ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


マルチメディア

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
AKVIS HDRFactory 
  ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点 ひとことタグ
アクビス エイチディーアールファクトリー
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
HDR技術で写真がもっとリアルに!
AKVIS HDRFactoryは、異なる露出で撮影された同じオブジェクトの幾つかのイメージを結合し、HDRI(High Dynamic Range Image−ハイダイナミックレンジイメージ)を作成します。
結果は、単純なスナップ写真より高レベルかつリアルです。

試用期間は、10日間です。

ダウンロードWindows 64Bit版はこちらakvis-hdrfactory-setup_shareedge-x64.exe

Mac版はこちらです
AKVIS HDRFactory Mac版
ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点 ひとことタグ
製品概要
製品番号 20110329-001
バージョン 5.0
掲載開始日2011/04/08 15:27:36 (Fri)
更新日 2016/04/12 10:23:16 (Tue)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS Win1064Win10Win 8.1 64bitWin 8.1Win 8 64bitWin 8Win7 64BitWin7
ファイルサイズ 58.5MB
カテゴリ 画像や写真の編集
UI言語 英語 日本語
利用者情報
性別
100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00%
レベル
100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00%
年代
100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00%
目的
100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00%
?
価格
Homeプラグイン版7,452円 (6,900円税抜き)
Homeスタンドアロン版7,452円 (6,900円税抜き)
Home Deluxe版10,692円 (9,900円税抜き)
Business版20,412円 (18,900円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 ロシア連邦 AKVIS  
開発元ホームページへ (AKVISの情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
ユーザーガイドAKVIS HDRFactory ユーザガイド v5.0 (HTML) 2016/09/09 14:47:06 (Fri)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

ダウンロードユーザーのコメント
 
 
ひとことタグ
 
container_tags
 
よくある質問(FAQ)よくある質問(FAQ)
 
スタッフ コメントスタッフ コメント
 
高精細かつダイナミックな画像を作成することができます。
デジカメ画像からプロのような写真を作成したい方にオススメです!
 
スタッフ コメントスタッフ コメント
 
 
製品情報製品情報
 
AKVIS HDRFactoryとは?

AKVIS HDRFactoryは、ハイダイナミックレンジイメージを作成して写真修正を行うための汎用プログラムです。

AKVIS HDRFactoryは、異なる露出で撮影された同じオブジェクトの幾つかのイメージを結合し、HDRI(High Dynamic Range Image−ハイダイナミックレンジイメージ)を作成します。
結果は、単純なスナップ写真より高レベルかつリアルです。

人の目というのは、どんな最新のカメラで撮影できるものよりもずっと多い、色と明るさのニュアンスを認識しています。
HDR技術は、写真と現実間とのギャップを埋める努力をしています。
AKVIS HDRFactoryで、素晴らしい色とユニークな効果が様式化されたイメージを作成し、現実以上にリアルな画像にできます。
高度なタイプのライセンス(デラックス版、ビジネス版)は、更なる機能が付いています。
このライセンスには、HDRI作成の際に時々現れる、いわゆる「ゴースト」の修正を支援するツールがあります。
これらの「ありがたくない客(半透明で倍増する通行人、車、木の葉など)」は、動く物を含んだ写真を結合した場合に結果として現れるものです。
HDRFactoryは、これらを跡形もなく除去するのを支援する機能があります。

このプログラムで理想的なハイダイナミックレンジ写真を素早く簡単に作成できます:
1. イメージをひとつのHDRイメージに結合し、トーンマッピングを調節します。
2. 必要に応じて「ゴースト」を除去します。
3. 必要に応じて、補足修正を適用します。

AKVIS HDRFactoryは、擬似HDRを作ることにより、単一のイメージでのHDRの効果を模倣することができます。
異なる露出の一連のイメージがない場合にこの技術が役立ちます。
ただこのプログラムに単一のイメージを読み込み、フォトリアリズムを超えたHDRの魅惑的な世界への扉を開いて、その効果に感嘆しましょう。

プログラムを写真の修正に使うこともできます。
飽和度と明るさを調整し、暗すぎたり明るすぎたりする部分で、詳細を引き出せます。

AKVIS HDRFactoryは、あなたの写真に命と色を吹き込みます!

