ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


セキュリティ

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 ユーザーメニュー

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
SpotAuditor 
  ドキュメント ファイル バージョン履歴情報 ひとことタグ
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
SpotAuditorプライバシー保護ツールは、Internet Explorer, Outlook, MSN Explorer サインアップ パスワード、およびIE オートコンプリートで保存されているパスワードを表示してくれます。また望ましくないこれらの情報を確認しながら削除することができます。
SpotAuditorは、Internet Explorer, Outlook, MSN Explorer サインアップ パスワード、およびIE オートコンプリートで保存されているパスワードを表示してくれます。

SpotAuditor を使って、望ましくないエントリをシステムで保護された記憶領域から削除することができます。また、このプログラムを使ってローカルマシンやリモート コンピュータのOutlookアカウント、訪問先URL、インストール済みプログラムおよび自動開始プログラムを見ることができます。
すべての機能は、操作の簡単なGUIと共に提供されています。


ドキュメント ファイル バージョン履歴情報 ひとことタグ
製品概要
製品番号 20050615-001
  SpotAuditor
バージョン 4.2.2
掲載開始日2005/07/22 12:15:40 (Fri)
更新日 2012/10/02 06:52:17 (Tue)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS 2003XP2000VistaVista64Win7Win7 64Bit
ファイルサイズ 2.3 MB
カテゴリ パスワード管理プライバシ保護脆弱性/ハッキング監査
UI言語 英語 日本語
利用者情報
性別
70.00% 70.00% 70.00% 70.00% 70.00% 70.00% 70.00% 30.00% 30.00% 30.00%
レベル
50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 40.00% 40.00% 40.00% 40.00% 10.00%
年代
20.00% 20.00% 10.00% 30.00% 30.00% 30.00% 40.00% 40.00% 40.00% 40.00%
目的
70.00% 70.00% 70.00% 70.00% 70.00% 70.00% 70.00% 10.00% 20.00% 20.00%
?
価格
2,970円 (2,750円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 アルメニア Nsasoft LLC.  
開発元ホームページへ (Nsasoft LLC.の情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
ユーザーガイドSpotAuditor ユーザガイドv.1.9 (CHMF) 2006/03/24 09:25:31 (Fri)
ユーザーガイドSpotAuditor ユーザガイドv.2.6 (CHMF) 2006/03/24 09:25:31 (Fri)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

ダウンロードユーザーのコメント
 
 
ひとことタグ
 
container_tags
 
製品情報製品情報
 
クリーナ機能を持ったソフトウェアでは、プライバシーに係わるコンピュータ上のデータを消去することができます。しかしこのソフトウェアのように1つ1つのデータを表示し、それぞれを確認しながら消去したり、残したりできるものは中々見られません。
こうして見ると、コンピュータ上には、実に多くのプライバシーに関係する情報が残されているものだと、驚きます。

認証方法
プログラムでは、2つの認証方法を選択することができます。"現在のアカウントを使用"と"以下の情報を使用"です。"現在のアカウントを使用"では、すでにログインしているアカウントで認証に使用します。そのため"ログイン"と"パスワード"フィールドは、無効化されています。
"ログイン"と"パスワード"フィールドは、"以下の情報を使用"を選択すると有効化されます。

ホスト監査情報
ここでは、スキャンする対象のコンピュータを選択することができます。"ローカル コンピュータの監査"では、ローカル コンピュータを監査します。リモート コンピュータを監査する場合は、"リモート コンピュータの監査"を選択し、IPアドレス範囲を指定します。

監査モード
監査モードでは、"IEパスワードの回復", "訪問したURL", "自動開始"および"インストール済みプログラム"のいずれかを選択します。


監査を開始するには、"監査開始"ボタンをクリックします。
不用なデータを削除するには、右クリックし、ポップアップ メニューから削除を選択します。
 
バージョン履歴情報バージョン履歴情報
 

バージョン 2.7

  • アスタリスク パスワードの回復機能の追加
  • WebDrive FTP パスワードの回復機能の追加
  • FTP Control パスワードの回復機能の追加
  • AutoFTP パスワードの回復機能の追加
  • FTP Voyager パスワードの回復機能の追加
  • Trillianパスワードの回復機能の追加
  • SecureFX FTPクライアント パスワードの回復機能の追加

バージョン 1.9.30

  • ICQ パスワード回復機能の追加
  • ダイアルアップおよびFar ftp パスワード回復機能の追加
  • Windows XPおよびWindows 2003のMSN メッセンジャ パスワード回復機能の追加
  • オートコンプリート データ ダイアログの追加
  • Internet Explorer キャッシュ マネージャの追加
  • Internet Explorer コンテンツ アドバイザ パスワード回復機能の追加
  • Internet Explorer クッキー,履歴およびInternet Files クリーナの追加
 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザー コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.