ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


マルチメディア

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
AKVIS Sketch 
  ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 動画による紹介 スタッフ コメント バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点 ひとことタグ
アクビス スケッチ
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
プロフェッショナルなスケッチ画、水彩画を写真から簡単に作り出します!
AKVIS Sketch は、簡単なマウス操作でフォト画像から、鉛筆スケッチ画や水彩画への変換を可能にするソフトです。
Photoshop等の画像ソフトウェアのプラグインとして、またはスタンドアロンでも動作します。自分のセンスとAKVIS Sketchがあればアイデアを形にすることが可能になり、オリジナルのスケッチ画、水彩画、チャコール画など自由自在に作成でき、新たな創造性への扉が開くでしょう。

このプログラムはサイトや広告冊子を扱うようなプロフェッショナルなデザイナーの方にも満足頂けるでしょう。

Photoshopなどの標準フィルタ機能と比べ、AKVIS Sketchを使うと、実際に自分で描いたかのようなリアルな作画が可能になります。
高度な編集技術やレイヤー・マスク・ブラシなどの細かい操作は不要です。AKVIS Sketchはスライダの簡単操作のみで驚くような効果が得られます。

主な特長
  • PhotoShopなど画像処理ソフトへのプラグインソフトです
  • 簡単なマウス操作1つで写真をリアルなスケッチ画に変換 (白黒、鉛筆画、水彩など自由自在)
  • 楽しいイメージ画像作りに
  • プロフェッショナルな方にも最適

評価版は10日間利用することができます。

ダウンロードWindows 64Bit版はこちらakvis-sketch-setup_shareedge-x64.exe

Mac版について
Mac版も扱っています。Mac版の試用版はご使用のソフトウェア及びバージョンに応じて下記からダウンロードしてください。
ダウンロードAKVIS Sketch for Mac

ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 動画による紹介 スタッフ コメント バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点 ひとことタグ
製品概要
製品番号 20060821-001
バージョン 18
掲載開始日2006/09/11 19:31:33 (Mon)
更新日 2016/08/08 09:53:19 (Mon)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS Win1064Win10Win 8.1 64bitWin 8.1Win 8 64bitWin 8Win7 64BitWin7
ファイルサイズ 113 MB
カテゴリ 画像や写真の編集
UI言語 英語 日本語
利用者情報
性別
78.75% 78.75% 78.75% 78.75% 78.75% 78.75% 78.75% 78.75% 21.25% 21.25% 78.75%
レベル
59.26% 59.26% 59.26% 59.26% 59.26% 59.26% 33.33% 33.33% 33.33% 33.33%7.41%
年代
3.57% 10.71% 12.50% 12.50% 26.79% 26.79% 26.79% 46.43% 46.43% 46.43% 46.43% 46.43%
目的
81.48% 81.48% 81.48% 81.48% 81.48% 81.48% 81.48% 81.48% 81.48% 13.58% 13.58%4.94%
?
価格
Homeスタンドアロン版7,776円 (7,200円税抜き)
Homeプラグイン版7,776円 (7,200円税抜き)
Home Deluxe版9,612円 (8,900円税抜き)
Business版16,632円 (15,400円税抜き)
ライセンスアップグレード1,944円 (1,800円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 ロシア連邦 AKVIS  
開発元ホームページへ (AKVISの情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
ユーザーガイドAKVIS Sketch ユーザガイドv.18.x(HTML) 2016/08/23 17:02:53 (Tue)
プレス記事AKVIS Sketch AKVIS Sketch プレスリリース 2006.10.09 2006/10/23 16:18:49 (Mon)
製品カタログAKVIS Sketch AKVIS製品情報カタログ 2006/12/04 13:31:51 (Mon)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

ダウンロードユーザーのコメント
 
 
ひとことタグ
 
container_tags
 
よくある質問(FAQ)よくある質問(FAQ)
 
