に変換し、その逆もエイリアスの取得も可能です。DNS参照はMXやCNAMEなどの上級DNSクエリを実行します。フルクエリのリストには、A, NS, MD, MF, CNAME, SOA, MB, MG, MR, NULL, WKS, PTR, HINFO, MINFO,MX,TXT,AXFR,MAILB,MAILA,*が含まれます。DNS 参照は、ホストが"RBL"スパマーのリアルタイムでのブラックリストにあるかどうかの確認をサポートしています。

  • TCP/UDP クライアント/サーバ/ポートリダイレクト

  • これはサービス、ファイアウォール、侵入検知システムのテストに便利なツールです。このツールはプログラムのデバッグやその他のネットワークツールの設定に使用されます。

  • ローカル IP, TCP, UDP と ICMP 統計

  • このツールはIP, TCP, UDP と ICMP 統計を表示します。この統計の解析により、ポートスキャニング プローブとネットワーク攻撃と同様、異なる種類のネットワーク処理の検出ができます。

  • IP ルーティング、ネットテーブル

  • IP テーブルでは、インターフェース-IPアドレスマッピングテーブル、IPルーティングテーブル、IP-物理アドレスマッピングテーブルに関連した情報を取得できます。このツールは、テーブルの各IPアドレスの詳細を表示します。テーブルの各部分は、アドレス、インタフェースインデックス、サブネットマスク、ブロードキャストアドレス、REASMサイズに関する詳細を含んでいます。

  • ローカルアドレス詳細テーブル

  • このツールは、利用可能なネットワークインターフェースとそのIPアドレス、ネットワークマスク、ブロードキャストアドレスPPP、マルチキャスト、ループバックモードを表示します。

  • メディア情報テーブルへのローカルネット

  • このツールは、利用可能なネットワークアダプタとMACアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイ、DNSサーバ、WINサーバ、DHSP、インタフェース名などを表示します。

  • プロセス監視

  • プロセス監視は、コンピュータ上で実行中のプロセスのリストを表示し、選択したプロセスに使用される、プログラム名、ユニークプロセスID、プログラムの実行可能ファイルのフルパス、ファイル作成者の名前、モジュール名、カーネルオブジェクトを表示します。

  • MAC/ベンダ 参照

  • このツールでは、アダプタ作成者の詳細が提供されます。MACのフルアドレス( 例: 00:80:48:2A:83:41 )か、MACアドレスの最初の部分 ( 例: 00:80:48 )のみを入力するだけです。

  • トラフィック エミュレータ

  • ネットワーク トラフィック エミュレータは、重いネットワーク負荷のもとでのテストサーバ、ルータ、ファイアウォールに負荷をかけるため、IP/ICMP/TCP/UDP/HTTPトラフィックを生成します。クライアントの活動をシミュレートできる、とてもシンプルで迅速なプログラムです。

  • Http トラフィック ジェネレータ

  • Http トラフィックジェネレータは、特定のURLにhttpトラフィックを生成するツールです。

 
バージョン履歴情報バージョン履歴情報
 
すでに旧バージョンのライセンスを取得しているユーザは、最新バージョンをダウンロードし、インストールすることでアップグレードすることができます。
アップグレードは無料です。

バージョン 1.6.7の変更点:
• Windows Vistaでの監視がサポートされました。
• ネットワーク接続監視のサポートが追加されました。

バージョン 1.4.6.1の変更点:
• NetProcMon監査機能でエラーが発生していた問題が修正されました。

バージョン 1.4.6の変更点:
• データベース脆弱性監査が更新されました。
• 日本語翻訳および、ユーザガイドが最新に更新されました。

バージョン 1.3.6の変更点:
• ファイアウォール制御 - 好ましくないネットワーク接続をブロックすることができます。

バージョン 1.3.4の変更点:
• POST送信ツールの追加 - 任意のデータをPOST送信することができます。
• MSVCP60D.DLLがインストールイメ−ジから削除されました。

バージョン 1.3の変更点:

  • 価格が改定になりました
  • whoisサーバの自動検出機能の追加
  • ポータブル ストレージ検索 - リモート ネットワーク コンピュータのUSBデバイス、リムーバブル ストレージの表示
  • リモートNet統計 - リモート ネットワーク コンピュータのIP, ICMP, TCP, UDPおよびサーバ統計情報の表示
  • NetProcMon - ローカルまたはネットワーク コンピュータのプロセスを監視または停止することが可能
  • リモートWindows サービス制御ツール - リモート サービスの状態を制御することが可能

バージョン 1.2.0.0の変更点:

  • NetTaskExecの追加 - プログラムやコマンドをリモートやネットワーク コンピュータで実行するようスケジュールします。
  • DHCP サーバ設定パラメータの検出ツールが追加されました。
  • Internet Explorerキャッシュ管理ユーティリティの追加およびネットワーク脆弱性テストデータベースが更新されました。
  • リモートシャットダウン ツールの追加されました。
  • アドウェア、スパイウェアのリモート スキャナが追加されました。
  • その他マイナ−アップデート、拡張、問題の修正が含まれます。

バージョン 1.1.17の変更点:

  • Internet Explorer キャッシュ管理ユーティリティおよび、ネットワーク脆弱性テスト データベースが更新されました。
  • リモートシャットダウン ツールが追加されました。
  • アドウェア、スパイウェア リモートスキャナが追加されました。
  • その他マイナ−アップデート、拡張、問題の修正が含まれます。

バージョン1.0.20以降では、日本語のUIがサポートされました。

  • UI の日本語化
  • Whois日本語サーバへの対応

2005.01.9 アップデートでは、バージョン情報ダイアログのフォントサイズが調整されました。

新しいバージョン1.0.15.0では、以下の機能が追加されました。

 
分かっている問題および使用上の注意点分かっている問題および使用上の注意点
 

自動アップデート、または本アプリケーションからアップデートを行うと英語版にアップデートされるので注意してください。
日本語版へのアップデートは、シェアエッジサイトで行ってください。

 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザー コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.