shareEDGE プロジェクト ホーム
ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
利用目的で選ぶ

 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
Rohos Logon Key 
  ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点 ひとことタグ
ロホス ログオン キー
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
今お使いのUSBメモリがハードウェア認証キーに変身
任意のUSBドライブをハードウェアキーとして利用できるようにします。
通常のログイン認証と置き換わり、USBハードウェアキーで安全にWindowsにログインできるようになります。

強固なセキュリティを求める企業ユーザから、家族間でプライバシーを守りたい個人ユーザまで幅広く対応します!

試用期間: 15日間

Mac版はこちらです。サーバ版はこちらです。
企業の方向け説明はこちらです。


* Pro版では、1つのUSBキーを利用して3台(Windows またはMac)にアクセスできます。



Windows MSI版
rohos_welcome.msi



ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点 ひとことタグ
製品概要
製品番号 20090430-001
バージョン 3.3
掲載開始日2009/06/05 19:27:16 (Fri)
更新日 2016/09/08 14:48:54 (Thu)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS Win1064Win10Win 8.1 64bitWin 8.1Win 8 64bitWin 8Win7 64BitWin7
ファイルサイズ 6.0 MB
カテゴリ カスタマイズ/デプロイ
UI言語 英語 日本語
利用者情報
性別
100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00%
レベル
80.00% 80.00% 80.00% 80.00% 80.00% 80.00% 80.00% 80.00% 20.00% 20.00%
年代
60.00% 60.00% 60.00% 60.00% 60.00% 60.00% 20.00% 20.00% 20.00% 20.00%
目的
20.00% 20.00% 80.00% 80.00% 80.00% 80.00% 80.00% 80.00% 80.00% 80.00%
?
価格
1 License3,240円 (3,000円税抜き)
PRO4,320円 (4,000円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 モルドバ Tesline-Service.S.R.L.  
開発元ホームページへ (Tesline-Service.S.R.L.の情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
ユーザガイドRohos Logon Key ユーザガイド (CHM) 2009/11/19 10:00:38 (Thu)
ユーザガイドRohos Logon Key Rohos Logon Key サイレントインストール方法 (PDF) 1970/01/01 09:00:00 (Thu)
製品カタログRohos Logon Key Rohos製品カタログ 2015/09/01 10:21:04 (Tue)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

ダウンロードユーザのコメント
 
 
ひとことタグ
 
container_tags
 
よくある質問(FAQ)よくある質問(FAQ)
 
購入時の注意点購入時の注意点
 
* Pro版では、1つのUSBキーを利用して3台(Windows またはMac)にアクセスできます。
 
製品情報製品情報
 
製品概要
USBキーによるセキュリティ
Rohos Logonは、シリアルナンバーを搭載したUSBフラッシュドライブを、セキュリティトークンとして利用できるようにします。
Rohos Logonは、どのような情報もUSBフラッシュドライブに保存しません。したがって、マシンに非対応のUSBドライブでさえも使うことができます。

PINコードを用いたツーファクタ(2因子)認証
PINコードを設定することにより、あなたの許可無しにハードウェアキーを使って誰かがPCにログオンしてしまうことから、USBキーを守ることができます。
USBキーを差し込んだ後、Rohos LogonはログインするためにPINコードの入力を求めます。
PINコードはUSBフラッシュドライブ、Bluetoothが有効なモバイル、タッチタグなどで動作します。
セキュリティ機能:PINコードの入力を3回間違うと、USBキーをブロックされます。それをアクセスキーとして利用することはできなくなります。
Rohos Logon Key 導入の利点
  • ログイン認証において弱点となるログインパスワードを、ハードウェアのUSBキーに変更できます。(USBメモリあるいはメモリカードを利用できます。)
  • 長いパスワードを記憶することなく利用することができます。
  • USBキーを利用したログインは完全に自動で行われます。
  • パスワード保護されたWindowsのログインに毎回手動でパスワードを入力する必要がありません。
  • ツーファクタ(2因子)認証による安全なログイン: USBキー + PINコードパスワード
  • 一つのUSBキーを利用して、自宅、ノートブック、オフィスのPCにログインできます。
  • USBキーと時間設定に基づきユーザアクセスを制限できます。
  • Windowsはセーフモードでも保護されます。
  • ユーザアカウントにパスワードを割り当て、休止状態のコンピュータの保護設定を可能にします。
主な機能
  • 通常のパスワードによるログインを禁止
  • あらゆるUSBメモリ、U3スマートフラッシュドライブ、SD/MMCメモリカード、Aladdin eToken、YubikeyなどをUSBキーとして利用可能
  • USBキーが検出時、自動的にログインまたはアンロック
  • ユーザーがコンピュータからUSBキーを抜いた時、自動的にWindowsをロック。あるいはUSBキーが除去された時の動作を設定(例えば、休止状態、スクリーンセーバー起動、ログオフなど)
  • Windowsセーフモードのログインでもコンピュータを保護(USBキーのセキュリティを通過せずにセーフモードでコンピュータを起動することは不可能)
  • 緊急ログオン(USBドライブやPINコードを忘れた時に、システムにアクセスできるようにします)
  • 便利なUSBキーオプション (一つのキーでいくつのコンピュータのログインに利用できます。あるいは一つのコンピュータは一つのキーだけでログインできるようにします。)
  • 時間設定に基づきPCへのアクセスを制限 (ユーザがログインできる時間を制限できます。時間になると、RohosはPCを自動的にロックします。)
  • Rohosは認証モードを選択し、自動的にWindowsの設定に統合します。
  • リモートデスクトップへのログインにUSBキーを利用できます。
動作要件
対応OS
Windows 2000/ XP/ Vista + Windows Seven experimentalのサポート
Windows 2000/ 2003/ 2008 Active Directory
Novell e-Directory
Windows 2003/2008のリモートデスクトップ

