shareEDGE プロジェクト ホーム
ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
利用目的で選ぶ

 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
Virtins Pocket MultiInstrument 
  分かっている問題および使用上の注意点
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
Virtins Pocket MultiInstrument は、Pocket PCベースでのパワフルな仮想インスツルメント ソフトウェアで、サウンドボードのシュミレーションが可能です。
Virtins Pocket MultiInstrument は、パワフルな仮想インスツルメント ソフトウェアです。本製品には、Virtins Pocket Oscilloscope, Virtins Pocket Spectrum Analyzer およびVirtins Pocket Signal Generatorが含まれます。
分かっている問題および使用上の注意点
製品概要
製品番号 20070822-001
バージョン 1.0
掲載開始日2007/08/27 15:15:31 (Mon)
更新日 2007/08/22 19:06:57 (Wed)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS WM6.0 ClassicWM5.0Pocket 2003SE
WILLCOM WS011SHWILLCOM WS007SHWILLCOM WS004SHWILLCOM WS020SH
SoftBank X02TSoftBank X01TSoftBank X01HTSoftBank X05HTSoftBank X04HT
Docomo HT-02ADocomo T-01ADocomo HT-01ADocomo SC-01BDocomo hTcZDocomo HT1100Docomo T-01B
EMOBILE S12HTEMOBILE S11HTEMOBILE S01SHIIEMOBILE EM-ONEEMOBILE S21HT
HP iPAQ rx5965HP iPAQ hx4700HP iPAQ 112
HTC P3600HTC X7501
au IS02au E30HT
ファイルサイズ 313 KB
カテゴリ アプリケーション
UI言語 英語
利用者情報
性別
100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00%
レベル
50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00%
年代
50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00%
目的
50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00%
?
価格
5,394円 (4,995円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 シンガポール Virtins Technology  
開発元ホームページへ (Virtins Technologyの情報やすべての製品を見る)
製品情報製品情報
 

Virtins Pocket Oscilloscope

主な機能

  1. スキャン時間: 100 µ s~500 秒 (コンピュータメモリに依存)
  2. バンド幅: 20 Hz - 48 kHz (サウンドデバイスに依存)
  3. 最大入力可能電圧 (直接接続の場合): 約 2 VAC (サウンドデバイスに依存)
  4. 選択可能サンプリング周波数 (最大 96 kHz), サンプリングビット解像度 (8 または 16ビット) およびサンプリングチャネル (1または2) (すべてサウンドデバイスに依存)
  5. 3つのトリガモード: トリガなし、繰り返しトリガ、およびシングルトリガ
  6. 先頭エッジまたは末尾エッジにより指定したレベル、選択した入力チャネルでのトリガリングのサポート
  7. 選択したサンプリング長の0から100%でのプリトリガリングとポストトリガリングのサポート
  8. データ収集前のトリガイベントを失わないための継続した入力信号の監視
  9. 最大500までのデータキャプチャと保存のために信号を一時的に記録することが可能
  10. 4つの表示タイプ: チャネルAおよびチャネルBからのリアルタイムウェーブの表示、チャネルA+チャネルBのリアルタムウェーブの表示、チャネルA-チャネルBのリアルタイムウェーブの表示。チャネルAとチャネルBのリアルタイム リサジュパターンの表示
  11. 独立した X 軸、Y軸ズームとスクロール
  12. 表示分析のためのWAV ファイルのインポート
  13. 収集したデータをWAVファイルまたはTXTファイルとして保存可能
  14. 入力チャンネルの較正サポート
  15. 測量データへのメモの追加
  16. 高速表示リフレッシュレートにより、データを"真"にリアルタイムで表示分析が可能
  17. 表示色は設定可能
  18. スキャンの調整のためにポイント数が収集可能
  19. データの最大、最小、期間、RRM値をスキャン毎に表示
  20. 各表示で2つのポイントリーダ(カーソルリーダ)をサポート
Scins10.jpg