プログラムは、プリセットをサポートしています。
プリセットとして頻繁に使用する設定を保存することが可能で、必要に応じて設定を再ダウンロードもできます。作業を最適化し、時間の節約になるでしょう。
プログラムには、すぐに使えるプリセットもいくつか用意されています。

作業手順例
 
1. AKVIS HDRFactoryを起動し、をクリックしてファイルを選択するか、作業領域にドラッグ&ドロップして画像を読み込んでください。
HDRIをデフォルトのパラメータ(AKVIS Defaultが標準では設定されています)で表示します。結果はAfterのタブに表示されます。
調整したい場合は、トーンマッピングのパラメータを調整できますが、今回はデフォルトのままで次へ進みます。


2. Post Prosessingタブに変更し、グレーの丸を右へ動かし、画像のコントラストを増やします。


3. をクリックして、出来上がった画像を保存します。


4. 以上で完成です。が、これを更に加工しても良いでしょう。
例えば、今回はSKVIS Sketchを使用し、写真を水彩画風に変えてみました。


5. そして更に、AKVIS ArtSuiteを使用し、額縁に入れた絵画風にしてみました。

 

その他実行例
 
製品情報製品情報
 
ライセンス比較: Home
(Plugin)
Home
(Standalone)
Home Deluxe
(Plugin+Standalone)
Business
(Plugin+Standalone)
使用目的
非商用
商用
エディション
プラグイン
スタンドアロン
機能
HDRイメージの作成
調整+HDR効果
効果
HDRイメージの「ゴースト」を削除
部分補正
後処理
切り取りツール
プリセット
バッチ処理(HDR効果)
共有
印刷
大判印刷
GPUアクセラレーション
EXIF、IPTC
カラースペース
RGB
CMYK
Lab
Grayscale
8 / 16 bits
32 bits
イメージ フォーマット
TIFF
JPEG
BMP
PNG
RAW
DNG
PSD
 
バージョン履歴情報バージョン履歴情報
 

バージョン 5.0 (2015.12.15)

  • HDRイメージ作成の新規アルゴリズム。アライメント方法が強化されました。最初のタブ(HDRI)のパラメータが変更されました。
  • 新規アルゴリズムに伴い、AKVISプリセットが変更されました。
  • ゴースト削除ツール。より高品質な結果が得られます。
  • 特定の領域を処理するための、ローカル修正ツールの追加
  • 新規印刷オプション
  • ゴースト削除およびローカル修正モードのボタンがコントロールパネルに追加されました。
  • 後処理パラメータは、ロールアップパネルに移動されました。
  • ナビゲータ ウィンドウは、ロールアップパネルに移動されました。
  • 新規ダーク インタフェース テーマが追加されました(設定で切り替え可能)。
  • Macでのネイティブ64ビットサポートの追加
  • GPUでのマイナーな問題およびその他問題の修正
  • バージョン情報画面の変更
  • アクティベーション画面の変更
  • サイトのポリシー変更により、利用可能なSNSへの公開サービスからFacebook および Tumblr は、一時的に非表示にしています。
  • 追加RAWファイルのサポート
アップグレードポリシーが変更になりました。

バージョン 4.0 (2013年10月) (無料アップデート)

  • 共有オプションが追加され、Facebook, Twitter, Flickr, Tumblr, Google+などのソーシャルサービスへ投稿することが可能になりました。
  • Adobe Photoshop CC, Adobe Photoshop Elements 12, および Corel PaintShop Pro X6へのプラグイン互換性が追加されました。
  • Mamiya RAW フォーマット(*.MOS) およびFUJIFILM, SONY, NIKONその他サポートしているデジタルカメラのRAWファイルのサポートが追加されました。
  • ヒントパネルの表示オプションが変更になりました(旧[イエロー]スタイルの削除)。
  • Windowsでのインストール方法が変更になり、Windows 32ビット用、Windows 64ビット用の2つの種類のセットアップファイルがあります。
  • マイナーな問題、互換性の問題の修正

