ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
Aqua Deskperience 
  ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点 ひとことタグ
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
1度使ったらもう止められなくなる程の便利さ! 日常必要な便利な機能が簡単に呼び出せます
パワフルなキャプチャ機能で、どのウィンドウの、どんなアプリケーション上のテキストブロックでもコピーすることができます。もし、そのテキストをコピー/貼り付けできなかったとしても、Aqua Deskperienceを使えば、コピー(抽出)することができます。
まるでスクリーンキャプチャをするかのように、テキストやグラフィックスを簡単にキャプチャすることができる便利なツールです。

オフィスでの利用で作業の効率化!

試用期間は、20日です。
ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点 ひとことタグ
製品概要
製品番号 20040901-012
  Aqua Deskperience
バージョン 1.3
掲載開始日2004/12/11 07:52:35 (Sat)
更新日 2005/06/08 21:50:54 (Wed)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS 2003XP2000
ファイルサイズ 2.1 MB
カテゴリ 画面キャプチャ便利なツール
UI言語 英語 日本語
利用者情報
性別
81.82% 81.82% 81.82% 81.82% 81.82% 81.82% 81.82% 81.82% 81.82% 18.18% 81.82%
レベル
54.55% 54.55% 54.55% 54.55% 54.55% 54.55% 27.27% 27.27% 27.27% 18.18% 18.18%
年代
10.00% 40.00% 40.00% 40.00% 40.00% 20.00% 20.00% 30.00% 30.00% 30.00%
目的
27.27% 27.27% 27.27% 72.73% 72.73% 72.73% 72.73% 72.73% 72.73% 72.73% 72.73%
?
価格
Single License1,618円 (1,499円税抜き)
2 user License2,894円 (2,680円税抜き)
5 user License6,858円 (6,350円税抜き)
10 user License12,960円 (12,000円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 ルーマニア Deskperience  
開発元ホームページへ (Deskperienceの情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
ユーザーガイドAqua Deskperience ユーザガイドv.1.3 (CHM) 2005/06/03 18:59:01 (Fri)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

ひとことタグ
 
container_tags
 
よくある質問(FAQ)よくある質問(FAQ)
 
スタッフ コメントスタッフ コメント
 

恐らく一度使うともうやめられなくなるほどの便利なツールです。是非一度はまって見てください。 特にテキスト キャプチャの技術は優れもので、画面のレイアウト通りにどんな状況でもテキストでキャプチャできます。

 
製品情報製品情報
 

主な機能

Aqua Deskperience は、画面上に表示されているあらゆるテキストをワンクリックで取り込むことができます。AquaはOCRではありません。したがって高速です。

  • ワンクリックでWindowsエクスプローラからMP3リストを取得
  • プレゼンテーションをWebからのグラフ、チャートおよびクラフィックスで強化
  • ワンクリックでどんな言葉も翻訳
  • アスタリスクで表示されているパスワードを表示
  • 200 オンライン リソースを同じページから同時に検索
 
製品情報製品情報
 
 
テキストのキャプチャ

[1ワードのキャプチャ]

シングルワードをキャプチャするには、単にマウスをその上に移動し、キーボードのCTRLキ ーを押したまま、右クリックします。Aquaメニューがポップアップ表示されます。

他のキー組み合わせでは、CTRL+SHIFT+LEFTと共にワード上でクリックします。


[すべてのフレーズのキャプチャ]

すべてのフレーズまたは複数行のテキストをキャプチャするには、CTRL+SHIFT キーを押し たまま、マウスで取得したいテキストの周りに長方形を描きます。


Img.2


[画面全体からすべてのテキストをキャプチャ]

画面上の空き領域(テキストのない領域)でCTRL + RIGHT を押したままクリックします。


[キャプチャしたテキストをクリップボードにコピー]

キャプチャしたテキストをクリップボードにコピーするには、2つの方法があります。最も簡単な方法は、Aqua メニューヘッダをクリックする方法です。(img.3.1) 他の方法は、Aqua メニュー下部の"Text"メニューをクリック し、"Copy"オプションを選択する方法があります。(img.3.2)


Img.3.1



Img.3.2


[キャプチャしたテキストの編集]

キャプチャしたテキストをテキストとして編集するには、(元のフォーマットを無視して)、 "テキストの編集" を"テキスト キャプチャ"メニューから選択します。現在のデフォルト テキスト エディタ (例えば Notepad) がキャプチャしたテキストと共に起動されます。
キャプチャしたテキストを元のフォーマットと共に編集するには、"リッチテキストの編集" を "テキスト キャプチャ"メニューから選択します。現在のデフォルト リッチテキスト エディタ( 例えばMicrosoft Wordまたは Wordpad) がキャプチャしたテキストと共に起動されます。

 
フォント情報の表示
 

キャプチャしたテキストのフォント情報は、"テキスト キャプチャ"メニューを使って見ることができます。
フォント カラーをコードとしてクリップボードにコピーするには、"フォント色"サブメニューのオプションを選択します。


Img.6

 
スクリーンのキャプチャ
 

CTRL+SHIFTを押しながら、キャプチャしたい画面の領域に長方形を描きます。
そして、"グラフィック キャプチャ" メニューで表示、クリップボードにコピー、外部ビューワで表示、デフォルト イメージ編集 アプリケーションで編集または印刷することができます。(Img.8)


Img.8

 
画面上のカラー コードやピクセルの表示
 

画面のカラーコードやピクセルを見たり、クリップボードにコピーしたい場合、目的の位置でCTRL+RIGHTを押したままAquaメニューをクリックし、[ グラフィック キャプチャ ] > [ クリックされたピクセル色 ]を選択します。
クリップボードにコピーするには、目的のフォーマットを選択します。


Img.9

 
アスタリスクに隠れたテキスト パスワードを表示するには
 

Windowsは多くのプログラムのためのパスワードを記憶し、自動的に挿入します。もしそれらのパスワードを忘れた場合、Aquaを使っていつでもテキストとして見ることができます。アスタリスクの上でCTRL+RIGHTを押しながらクリックします。

 
バージョン履歴情報バージョン履歴情報
 

バージョン 1.3での機能:

  • Aqua ノート
    メモを保存し、キャプチャしたテキストをワンクリックでそれに追加することができます。
  • フィードフォーム キャプチャ
    あらゆる入力フォームのスクリーンショットを撮ることができます。
  • キャプチャしたイメージの保存
    撮ったスクリーンショットを各種フォーマットで保存できるようになりました。
  • Windows XPのDOSテキストをキャプタします。
  • キャプチャしたメッセージをAIMメッセンジャに送信することができます。
  • テキスト キャプチャ ライブラリが強化されました。
  • ユーザインタフェースの強化
  • 各種バグ修正
 
分かっている問題および使用上の注意点分かっている問題および使用上の注意点
 
バージョン 1.3から日本語になりました。 インストーラ/アンインストーラは英語のままですが、ソフトウェア本体は日本語版になりました。


テキストキャプチャから直接電子メールの起動に関する日本語の問題について

キャプチャする日本語テキストを選択後、メニューから[テキスト キャプチャ]->[電子メール]を選択すると電子メールには、キャプチャした日本語ではなく、エンコードされた形式で貼りつけられます。

例えば、[日本語]という文字は、[+ZeVnLIqe-]として貼り付けされます。これは日本語など8bit文字を電子メールで送信可能な文字(7bit)にエンコードされるために発生する日本語の問題です。

現在のバージョンでは、日本語をキャプチャする場合、この機能を利用する代わりに、[クリックしてコピー]で一旦クリップボードにコピーしてから電子メールを開き、貼り付ける方法をとってください。

 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザー コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.