ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


マルチメディア

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
AKVIS WaterColor 
  ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 スタッフ コメント
アクビス ウォーターカラー
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
画像を手軽に水彩画タッチに変換できる!
AKVIS Watercolor は、本物さながらの素晴らしい水彩画を生成できます。
専門的なペインティング技術がなくてもプロのような仕上がりになります!必要なのは、お好みに合わせて設定を調整し、処理を実行するだけです。何の変哲もない1枚の写真を素敵な水彩画に変換できます!

試用期間は、10日間です。

Mac版はこちらです。
ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 スタッフ コメント
製品概要
製品番号 20161130-001
バージョン 1.0
掲載開始日2016/12/22 11:35:40 (Thu)
更新日 2016/12/22 10:28:40 (Thu)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS Win1064Win10Win 8.1 64bitWin 8.1Win 8 64bitWin 8Win7 64BitWin7
ファイルサイズ 70.4MB
カテゴリ 画像や写真の編集
UI言語 英語 日本語
価格
Homeプラグイン版5,292円 (4,900円税抜き)
Homeスタンドアロン版5,292円 (4,900円税抜き)
Home Deluxe版7,452円 (6,900円税抜き)
Business版9,612円 (8,900円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 ロシア連邦 AKVIS  
開発元ホームページへ (AKVISの情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
ユーザガイドAKVIS WaterColor ユーザーガイド v1.0 (HTML) 2016/12/20 08:41:49 (Tue)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

よくある質問(FAQ)よくある質問(FAQ)
 
購入時の注意点購入時の注意点
 
AKVIS ArtWork エディションによる違いについて
Home ライセンス
Homeライセンスは、個人利用のみを目的とするライセンスです。商用目的に利用することはできません。
本ライセンスは、購入時にプラグイン版またはスタンドアロン版のどちらか片方を選択します。アクティベーションキーは購入した版に対してのみ有効です。購入後の変更はできませんのでご注意下さい。
通常(必ずしも全製品に該当するわけではありませんが)、上位バージョン (Deluxe や Business)に比べて機能は減少されますが、個人ユーザのニーズに十分お答えできます。
 
スタッフ コメントスタッフ コメント
 
難しい技術を持っていなくても水彩のタッチを生成でき、1枚の写真を、プロも顔負けの素敵な水彩画に変換できます。
簡単に、素敵な水彩画が生成できます!
 
製品情報製品情報
 
AKVIS Watercolor

AKVIS Watercolor は、本物さながらの素晴らしい水彩画を生成できます。

水彩画は、古くから頻繁に使用されてきたペイント技法です。鮮やかさで透き通った色、線の滑らかな流動性の線を特徴とし、明るく鮮やかな印象を与えます。

元のイメージ写真を水彩画に変換

オリジナルの芸術作品を作ってみたいと思ったことがありませんか?AKVIS Watercolor があれば、専門的なペインティング技術がなくてもプロのような仕上がりになります!
必要なのは、お好みに合わせて設定を調整し、処理を実行する作業だけです。何の変哲もない1枚の写真を、素敵な水彩画に変換できます!

様々な絵のジャンル、力強い海洋画、独特の雰囲気を持つ風景画、印象派の人物像や動物画、優雅で洗練された静物画など、幅広く生成することができます。

元のイメージ写真を水彩画に変換

ソフトウェアは、非常に使いやすいため、事前学習は一切不要です。数多くのプリセットが事前に用意されていますので、様々な水彩画法を適用するために使用できます。想像力に弾みをつけるためにも是非、適用してみてください!

元のイメージ写真を水彩画に変換

より印象的でリアルな作品にするために、[装飾]タブを使用できます。水彩画用紙の質感 (テクスチャ) を出したり、クラシックまたはクリエイティブなフレームを追加したり、サインを挿入して他にない作品にできます。
イメージの最後の仕上げに、水彩ブラシや他の後処理ツールを使用することもできます。

元のイメージ写真を水彩画に変換

AKVIS Watercolor は、 スタンドアロン プログラムとして、またフォトエディターの プラグイン としても使用できます。互換性のあるプログラムは、Adobe Photoshop、Photoshop Elements、Corel Paint Shop Pro などです。詳細は、対応表をご覧ください 。

 
製品情報製品情報
 
写真を水彩画に変換

このソフトウェアは、スタンドアロン プログラムとして、またフォトエディターのプラグイン フィルターとしても使用できます。
写真から水彩画に変換するには、以下の手順で行います。

Step1. イメージを開きます。

スタンドアロン版で作業する場合:

