ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


マルチメディア

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
AKVIS Pastel 
  ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 バージョン履歴情報 ひとことタグ
アクビス パステル
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
写真からパステルで描いたような絵を簡単に作成できます!
AKVIS Pastel は写真をパステル画調に変換します。このプログラムは、芸術的テクニックの一つでもあるパステル画ををデジタル画像で作れます。

Windows 64Bit版はこちらです
ダウンロードAKVIS Pastel Windows 64Bit版

Mac版Mac版はこちらです。
ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 バージョン履歴情報 ひとことタグ
製品概要
製品番号 20140703-001
バージョン 3.0
掲載開始日2014/11/19 15:48:33 (Wed)
更新日 2017/03/07 10:47:54 (Tue)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS Win1064Win10Win 8.1 64bitWin 8.1Win 8 64bitWin 8Win7 64BitWin7
ファイルサイズ 38.3 MB
カテゴリ 画像や写真の編集
UI言語 英語 日本語
利用者情報
性別
100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00%
レベル
100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00%
年代
目的
100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00%
?
価格
5,292円 (4,900円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 ロシア連邦 AKVIS  
開発元ホームページへ (AKVISの情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
ユーザガイドAKVIS Pastel AKVIS Pastel v3.0 ユーザガイド (HTML) 2017/03/07 09:44:17 (Tue)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

ダウンロードユーザのコメント
 
 
ひとことタグ
 
container_tags
 
よくある質問(FAQ)よくある質問(FAQ)
 
購入時の注意点購入時の注意点
   
製品情報製品情報
 
AKVIS Pastel

AKVIS Pastel は写真をパステル画調に変換します。このプログラムは、芸術的テクニックの一つでもあるパステル画ををデジタル画像で作れます。

AKVIS Draw

パステルは、絵画とスケッチの中間ともいえるかもしれません。パステル チョークや粉末顔料を使うと、淡いエッジとソフトで滑らかなストロークを描くことができ、ストロークを指でこすってぼかすこともできます。パステルで描画するには、粉末が落ちないようにするため、粗いテクスチャが必要です。

パステル技術の特徴は、きらきら光る深くて鮮やかな色と柔らかいテクスチャです。油絵や水彩画とは異なり、パステル顔料は画面全体に広がることはありません。ストロークの隙間からは用紙が顔を出し、表現力に富む生き生きとした絵になります。

AKVIS Draw

AKVIS Pastel は、想像力を開花させるための強力なツールです。画像をプログラムに読み込み、効果プリセットを選択するか、パステル設定を調整して、オリジナルのパステル画を作ることができます。調整可能な 効果パラメーターを使って、デジタル画像の出来をコントロールできます。マウスのクリックによって、パステル画像への変換を行うことができます。

詳細ブラシを使って、処理結果を微調整できます。自動ストローク方向の変更、様々な領域のパステル効果を強めたり弱めたりする、画像の最終調整をする事ができます。

AKVIS Draw

本物のパステル調画像にするには、テクスチャの選択が非常に重要になります。一般的に、プロはざらついた表面の紙を選びます。このソフトウェアを使用した場合、どんな表面にでも描画できます。サンドペーパー、 MDFボード、レンガの壁などどこにでも描画できます。

このプログラムを使用すると、写真からパステル画像を作成できるだけでなく、署名やコメントを追加したり、作品に個性を加えることができます。

バッチ処理オプションを使用すると、フォルダーごと効果を適用したり、自動的に画像を変換したりできます。これは非常に便利で時間の節約にもなる機能です。特に、サイト、ブログ、冊子に掲載するために同じスタイルの画像がたくさん必要な場合は助かるでしょう。

AKVIS Pastel は、スタンドアロン プログラムとして、またフォトエディタのプラグインとしても使用できます。
プラグイン版は、Adobe Photoshop、Photoshop Elements、Corel Paint Shop Proなどと互換性があります。詳細は、対応表をご覧ください。

ライセンスの種類によってプログラムの機能が異なります。試用期間中にすべてのオプションを試すことができますので、利用環境に最適な種類を選んで購入できます。

[エフェクト実例] 白鳥の写真からパステル画を作成します

白鳥は、常に恵みや誠実さ、気高さのシンボルです。この美しい鳥は、ロマンチックな人物として書かれることが多々あります。アンデルセンは、醜いアヒルの子が美しい白鳥に変身する感動的な物語を書きました。チャイコフスキー作曲の「白鳥の湖」は、音楽の歴史の中で最も有名なバレエ楽曲の一つです。
このチュートリアルでは、AKVIS Pastelを使用して写真からパステル画を作成する手順について説明します。

 
元の写真 完成形

Step 1. 画像をAKVIS Pastelで開きます。

元画像

Step 2. クイックプレビューウィンドウ(点線で囲われた部分)に、一部が処理された状態で表示されます。

AKVIS Pastelの画面

Step 3. パラメータを調整し、を押して編集を開始します。

白背景での処理結果

Step 4. 絵の背景はデフォルトでは白です。カラーパレットの色をクリックすることで、別の色に変更できます。

新しい背景色

背景色を変えた処理結果:

処理結果:背景を青に設定

 
製品情報製品情報
 

パステルは、水彩画とスケッチ画の間にできる隙間を埋めることのできる特別な技法です。パステルチョークやパステル鉛筆を使うと、淡いエッジとソフトで滑らかなストロークを描くことができ、ストロークを指でこすってぼかすこともできます。パステル画は、顔料が流れ落ちないよう、目の粗い素材に描画します。パステル技法の特長は、小さな粒状からなる「かすかな」色です。水彩画とは異なり、パステル顔料は画面全体に広がることはありません。わずかに残されたストロークの隙間からは背景用紙の色が顔を出し、水彩画本来の色の効果を引き立てます。

AKVIS Draw

紙の色: 色パレットをクリックして、紙の色を変更できます。

白色 青色

ストロークの太さ: 設定可能な値は0〜100で、ストロークの太さを設定します。

ストロークの太さ = 5 ストロークの太さ = 70

最小/最大 ストロークの長さ: 設定可能な値は 1〜100で、使用するストロークの長さの範囲を設定します。ストロークの長さは、同じスケール内の2つのスライダで設定を行います。左のスライダはストロークの最小長を、右のスライダはストロークの最大長をそれぞれ設定します。ストロークの長さは、必ず最小長より長く、最大長より短くなり、2つのスライダの間の長さのみ使用されます。

このパラメータにより、様々なスタイルのパステル画を描画できます。短いストロークを使ったスケッチ(細い鉛筆を使用したような効果)から、ソフトで滑らかなストロークを持つ絵まで様々です。

ストロークの最小長/最大長 = 5/15 ストロークの最小長/最大長 = 90/100

ストロークの強度: 設定可能な値は0〜100で、ストロークが目に見える度合いを設定します。低い値では、薄く、弱々しく、ソフトなストロークになります。高い値では、それぞれのストロークにより多くの顔料粒子が集中し、濃く、大きなストロークになり、識別しやすくなります。

ストロークの強度 = 20 ストロークの強度 = 80

密度: 設定可能な値は0〜100で、画像内のストロークの数を設定します。値が高いほど、画像内のペイントされていない部分が少なくなります。すべての隙間がペイントされると、何層か重ね塗りを行うため、光沢のある仕上がりになります。

注意: 高い値を設定するほど、処理に時間がかかります。

密度 = 10 密度 = 80

明るさ: 設定可能な値は0〜100で、画像の上から重ねる白いストロークの数を設定します。値が高いほど、画像は明るいトーンでの占める割合が高くなります。

明るさ = 10 明るさ = 90

滑らかさ: 設定可能な値は1〜10で、ストロークの太さの変化やぼかしによって画像の構造に変化を与えます。

滑らかさ = 2 滑らかさ = 10

 
製品情報製品情報
 
ライセンス比較: Home
(Plugin)
Home
(Standalone)
Home Deluxe
(Plugin+Standalone)
Business
(Plugin+Standalone)
使用目的
非商用
商用
エディション
プラグイン
スタンドアロン
機能
パステル技法を使用した効果
ツール:
切り取りツール
ストロークの方向ツール
後処理用ツール
その他の機能:
タイムライン
キャンバス
テキストツール
フレーム
プリセット
ファイルのインポート/エクスポート:
    *.pastel(プリセット)
    *.direction(誘導ライン)
バッチ処理
共有
印刷
大判印刷
EXIF、IPTC
カラースペース
RGB
CMYK
Lab
Grayscale
8 / 16 bits
32 bits
イメージ フォーマット
TIFF
JPEG
BMP
PNG
RAW
DNG
PSD
 
バージョン履歴情報バージョン履歴情報
 

バージョン 2.0 (2016年6月20日)

  • パステル効果の強化。詳細および大きなストローク チェックボックスが追加されました。
  • 追加のAKVIS プリセット
  • クイックビュー領域のサイズが大きくなりました。
  • イメージ処理中の中間ショットのリストを作成するタイムライン機能が追加されました。
  • キャンバス、テキスト、およびフレームの3つの選択を含む新しい装飾タブが追加されました。dded these kinds of frames: クラシック、パターン、ストローク、ビンテージ、および額縁のフレームが追加されました。
  • Ultra HD 4K および 5K 解像度ディスプレイがサポートされました。インタフェースは、より画面の大きさに対応して変更されました。テキストおよび新しいベクターアイコンは、正しくスケールされます。
  • 印刷オプションの追加。高解像度画像を複数のページに印刷可能になりました。
  • 切り取りツールが許可され、Ctrlキーを使って新しい切り取り領域でアスペクト比が設定可能になりました。
  • プログラムのインストール先ドライブの選択が可能になりました(Windows版)。
  • スタンドアロン版でさらにRAWファイルのサポートが追加されました。
  • Macでのネイティブ64ビットのサポート
  • バージョン情報画面の変更
  • アクティベーション画面の変更
  • Facebook および Tumblr は、サイト ポリシーの変更のために投稿サービスのリストから一時的に隠されています。
  • ナビゲータ ウィンドウは、ロールアップパネルに変更されました。
  • マイナーなバグの修正

 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザ コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2008株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.