購入時の注意点購入時の注意点
 
AKVIS Sketch アップグレードについて
  • 購入から1年以内のユーザは、無料アップグレード を受けられます

  • 購入1年以降のユーザは、ライセンスアップグレード(年間1,800円税抜)を申込ください
    赤い「カゴに入れる」ロゴより購入へすすみプルダウンメニューから「ライセンスアップグレード」を選択してください。
    同時に、購入ID(または購入時のメールアドレスかアクティベーションキー)と共にサポートまでおしらせください。
AKVIS Sketch エディションによる違いについて
Home ライセンス
Homeライセンスは、個人利用のみを目的とするライセンスです。商用目的に利用することはできません。
本ライセンスは、購入時にプラグイン版またはスタンドアロン版のどちらか片方を選択します。アクティベーションキーは購入した版に対してのみ有効です。購入後の変更はできませんのでご注意下さい。
通常(必ずしも全製品に該当するわけではありませんが)、上位バージョン (Deluxe や Business)に比べて機能は減少されますが、個人ユーザのニーズに十分お答えできます。
Homeライセンスは、最大2台のコンピュータで利用することができます (例: デスクトップとラップトップにインストールして利用する)。
Home Deluxe ライセンス
Home Deluxeライセンスは、Homeライセンスの高度なバージョンです。これも、また、個人利用のみを目的とするライセンスです。 本ライセンスは、プラグイン版およびスタンドアロン版の両方に有効です。また、本ライセンスタイプはライセンスの柔軟性だけでなく、より多くの機能をお楽しみいただけます。本ライセンスはソフトウェアに対する要求を高くお持ちのプロの方や上級ユーザを対象としています。
Home Deluxeライセンスは、最大2台のコンピュータで利用することができます (例: デスクトップとラップトップにインストールして利用する)。
Business ライセンス
Businessライセンスは、本ソフトウェアの利用により利益が発生する営利団体や個人を対象としたライセンスです。 本ライセンスは、プラグイン版およびスタンドアロン版の両方に有効です。また、本ライセンスタイプは全ての機能を提供します。
Businessライセンスは、最大2台のコンピュータで利用することができます (例: デスクトップとラップトップにインストールして利用する)。
 
購入時の注意点購入時の注意点
   
動画による紹介動画による紹介
 
写真を鉛筆画風にしてみます
AKVIS Sketchを使えば、簡単なマウス操作で、写真画像を鉛筆スケッチ画や水彩画に変換できます。
この製品機能説明ビデオは次のソフトウェアを使って作成しています。

Flash Video MX … 簡単にFlashビデオを作成
ALL Capture … 高性能キャプチャーソフト
 
スタッフ コメントスタッフ コメント
 
AKVIS社のプラグインの利用例が紹介されています。
 
製品情報製品情報
 

AKVIS Sketch プラグイン画面サンプル:

Click to enlarge

Click to enlarge

 
製品情報製品情報
   
製品情報製品情報
 
ライセンス比較: Home
(Plugin)
Home
(Standalone)
Home Deluxe
(Plugin+Standalone)
Business
(Plugin+Standalone)
使用目的
非商用
商用
エディション
プラグイン
スタンドアロン
機能
写真からスケッチ画を作成:クラシック技法
写真からスケッチ画を作成:アーティスティック技法
白黒
色の変更
クロスハッチング
ツール:
ストロークの方向ツール
選択(効果領域)
後処理ツール
切り取りツール
その他の特長:
タイムライン
背景効果
テキストの挿入
キャンパス描画したようなスケッチ画を作成
プリセット
ファイルのインポート/エクスポート        
    *.sketch(プリセット)
    *.direction(誘導ライン)
バッチ処理
共有
印刷
拡大フォーマットで印刷
EXIF, IPTC
カラースペース
RGB
CMYK
Lab
Grayscale
8 / 16 bits
32 bits
イメージ フォーマット
TIFF
JPEG
BMP
PNG
RAW
DNG
PSD
 
バージョン履歴情報バージョン履歴情報
 

-------------------
バージョン 18.0 (2016年8月8日)
-------------------

  • 装飾セクションが追加sれました。テキスト、キャンバス(新規)、およびフレーム(新規)の3つのタブとフレーム(クラシック、パターン、ストローク、ビンテージ、および額縁)があります。
  • Ultra HD 4K および5K 解像度ディスプレイのサポートが追加されました。インタフェースが現代的なり、よりディスプレイサイズに対応しました。テキストおよび新規ベクターベースのアイコンにより大きさが調整されます。
  • 新規のAKVIS プリセットが追加されました。プリセットレビュー領域が大きくなりました。
  • プログラムのインストール先ドライブ選択が追加されました。
  • イメージ編集でのプラグイン機能が強化されました。
  • RAWファイルがスタンドアロン版でサポートされます。
  • Facebook および Tumblr は、これらのポリシー変更のため、利用可能な公開サービスのリストから消されています。
  • マイナーな問題の修正