Virtins Pocket Spectrum Analyzer

主な機能

  1. 周波数範囲: 最大 48 KHz (サウンドデバイスに依存)
  2. バンド幅: 20 Hz - 48 kHz (サウンドデバイスに依存)
  3. 最大許可入力電圧 (直接接続している場合): 約 2 VAC (サウンドデバイスに依存)
  4. 選択可能サンプル周波数 (最大96 kHz), サンプリングビット解像度 (8 または 16ビット) およびサンプリング チャンル (1または2) (すべてサウンドデバイスに依存)
  5. 3つのトリガモード: トリガなし、繰り返しトリガ、およびシングルトリガ
  6. 先頭エッジまたは末尾エッジにより指定したレベル、選択した入力チャネルでのトリガリングのサポート
  7. 選択したサンプリング長の0から100%でのプリトリガリングとポストトリガリングのサポート
  8. データ収集前のトリガイベントを失わないための継続した入力信号の監視
  9. 最大500までのデータキャプチャと保存のために信号を一時的に記録することが可能
  10. 4つの表示タイプ: チャネルAおよびチャネルBからのリアルタイムウェーブの表示、チャネルA+チャネルBのリアルタムウェーブの表示、チャネルA-チャネルBのリアルタイムウェーブの表示。チャネルAとチャネルBのリアルタイム リサジュパターンの表示
  11. 独立した X 軸、Y軸ズームとスクロール
  12. 独立したリニアまたは対数スケールでのX軸、Y軸のサポート
  13. 表示分析のためのWAV ファイルのインポート
  14. 収集したデータをWAVファイルまたはTXTファイルとして保存可能
  15. 入力チャンネルの較正サポート
  16. 測量データへのメモの追加
  17. 高速表示リフレッシュレートにより、データを"真"にリアルタイムで表示分析が可能
  18. 表示色は設定可能
  19. スキャンの調整のためにポイント数が収集可能
  20. FFT サイズは、128 から 32768 ポイントに調整可能
  21. FFTサイズと違ったサンプリング長が可能。FFTサイズがサンプリング長よりも大きい場合、実際の測定デ−タの末尾に0が追加されます。そのため、測定データはFFTサイズと等しく別のセグメントに分割されます。採取結果は、すべてのセグメントからFFT結果の平均で得られます。
  22. ウィンドウニング機能のサポート: 長方形、三角形、Hann、Hamming および Blackman
  23. 周波数および相互相関ピーク位置の表示
  24. 各表示で2つのポイントリーダ(カーソルリーダ)をサポート
  25. スペクトラム分析中にDCコンポーネントの削除が可能

 

Scspec10.jpg

Virtins Pocket Signal Generator

主な機能

  1. バンド幅: 20 Hz - 48 kHz (サウンドデバイスに依存)
  2. 出力レベル: 約 1 VAC (サウンドデバイスに依存)
  3. 選択可能サンプル周波数 (最大96 kHz), サンプリングビット解像度 (8 または 16ビット) およびサンプリング チャンル (1または2) (すべてサウンドデバイスに依存)
  4. 予め設定した波形フォームのサポート: Sine, Square, Triangle および Saw Tooth。1Hzから48KHzの指定した周波数範囲で生成が可能
  5. ピンクノイズおよびホワイトノイズ生成のサポート
  6. マルチトーン生成のサポート。マルチトーンは、予め定義した波形フォームと個別の振幅と周波数の組み合わせです。特定の振幅でのピンクノイズおよびホワイトノイズは、マルチトーンに追加することもできます。最大32トーンを各チャネルで結合することが可能
  7. ユーザの定義した波形フォームライブラリにより任意の波形フォームをサポート。波形フォームは、波形フォームの各ポイントを含んだTXTファイルです。波形フォームを定義するために使用するポイント数に制限はありません。予め定義された波形フォーム、マルチトーン、およびユーザ定義波形フォームにより指定した周波数範囲と時間で線形または対数で周波数を生成することが可能
  8. 出力信号が同じ周波数の場合に、2つのチャネル間のフェーズに違いを指定することが可能
  9. 出力信号の振幅は調整可能
  10. 生成した信号は、1から1000秒の指定した範囲でWAVファイルまたはTXTファイルとして保存可能
  11. 出力チャンネルの較正サポート
  12. 出力信号は、オシロスコープまたはスペクトラム アナライザでリアルタイムでソフトウェア ループバックを介して表示可能

 

 
分かっている問題および使用上の注意点分かっている問題および使用上の注意点
 
プログラムの起動方法について
スタートメニューの[プログラム]にアイコンが作成されないため、インストール完了後に、
スタート -> [プログラム] ->[ファイルエクスプローラ] -> [マイデバイス] -> [ProgramFiles] -> [PocketINS] -> [PoketINS]の手順にてプログラムを起動して下さい。もしくは、ショートカットを作成して下さい。
 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザー コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.