ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


Try Before You Buy (試してから購入)

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
AKVIS Retoucher 
  ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 スタッフ コメント バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点 ひとことタグ
アクビスリタッチャー
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
AKVIS Retoucher は、簡単に効果的にイメージ上のゴミを除去するためのプラグイン ツールです。
Retoucher を使って、ダメージ写真上のゴミ、擦り傷、薄片、しみ、水滴やその他欠陥を取り除くだけでなく、画像内の大きなオブジェクトもきれいに取り除くことができます。
プロフェッショナルでさえも時間の掛かるゴミや擦り傷のあるイメージの編集も、手動で作業していては時間が掛かってしまいます。
AKVIS Retoucher を使って、欠損をマウスクリック一つで取り除くことができ、作業時間を短縮することができます。
ピクチャを修復する場合、必要のないオブジェクトを選択する必要があります(擦り傷、日付表示など)、ボタンを押すだけで表面がスムーズになり不自然さが消滅します。 目の前で擦り傷が消えるのを見ているとまるでマジックを見ているようです。
AKVIS Retoucher は、表面の損傷修復作業の生産性を向上するための信頼性のあるツールです。

AKVIS Retoucher はスタンドアロン版、プラグイン版があります。
イメージ処理プログラムのプラグインとし、Adobe Photoshop, Photoshop Elements, Jasc Paint Shop Pro, Ulead PhotoImpact,などと互換性があります。

Windows 64Bit版の方は以下をダウンロードして下さい
ダウンロードakvis-retoucher-setup_shareedge-x64.exe


評価版は10日間利用することができます。

Mac版Mac版はこちらです。
ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 スタッフ コメント バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点 ひとことタグ
製品概要
製品番号 20050216-002
  AKVIS Retoucher
バージョン 8.3
掲載開始日2005/02/25 15:09:41 (Fri)
更新日 2017/06/20 09:13:41 (Tue)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS Win1064Win10Win 8.1 64bitWin 8.1Win 8 64bitWin 8Win7 64BitWin7
ファイルサイズ 49.5 MB
カテゴリ フォトアルバム画像や写真の編集
UI言語 日本語
利用者情報
性別
83.33% 83.33% 83.33% 83.33% 83.33% 83.33% 83.33% 83.33% 83.33% 16.67% 83.33%
レベル
50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00%
年代
25.00% 25.00% 25.00% 25.00% 25.00% 25.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00%
目的
83.33% 83.33% 83.33% 83.33% 83.33% 83.33% 83.33% 83.33% 83.33% 16.67% 16.67%
?
価格
Homeプラグイン版9,396円 (8,700円税抜き)
Homeスタンドアロン版 9,396円 (8,700円税抜き)
Home Deluxe版10,584円 (9,800円税抜き)
Business版 16,632円 (15,400円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 ロシア連邦 AKVIS  
開発元ホームページへ (AKVISの情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
ユーザーガイドAKVIS Retoucher ユーザガイドv8.0 (HTML) 2016/09/05 13:08:12 (Mon)
製品カタログAKVIS Retoucher AKVIS製品情報カタログ 2006/12/04 13:31:51 (Mon)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

ひとことタグ
 
container_tags
 
よくある質問(FAQ)よくある質問(FAQ)
 
購入時の注意点購入時の注意点
 

[ 動作環境について ]
本製品はPhotoshop等のフォトエディタ上で動作するプラグイン版、またスタンドアロンとしてお使い頂くことができるスタンドアロン版があります。購入時に間違いが無いよう注意してください。



エディションの違いについて
  • Home はプラグイン版のみ
  • Home スタンドアロンはスタンドアロン版のみ
  • Home Deluxeは、スタンドアロンおよびプラグイン版を含みます
  • Business Deluxeは、スタンドアロンおよびプラグイン版を含みます

[ バージョンアップに関して ]
旧バージョンをご利用のお客様は、最新版をダウンロードすることでそのまま最新版として利用することができます。*ただし、Business版の旧バージョンから4.xへのビジネスへのアップグレードは有料になります。

[ AKVIS Retoucherのエディションによる違いについて ]

<Home ライセンス>
Homeライセンスは、個人使用に限られるライセンスです。商業的な目的で使用することはできません。 Homeライセンスは、最大2台のコンピュータ上(例えばデスクトップPCとノートPCの2台)でのアクティベーションを許可します。

<Business ライセンス>
Businessライセンスは、営利団体やソフトウェアの使用により利益を得る個人のためのライセンスです。 Businessライセンスは、最大2台のコンピュータ上(例えばデスクトップPCとノートPCの2台)でのアクティベーションを許可します。

 
スタッフ コメントスタッフ コメント
 
AKVIS社のプラグインの利用例が紹介されています。
 
製品情報製品情報
 

[エフェクト実例] 写真から大きなオブジェクトを消去します
【例1】
エフェクト前
エフェクト後
 
【例2】
エフェクト前
エフェクト後
 
【例3】
エフェクト前
エフェクト後
 
【例4】
エフェクト前
エフェクト後
 
【例5】
エフェクト前
エフェクト後
 

 
製品情報製品情報
 
ライセンス比較: Home
(Plugin)
Home
(Standalone)
Home Deluxe
(Plugin+Standalone)
Business
(Plugin+Standalone)
使用目的
非商用
商用
エディション
プラグイン
スタンドアロン
機能
自動修復
選択/修復ツール
後処理用ツール
ファイルのインポート/エクスポート:
    *.retouch (選択範囲)
バッチ処理
共有
印刷
大判印刷
EXIF、IPTC
カラースペース
RGB
CMYK
Lab
Grayscale
8 / 16 bits
32 bits
イメージ フォーマット
TIFF
JPEG
BMP
PNG
RAW
DNG
PSD
 
