ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


セキュリティ

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
USBSpy 
  ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
USBSpyで、PCとUSBデバイス間でのデータの転送状況をキャプチャし、解析するためのツールです。
USBSpyは、PCやアプリケーションと接続しているUSB間で転送されたデータのキャプチャ、表示、記録、分析を可能にします。ソフトウェアのデバッグ、デバイス ドライバでの作業、およびハードウェア開発のための優れたツールで、効果的なコーディング、評価、最適化のための強力なプラットフォームを提供します。

USBSpyの魅力ある機能の1つは、追加フィルタや追加デバイスなどを作成することなく、USBデバイスの行動を監視することです。(追加フィルタ/デバイスなどはシステム内のドライバ構造を害するおそれがあります。)不要データに邪魔されることなく、透過性のある監視が可能です。

試用期間は、15日です。

この製品はベクターでも購入できます!
※Vectorでご購入いただいた場合は、shareEDGE各種キャンペーンの対象外となりますのでご了承下さい。
ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点
製品概要
製品番号 20060512-002
バージョン 2.0
掲載開始日2007/03/01 16:19:39 (Thu)
更新日 2008/10/30 10:19:53 (Thu)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS Vista2003XP2000
ファイルサイズ 1.6 MB
カテゴリ USBメモリの保護
UI言語 日本語
利用者情報
性別
100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00%
レベル
33.33% 33.33% 33.33% 33.33% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67%
年代
33.33% 33.33% 33.33% 33.33% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67%
目的
33.33% 33.33% 33.33% 33.33% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67%
?
価格
ホーム版8,532円 (7,900円税抜き)
エンタープライズ版17,172円 (15,900円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 カナダ EverStrike Software  
開発元ホームページへ (EverStrike Softwareの情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
ユーザーガイドUSBSpy ユーザガイド v2.x (CHM) 2008/09/08 18:41:39 (Mon)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

よくある質問(FAQ)よくある質問(FAQ)
 
購入時の注意点購入時の注意点
 

Home License

Home Licenseは、非商用目的で個人で利用するためのライセンスです。その他の条件においては、Enterprise Licenseが必要です。

Enterprise License

製品が商用、非営利、県立、国立(その他地方自治体)、その他あらゆる種類の組織に利用される場合、または個人(ファミリ ビジネスを含む)が商用目的で利用する場合には、Enterprise Licenseが必要です。これらの条件が守られない場合には、ライセンス利用許諾に違反することになります。

 
製品情報製品情報
 

USBSpyの特徴

  • USB デバイスとそのホスト間のすべての I/O 制御を遮断
  • USBSpy は、システム内のドライバ構成を害するおそれのある追加のフィルタやデバイスを作成しません。
  • 拡張検索とフィルタリング オプション
  • パケット タイプ、デバイス要求、完了ステータス、エラーなどに対するトリガ
  • ホットプラグ デバイスの自動キャプチャ
  • システム ブートでの妨害
  • トラフィック ログをXMLへエキスポート
  • 直感的なインタフェース

USBSpy は、 USB デバイスの I/Oリクエストを記録、監視するよう設計されています。サポートしている要求の種類は以下の通りです。

  • URB (USB要求ブロック)
  • ハブとHID
  • PNP (プラグ アンド プレイ)
  • 電源
  • USB内部IOコントロール
  • イベントの排除

なぜUSBSpy?

USBSpyは、トラフィックモニタとして専門家の使用を目的に設計され、パケット トラフィックを調査し、徹底的に分析します。タイムスタンプ、フィルタ、およびトリガー オプションの使用は、Talkのコアへのアクセスを簡単にします。USBSpyは、USBデバイスとホスト システム間の通信の評価や最適化する強力なプラットフォームを構築します。データを検索したり、トラフィックやプロトコルについての詳細を得ることができます。USBSpyは、USBデバイスの開発や評価を簡単にするため必要なアドバンスド機能を提供します。各トランザクションの概要はバイナリ コードなどの詳細により立証されます。監視ソフトウェアは、バスで起きていることへの理解力を高めます。

USBSpy: USB monitor

応用範囲

USBSpy は、 USB 通信の活動範囲における複合ソリューションを提供します。その応用範囲はUSBトポロジー調査からプロトコル開発にわたります。いくつかの応用範囲の例は以下の通りです。

  • デバイス ドライバの開発とデバッギング

カスタム USB デバイス用にドライバを開発する時に、 I/O 要求の調査が役立ちます。USBSpyは、ホスト システムに登録されたどのデバイスかを選択でき、そのトランザクションをルート ハブで監視します。サポートされている要求には、コンフィギュレーション、セットアップ、データ要求、電源管理が含まれます。プログラムのトリガー オプションを使用すると、ソフトウェアやドライバ、ファームウェアの問題を簡単に検出できます。パケット種類、デバイス要求、完了ステータス、エラーなどの様々な状態にトリガーを利用できます。ほとんどのイベントにトリガーを設定できます。ホットプラグ デバイス サポートにより、 列挙ダイアログから直接要求を記録することができます。

  • USB周辺機器のデバッギング

USB 構造のサポートと正確なタイミングは、 USB デバイスと作動するアプリケーション プログラムをデバッグするために有効に使用することができます。USBSpyは選択したデバイスのすべてのトラフィックを記録しますが、フィルタを適用して適切な通信を含むパケットだけを表示するように制限することもできます。これは特に複雑なトラフィックを持つデバイスの場合に便利です。

  • ファームウェアのデバッギング

ファームウェアは、デバイスの終点と実世界間のデータ要求交換のコアにあります。USBSpyでは、終点でのデータの送受信に接近できるよう、カスタムUSBデバイスのレイヤを剥ぐことができます。ファームウェアの性能がどのくらい適当かを表します。

  • 互換性の問題を解決

新しいハードウェアやソフトウェアの実装前に、管理者は十分に作動するか様々な検査をします。USBSpyは、USBソリューションの互換性を確認する際に必要な評価環境を提供します。

  • USB通信の調査

USB トポロジー調査では、 USB デバイスとホスト間の通信シーケンスを検査するために USBSpy を使用できます。各データ転送タイプの違いを確認したり、要求された詳細ログを使用して追跡ができます。ログは明白で論理的に示され、各トランザクションの目的を掴みやすくします。詳細ペインは、URB、IRP、I/O スタック位置の追加情報を供給します。

  • プロトコルの分析とデバッギング

USBSpy は、プロトコル レイヤにおける USB デバイスとそのドライバ間のトランザクションの分析を可能にします。プロトコルのテストやデバッグ中に使用することができます。

  • デバッグ セッションのログ収集

USB デバイスとそのホスト ファイル間の通信ログを収集でき、後の分析やデバッギングに使用できます。詳細ログは、バイナリ コードやサポート情報と共に、各トランザクションの概要を表示します。プログラムの強力なフィルタリングを利用しての分析が簡単です。加えて、USBSpyはログをXMLフォーマットにエクスポートすることができます。

  • 通信内容とイベントの追跡

プログラムは、通信シーケンスでの各イベントをタイムスタンプ付きで収集します。タイムスタンプを使用することで、簡単に通信シーケンス全体の追跡ができます。USBSpyは、特定のロギングに必要なものに取り組むための付加設定を提供します。例えば、システム ブートの開始時に要求を阻止したり、記録するよう設定できます。

概して、 USBSpy は分析やデバッギングのために、 USB トラフィックを簡単にアクセス可能にする強力なツールです。フィルタやトリガは無駄を排し、要求したデータのみを示します。通信を簡単に追跡できるインタフェースです。

 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザー コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.