バージョン 17.0 (2015.05.15)

  • アーティスチックスタイルに新しくクロスハッチング オプションが追加されました。
  •   
  • クロスハッチング オプションの新しいプリセットが追加されました。
  • テキストタブ リストに入力することでフォントを検索するとこができるようになりました。
  • 高解像度や複数ページ印刷のための新しい機能が印刷ダイアログに追加されました。
  • RAWファイルサポートリストに新しいデジタルカメラが追加されました。
  • Macでのネイティブ 64ビットがサポートされました。
  • マイナーな問題の修正
アップグレードポリシーが変更になりました。

バージョン 13.0 (無料アップデート) (2012.02.01)

  • 写真からスケッチ変換に新規の"アーティスティック" スタイルが追加されました。以前のバージョンでの標準処理は、[クラシック]スタイルになります。
  • 新規スタイルに 26のプリセットと新旧のAKVISプリセットプレビューイメージが追加されました。
  • [サイズ]パラメータ([クラシック]スタイル内)は、[ストロークの太さ]に名前が変わりました。
  • バージョン1から8.6で使用されていた[旧アルゴリズム]のサポート、およ旧アルゴリズムでのプリセットは終了しました。バージョン9から12のプリセットは、[新アルゴリズム]でバージョン13に変換されます。
  • ツールオプショのポップアップダイアログが追加されました(設定パネル内のツールのパラメータの前)。
  • コントロールパネルの表示/非表示が可能になりました。
  • 新しい色スキーマがヒントパネルに追加されました。
  • インポートRAW処理(RAWイメージの読み込み): Sonyカメラのサポートが追加され(SLT-A35, SLT-A65V, NEX-5N)、固定色処理、DNGファイルのサポートが追加されました。
  • 設定ダイアログ ウィンドウの更新: [コントロールパネルのロック]チェックボックス、ヒントパネルの表示オプションが追加されました。[旧アルゴリズムの使用]チェックボックスが削除されました。
  • インポート/エクスポート プリセットダイアログが更新されました。
  • Mac OS X 10.7 Lionでの互換性が強化されました。
  • [クラシック]スタイル内のパステルプリセットが強化されました。
  • その他問題の修正。

バージョン 11.0 (2010年6月6日) 無料アップデート

  • 高速と詳細モードのインタフェース切り替え機能が追加されました。
  • ガイドラインをファイル*.directionに保存して読み込む機能が追加されました。
  • MacおよびWindows版のCS5 64ビット互換がプラグイン版に追加されました。
  • 4. マイナーな問題の修正

バージョン 10.1(2010年4月2日)

1. ストロークの作業時のエラーによるプログラムのクラッシュが修正されました。

バージョン 10.0 (2009年12月27日)

  • 新しくストローク方向ツールが追加されました。 これによりハッチの方向の制御およびパラメータの設定が行えます。 ( Home Deluxe およびBusiness 版で利用可能)
  • エッジタブにエッジの強さタブパラメータが追加さ、エッジ部分の描画効果を制御できます。
  • プレビューウィンドウが強化されました。多くの要望によりプレビューウィンドウは、写真がどのように絵画として表現されるかを表示します。また、キャンパスの効果も表示します。
  • AKVISからの新しいプリセット。現在11種類のプリセットが利用可能です。
  • 設定に新しいオプションの追加・プログラムを最後に使用した設定から、またはデフォルト設定から開始するかどうかを選べるようになりました。
  • Windows 7 および Snow Leopard (Mac OS X 10.6)との互換性のサポート
  • プラグイン版に64ビットのサポートの追加 ( Adobe Photoshop CS4 64 ビット版との互換)
  • Adobe Photoshop Elements 8との互換性
  • Windows版での新しいインストーラ。Windowsユーザが以前バージョンを削除する必要はなくなりました。
  • 印刷ダイアログボックの強化(プリンタおよび解像度の選択が可能

バージョン 9.0 ( 2009年9月17日)

バージョン番号は変更ありませんが、いつくかの問題が修正されました。

バージョン 9.0 ( 2009年8月24日)