バージョン 3.5 ( 2012年3月14日) (無料アップデート)

  • 切り取りツールがスタンドアロン版に追加されました。
  • Canon カメラ (CR2): Canon EOS 6D, Canon EOS 600D, Canon EOS 1100D, Canon PowerShot S100からの画像のサポートが追加されました。
  • プラグイン版のWin, Macでのいくつかの色プロファイルの問題が修正されました。
  • プラグイン版Macでの小さいウィンドウにおける、正しくない画像表示の問題が修正されました。
  • 設定オアネルでのスクロールバーの問題が修正されました。
  • Windows 8での互換性が強化されました。

バージョン 3.0 (無料アップデート)

  • 調整タブに[ノイズ除去]パラメータが追加されました。
  • 旧プリセットが強化され、新規プリセットが追加されました。
  • バグの修正
  • Mac OS X 10.8との互換性

バージョン 2.5 (無料アップデート)

  • 調整タブに[ノイズ除去]パラメータが追加されました。
  • 旧プリセットが強化され、新規プリセットが追加されました。
  • バグの修正
  • Mac OS X 10.8との互換性
  • プラグインにAdobe Photoshop CS6 および Photoshop Elements 11との互換性が追加されました。
  • プラグインでCorel PSP X4との互換性が強化されました。
  • 特定の色プロファイルでの作業中の問題が修正されました。
  • EXIFエラーおよびJPEF保存時の画像方向の問題が修正されました。
  • Sony カメラ SLT-A35, SLT-A65V, NEX-5N, および Panasonic カメラ DMC-GX1からの画像のサポートが追加されました。
  • 印刷ダイアログが強化されました (プリンターがインストールされていない場合)。
  • Mac OS X Lionとの互換性
  • GPUアクセラレーションのサポート

バージョン 2.0 ( 2011年9月13日) (無料アップデート)

  • イメージのエッジを暗く、または明るくグロー効果のためのパラメータがエフェクトタブに追加されました。
  • 新しいプリセットが追加されました。すべてのツリータブで利用可能です (HDRI, 調整, およびエフェクト)。
  • プリセットプレビューウィンドウが追加されました。カーソルをドロップダウン リストに移動すると、迅速に結果がプリセットプレビュー ウィンドウで見られます。
  • 処理後タブは隠され、切り替えボタンで表示できるようになりました。
  • イメージビューモードの調整が追加されました(元のイメージ、処理後のイメージを表示するための各種オプション)。 作業領域表示のためのボタンは、左パネルにあります。
  • イメージを90度、左右回転するための機能が追加されました(スタンドアロン版)。ボタンはコントロールパネルにあります。
  • DNG ファイルがサポートされました。
  • Mac OS X Lionとの互換性の強化
  • ファイルの読み込みおよび保存でOSファイル ダイアログの利用が選択可能になりました。
  • コントロールパネルの表示/非表示機能が追加されました。
  • 設定ダイアログが追加されました。ファイル読み込み/保存のためのOSダイアログのためのチェックボックス、 トップパネル表示のロックのためのチェックボックス、色選択のヒントパネルのオプション
  • コントロールパネルに製品ページへのボタンが追加されました。
 
分かっている問題および使用上の注意点分かっている問題および使用上の注意点
 
プリンタのドライバが入っていないPCでプリントの画面を開いてしまうと、出てくるウィンドウがいずれのボタンも操作できず、操作不能の状態になってしまいます(ドライバが入っていれば大丈夫です)。
万が一プリンタのドライバが入っていないPCでプリントのボタンを押してしまった場合は、タスクマネージャからNoiseBusterを強制終了してください。
但し、強制終了した場合は作業中内容の保存ができませんので、ご注意ください。
 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザー コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.