Rohos Logonが動作するデバイス
すべてのUSBメモリ
Aladdin eToken PRO、Futako HiToken v22、Aktiv ruToken、uaToken、Crypto Identity 5などのUSBトークンとスマートカード
YubiKeyとSwekey - ワンタイムパスワードのトークン
Transcend、Apacer、LG、TakeMSなどの指紋認証付きUSBフラッシュメモリ
Pocket PC、モバイルなどのBluetoothが使える無線デバイス
RFID(タッチタグ)
スクリーンショット
Rohos Logon Key
Rohos Logon Keyのメイン画面
PCにアクセスするためのUSBキーを設定する、USBフラッシュドライブ設定画面
USBキー セキュリティオプションとログインモデルのオプションダイアログボックス
USBキーを紛失した場合の緊急ログオン設定
USB Key Management utility
Rohos Logon Key Server Editionに含まれます。

Server Editionはこちらです
ログオン モデル
Windows Vistaの起動画面(ログイン画面)にRohosを統合
Windows Vistaの新機能 ユーザアカウント制御。この機能はユーザが実行できるプログラムを自動的に制限できます。
Rohos Logon Keyのアイコンはこのダイアログに統合されています。
Novell ClientログインウィンドウにRohosを統合
(Typical Windows logon model)
ユーザ切替機能を無効にすることなくWindows XPのログイン画面にRohosを統合
セーフモードでRohos Logonを実行
Rohos Logonは、セーフモード起動時でもプロテクトできます。セーフモードでWindowsを起動し、USBキー セキュリティが回避されるのを防ぐことができます。OKボタンやユーザ名/パスワードの入力欄を無効にできます(オプション設定時)。ログインは、USBキーを使ってのみ実行できます。
 
バージョン履歴情報バージョン履歴情報
 
バージョン 3.3 (2016年8月9日)
  • 新しいロック方法およびオプション
  • 2ファクター認証セットアップおよび緊急ログインの強化
  • Rohos Logon Key for Android OS の強化: オンスクリーンおよびダブルノックによる解除
  • ワンタイムパスワードおよびSMS認証機能の強化
  • Windows Terminal Server サポートの強化と修正
  • Windows XP サポートの終了
  • Betta: USB フラッシュドライブ(および外部HDD) へのアクセスブロック: 読み込みのみまたか完全に

バージョン 3.0 (2013年5月10日):

  • Google 認証のサポート – Googleワンタイムパスワード(OTP)ジェネレータ
  • WindowsログインでのYubiKey HOTP サポート
    これらのロークンを2ファクターログインとして設定が可能: (携帯電話またはYubikey) と Windowsパスワード
  • ワイヤレスキーの新規設定とバグ修正 - “Wireless PC Lock” – RFID技術
  • Easyident FS 用の新規設定の追加 - EM 4100 時計に組み込まれた2044 ワイヤレス リーダー
  • 自動ログオフタイマー
  • すべての認証イベントのテキストログの作成
  • Yubikey設定の更新– 特定のキーの削除が可能な設定済みのyubikeyのリストの追加、設定のインポートとエクスポート。PIN コード機能は無効化されました。

バージョン 2.9 (2012年11月27日):

  • Windows 8対応
  • USBキーとWindowsパスワードでの2重のログイン認証機能の追加
  • 例外ユーザ(管理者)の登録によるUSBキーなしでのログイン
  • 認証イベントのログファイルへの記録機能

バージョン 2.8 (2010年9月22日):

  • Vista/Windows 7でキーを外したら[休止状態]になるように設定すると、OSの起動がループする問題の修正
  • PIN再試行回数、緊急ログイン再試行回数が設定可能になりました。
  • 日本語UI翻訳の修正

バージョン 2.8 (2010年3月17日):

  • Windows 7でRohos Loginの起動時にアプリケーションエラーで終了する問題の修正
 
分かっている問題および使用上の注意点分かっている問題および使用上の注意点
 
Windows 7での問題
セーフモードログオンにUSB-Keyは利用できません。

その他利用上の注意
救済機能の回答(パスワード)に日本語が入力できますが、ログインはできません。
 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザ コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2008株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.