  1. インタフェースのデザイン変更
  2. 写真->スケッチ変換の強化 (旧アルゴリズムは、オプションダイアログボックスで選択可能)
  3. エッジ定義のための新しいパラメ−タの追加(エッジ)。作成したアウトラインの太さ、シャープネスを複製することが可能です。
  4. 色鉛筆描画モードを使っている場合に、色スロトークの彩度を変更することができます。
  5. 7種類のAKVISプリセットの追加 (B&W スケッチ, 水彩色, 薄い木炭, 濃い木炭 薄い色鉛筆, 濃い色鉛筆,パステル)
  6. プリセットリストのインポート/エクスポートの追加
  7. ユーザガイドの変更
  8. アプリケーションアイコンの変更

*バージョンアップは有料です。


バージョン 8.6 ( 2009年4月23日)

1. 写真を水彩画に変換する方法が強化されました( Sketch内の水彩画効果)。

2. Macコンピュータ用 Photoshop CS3, CS4とのプラグインバージョンでの互換性の問題が修正されました。

3. Windowsにおけるプラグインの互換性が強化されました。

4. プログラムヒントで間違ったツールの説明が表示されていた問題が修正されました。

5. プラグインでの32ビットイメージのサポートが追加されました (スタンドアロン版でのみ利用可能)。

6. "バージョン情報"画面がアップデートされました。試用期間中にライセンス種類を選択することで、すべての機能を試用することができます。ランセンスは、後でアップデートすることも可能です。


バージョン 8.5 (2009年1月8日)

マイナーな問題の修正

 

バージョン 8.5 ( 2008年12月15日)

  • [テキスト]タブが追加され、碑文やメッセージを画像に追加することができるようになりました。
  • 各種エラーの修正

バージョン 8.0 (2008年10月20日)

  • パラメータを迅速に調整するためのプレビューウィンドウが追加されました。
  • ExifおよびIPTCデータ(カメラ撮影時にコメント、キーワードやその他ユーザにより情報登録される写真に関するデータ)
  • Windows Vista SP1との互換性の強化
  • Mac版では3つのダウンロードイメージが利用できます。スタンドアロン、Photoshop CS3およびPhotoshop Elements 6用プラグイン、および旧バージョンの Photoshop および Photoshop Elements (旧バージョン)

バージョン 7.0 2008年5月17日

  • 背景タブの特別なエフェクトが追加され、写真の最終イメージがより印象的に仕上がります。
  • エフェクト領域を定義するために役立つツール(維持/削除鉛筆)が追加されました。

バージョン 6.5 2008年3月14日

  • リアルタイム描画により、よりエンターテイメントな仕上がりが可能です。
  • カラー ストローク アルゴリズムが強化されました。

バージョン 5.0 2007年8月

  • 新しい機能"カラーストローク"が追加され、写真を色鉛筆でのスケッチのように変換することができます。
  • カラープロファイルのハンドリングが強化されました。
  • いくつかのマイナーな問題が修正されました。

バージョン 4.0 2006年9月

  • イメージの処理速度が25-40%向上しました。
  • Sketch は、Universal Binaryになりました。Intel- および PowerPC-ベースの Macコンピュータで実行することができます。
  • Intel Mac上のPhotoshop CS3との互換性
 
分かっている問題および使用上の注意点分かっている問題および使用上の注意点
 
Vistaでのインストール問題

AKVIS Sketch Windows版をWindows Vista上にインストールしようとすると、インストールがエラーと共に強制終了します。
この問題が、インストールの最後にデスクトップショートカットを作成する際に発生しているもので、AKVIS Sketchに必要なファイルや設定はすでにインストールが完了しています。
インストール先の実行ファイルを実行することでアプリケーションを利用することができます。
現在問題に対応する版を準備しています。

プリンタのドライバが入っていないPCでプリントの画面を開いてしまうと、出てくるウィンドウがいずれのボタンも操作できず、操作不能の状態になってしまいます(ドライバが入っていれば大丈夫です)。
万が一プリンタのドライバが入っていないPCでプリントのボタンを押してしまった場合は、タスクマネージャからNoiseBusterを強制終了してください。
但し、強制終了した場合は作業中内容の保存ができませんので、ご注意ください。
 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザー コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.