製品情報製品情報
   
バージョン履歴情報バージョン履歴情報
 

バージョン 8.0 (2016.8.18)

  • 新しい「小さな欠落処理モード]が追加されました。現在、ソフトウェアでは、2つの写真修復モードがあります。汎用修復および小さな欠陥修復
  • ブラシ履歴ツールが追加されました。
  • 新しいパラメータオプション:
    - 水平および垂直回転オプションがパッチツールに
    - クローンスタンプツールに透過度パラメータ
    - スケールパラメータがクローンスタンプおよびカメレオンブラシ ツールに
  • Ultra 4Kおよび5K解像度ディスプレイのサポートが追加されました。インタフェースは、ディスプレイ解像度に応じて適切に調整されます。
  • 新しくダーク インタフェーステーマが追加されました。
  • 印刷ダイアログが強化され、高解像度画像を複数にページに印刷することができます。
  • 画像エディタでのプラグイン互換性が強化されました。
  • RAWファイル サポートがスタンドアロン版に追加されました。
  • Macでのネイティプ64ビットのサポート
  • バージョン情報ダイアログの変更
  • アクティベーション ウィザードの変更
  • マイナーな問題の修正
アップグレードポリシーが変更されました。FAQを参照してください。

----------------------
バージョン 7.0 (2014年4月10日) (無料アップグレード)
-------------------

  • カメレオン ブラシに水平/垂直反転 オプションを追加
  • ホットキーの追加
  • スタンドアロン版での追加RAWフォーマットのサポート
  • マイナーな問題の修正

-------------------
バージョン 6.5 (2014年1月21日) (無料アップグレード)
-------------------
  • ユーザがプログラムからソーシャルネットワークサービス(Facebook, Twitter, Flickr, Tumblr, Google+)へ画像を投稿するための共有オプションが追加されました。
  • Adobe Photoshop CC, Adobe Photoshop Elements 12, および Corel PaintShop Pro X6との互換性が強化されました。
  • RAWおよびDNGファイル処理が強化されました。Mamiya RAW フォーマット(*.MOS)のサポートが追加されました。FUJIFILM, SONY, NIKON, などのデジタルカメラのサポートリストが拡張されました。
  • ヒントパンルの表示オプションが変更されました(旧 "黄色" スタイルの削除)。
  • Mac OS X 10.9 Mavericksとの互換性の追加。
  • Windowsでのインストール処理が変更され、2つのセットアップがWindows 32 ビット、およびWindows 64ビット用に準備されています。
  • Win および Mac版での問題の修正

----------------------
バージョン 6.0 (2013年5月23日) (無料アップグレード)
----------------------

  • バッチ処理機能が追加されました。
  • RAW 処理が強化され、Canon カメラ (CR2): Canon EOS 6D, Canon EOS 600D, Canon EOS 1100D, Canon PowerShot S100のサポートが追加されました。
  • ヒントパネルの色スキームが変更されました。
  • スポットリームバルツールのアイコンが変更されました。
  • 問題の修正

バージョン 4.5 (2010年9月28日) (無料アップグレード)

  • スタンプツールに新しい機能 (水平反転、垂直反転)が追加されました。クローンを垂直または水平方向にミラー化されることができます。水面やガラスに映ったオブジェクトのイメージが必要な場合に便利です。
  • イメージ読込み中に発生していたエラーの問題が修正されました。

バージョン 4.0 ( 2010年8月30日) (個人用無料アップグレード、商用有料アップグレード)

  • 日本語ユーザガイドの追加、およびUI翻訳の修正

バージョン 4.0 ( 2010年8月5日) (個人用無料アップグレード、商用有料アップグレード)

  • 新しいアルゴリズムにより、写真から大きなオブジェクトの除去が可能になりました。
  • 新しいツールが4つのセットで追加されました。
  • スタンドアロンバージョンが利用可能になりました。
  • 64 ビット版のプラグイン(Adobe Photoshop CS4-CS5 64ビット互換)がサポートされました。
  • Mac OS X 10.6 および Windows 7との互換性が強化されました。
  • Win および Mac 版での問題が修正されました。
  • Windows版の新しいインストーラ。旧版は新しい版をインストールする前に削除してください。
  • 2つのインタフェースモードの切り替え。簡易版、詳細版のサポート
  • インタフェースデザイン(新しいスキン)が変更されました。
  • アプリケーション アイコンが変更されました。

バージョン 3.5 (2009年4月29日)

1. Macintosh コンピュータ上のPhotoshop CS3,CS4. 2との互換性の問題によるプラグインがクラッシュする問題が修正されました。

1. プラグインでのWindowsとの互換性が強化されました。

3. "バージョン情報" ウィンドウが更新されました。

 
分かっている問題および使用上の注意点分かっている問題および使用上の注意点
 
プリンタのドライバが入っていないPCでプリントの画面を開いてしまうと、出てくるウィンドウがいずれのボタンも操作できず、操作不能の状態になってしまいます(ドライバが入っていれば大丈夫です)。
万が一プリンタのドライバが入っていないPCでプリントのボタンを押してしまった場合は、タスクマネージャからNoiseBusterを強制終了してください。
但し、強制終了した場合は作業中内容の保存ができませんので、ご注意ください。
 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザー コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.