[ファイルを開く]ダイアログボックスを開くには、空のワークスペースをダブルクリックするか、 > の順にボタンをクリックします。使用可能なホットキーは、Windows の場合Ctrl+Oキー、Mac OS の場合+Oキーです。ワークスペースにイメージをドラッグすることもできます。
スタンドアロン版は、JPEGRAWPNGBMPTIFF ファイル フォーマットをサポートしています。

プラグイン版で作業する場合:

使用するフォトエディター の[ファイル] > [開く]コマンドを使用して画像を開きます。
フォトエディターのメニューからプラグインを呼び出します。

Adobe PhotoshopPhotoshop Elementsでは、[フィルター]メニュー > [AKVIS] > [Watercolor]
Corel Paint Shop Proでは、 [効果] > [プラグイン] > [AKVIS] > [Watercolor]
Corel Photo-Paintでは、[効果] > [AKVIS] > [Watercolor]をそれぞれ選択します。

Step2. 効果をスタンドアロン版で適用する前に、切り取りツール を使って写真の一部を切り取って構成(バランス)を調整することができます。
プラグイン版の場合、フォトエディターでこの作業を行えます。

Step3. [ペイント]タブにある効果の設定を調整します。すぐに利用可能な(選択するだけ)プリセットを使用するか、パラメーターを手動で変更します。
イメージの処理後の結果は、プレビュー ウィンドウ に表示されます。プレビュー ウィンドウは、ツールバーの ボタンが押されている場合、[処理前]タブに表示されます。

Step4. をクリックして、新しい設定を基に写真を水彩画に変換します。処理を中断する場合は、進捗バーの右側の[停止]ボタンをクリックします。

Step5. Home Deluxe/Business ライセンスの場合、ストロール方向 ツール (ストロークの方向の指定)を使用して、自動変換を使用した処理結果を編集できます。

誘導ラインを描画し、 ボタンをクリックして再処理を行います。

  

Step6. より印象的でリアルな作品にするために、[装飾] オプションの[キャンバス][フレーム][テキスト]を使用できます。

ヒント: 装飾効果の追加順は、タブの位置に対応しています。順番を変更するには、タブをドラッグします。


Step7. 変更したパラメーターの設定をプリセットとして保存し、後で使用できます。[プリセット] 欄にプリセット名を入力し、[保存]ボタンをクリックします。新しいプリセットを作成すると、すべてのタブで設定すべてが利用できるようになります。

Step8. 画像の仕上げとして、後処理ツールの が利用できます。(Home Deluxe/Business ライセンスのみ、[処理後]タブよりアクセス)。

注意: 最終処理段階で使用します。 ボタンで処理を再実行した場合、ブラシを使用した編集が失われる場合があります!

Step9. 処理画像を共有するには、 をクリックします。画像を公開可能なサービスの一覧が表示されます。サービスには、Twitter、Flickr、Google+、Dropbox が含まれます。
スタンドアロン版では、 印刷 を行うこともでき、その場合は、 をクリックします。

Step10. 処理したイメージを保存します。

スタンドアロン版で作業する場合:
> の順にクリックすると、[名前をつけて保存]ダイアログボックスが開きます。使用可能なホットキーは、Windows の場合Ctrl+Sキー、Mac OS の場合+Sキーです。ファイル名を入力し、ファイルの種類 (TIFF、BMP、JPEG、PNG) を選択し、保存先フォルダーを選択します。

プラグイン版で作業する場合:
をクリックして結果を適用し、プラグイン ウィンドウを終了します。AKVIS Watercolor プラグインが終了し、画像がフォトエディターのワークスペースに表示されます。
[ファイル] > [名前を付けて保存]コマンドを使用して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを開き、ファイル名の入力、ファイルの種類の選択、保存先フォルダーの指定を行ないます。

 
製品情報製品情報
 
ライセンス比較: Home
(Plugin)
Home
(Standalone)
Home Deluxe
(Plugin+Standalone)
Business
(Plugin+Standalone)
使用目的
非商用
商用
エディション
プラグイン
スタンドアロン
機能
水彩画
ツール:
切り取りツール
ストロークの方向
後処理ツール
その他の特長:
テキスト
キャンバス
フレームパック
ファイルのインポート/エクスポート:
    *.watercolor (プリセット)
    *.direction (誘導ライン)
共有
印刷
拡大フォーマットで印刷
EXIF, IPTC
カラースペース
RGB
CMYK
Lab
Grayscale
8 / 16 bits
32 bits
イメージ フォーマット
TIFF
JPEG
BMP
PNG
RAW
DNG
PSD
 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザ コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2008株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.