ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
Exe To Service 
  ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 バージョン履歴情報 ひとことタグ
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
.EXE、.bat、.vbs、.jsなどのプログラムやスクリプトをWindowsサービスに簡単変換!
Exe To Serviceは、Windows 実行可能ファイル(.EXE)、バッチ ファイル(.bat)、VBScript(.vbs)、JScript(.js)などのプログラムやスクリプトをサービスへ変換しインストールすることができます。

サービスに変換することで、ログイン後にプログラムを実行しなくとも、任意のプログラムを実行させることができます。
管理者による一元管理も可能にします。


試用期間は、15日です。


この製品はベクターでも購入できます!
※Vectorでご購入いただいた場合は、shareEDGE各種キャンペーンの対象外となりますのでご了承下さい。
ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 バージョン履歴情報 ひとことタグ
製品概要
製品番号 20060508-001
  Exe To Service
バージョン 3.3
掲載開始日2006/05/09 11:06:44 (Tue)
更新日 2012/05/08 14:20:27 (Tue)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS Vista64Vista2003XPWin7 64BitWin7
ファイルサイズ 3.4 MB
カテゴリ コンポーネント/ライブラリシステム管理
UI言語 日本語
利用者情報
性別
100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00%
レベル
57.14% 57.14% 57.14% 57.14% 57.14% 57.14% 28.57% 28.57% 28.57% 14.29% 14.29%
年代
12.50% 12.50% 37.50% 37.50% 37.50% 37.50% 37.50% 37.50% 37.50% 37.50% 12.50% 12.50%
目的
50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00% 50.00%
?
価格
Standalone License4,314円 (3,995円税抜き)
Enterprise License21,594円 (19,995円税抜き)
Developer License53,994円 (49,995円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 カナダ EverStrike Software  
開発元ホームページへ (EverStrike Softwareの情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
ユーザーガイドExe To Service v3.x ユーザガイド (CHM) 2008/04/16 18:04:49 (Wed)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

ひとことタグ
 
container_tags
 
よくある質問(FAQ)よくある質問(FAQ)
 
購入時の注意点購入時の注意点
 
1) Standalone License
Standalone Licenseは本製品をインストールしたコンピュータでのみサービスの作成や制御がおこなえます。
サービスをエスクポートすることはできません。
1台のコンピュータにのみインストールが許可されます。
2) Enterprise License
Enterprise License: 同一ネットワーク上でサービスの作成、制御が行えます。
サービスは、同一ネットワーク内でエクスポートまたは配布が可能です。
1台のコンピュータにのみインストールが許可されます。
3) Developer License
Developer License : サービスは、1つのサイトで無制限に作成することができます。
サービスは、同一ネットワーク上で無制限に制御することができます。
1台のコンピュータにのみインストールが許可されます。
 
製品情報製品情報
 
Exe To Service とは?
Exe To Service を使用すると、任意の Windows 実行可能ファイル (.EXE)、バッチ ファイル (.bat、 .cmd)、VBScript (.vbs) や JScript (.js) をサービスとしてインストールすることができます。 Windows サービスはバックグラウンド プロセスですのでユーザ環境に干渉しません。

Windows サービスは Service Control Manager により管理されます。ユーザがログオンする前のシステム スタートアップ時にサービスを開始したり、実行を遠隔操作で管理することができます。

Exe To Service は簡単なサービス スケジューラをインストールするので、設定した時間にサービスを開始することができます。

長期のミッション クリティカルなプログラムをサービスとしてインストールすることができます。それらをサービスに変換することにより、その実行を完全に管理することができます。ログオンしたユーザはこれらのプログラムを操作することはできません。また、現在ログオン中のユーザに付与された権限に関係なく、任意のセキュリティ コンテキストでそれらを実行することができます。
システム管理を楽にします!

Exe To Service を活用すると、管理者やユーザは次のような問題を解決できます。

  • (ドメイン管理者権限の場合) 全てのコンピュータ上のサービスを同時に管理できます。(サービスのインストール、停止、開始など)
  • ユーザがシステムにログオンしているいないに係わりなく、サービスはシステム スタートアップ時に開始し、システムアカウントの元で実行されます。
  • サービスはデスクトップでの操作を必要とせずに開始します。つまり、現在ログオン中のユーザはサービスの開始に気づきません。コンピュータのゲスト ユーザがサービスを停止することはできません。
  • サービスは 1 箇所から管理することができます。
  • 別のコンピュータにサービスをエクスポートして開始することができます。
  • Exe To Service は、.EXE ファイルのほか.bat、.vbs (VBScript) および .js (JScript) をサービスに変換することができるので、自分でサービスを作成することが出来ない人にとって最適なツールです。
 
バージョン履歴情報バージョン履歴情報
 
バージョン 3.0 2008.4.30版

日本語ユーザガイドが添付されました。
バージョン 3.0 2008.1.22版

Novell NetWareなどのネットワーク環境で実行すると、起動時にアプリケーションエラーで終了してしまう問題が解決されました。
 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザー コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.