VITO AudioNotes ユーザガイド
使って試せるソフトがいっぱい - http://wwww.shareEDGE.com

ユーザガイド / VITO AudioNotes

VITO Audio Notes
ユーザガイド

  1. はじめに
  2. アクティベーション
  3. インタフェース
  4. メモ録音
  5. メモ再生
  6. メモ管理
  7. メモ表示
  8. 追加オプション
  9. サポート

はじめに

VITO AudioNotesにようこそ。手軽にメモを録音するためのソリューションを提供します。 本アプリケーションは、ボイス メモをMP3やWAVフォーマットで録音し、再生することができます。 VITO AudioNotesは、お客様のモバイル ライフスタイルに最適なソリューションを提供することと思います。

アクティベーション

ダウンロード版のVITO AudioNotesでは、すべての機能が利用できますが、14日の試用期間を終了して利用する場合には、 ライセンスを購入して製品をアクティベートする必要があります。 VITO AudioNotes は、www.shareEDGE.comから購入することができます。

アクティベート方法:

  • デバイスをインターネットに接続します。
  • VITO AudioNotesを開始します。
  • [メニュー]から > [アクティベート]を選択します。
  • ライセンス購入後に入手したアクティベーション コードを入力し、[アクティベート]ボタンをタップします。

    インタフェース

    ユーザ インタフェース
    1 ボイス メモのリスト
    2 着信録音
    3 発信録音
    4 ストレージ カード内のボイス メモ
    5 メイン メモリ内のボイス メモ
    6 選択したボイス メモのサイズ
    7 経過時間
    8 VAS (Voice Activated System)
    9 マイク自動ゲイン
    10 メモ録音日付と時刻
    11 スクロールバー
    12 録音されたボイス メモの名前
    13 録音フォーマット
    14 音量
    15 戻す
    16 早送り

    メモの録音

    ボイス メモの録音

    新しいメモの録音方法:

  • [スタート] > [プログラム] > [AudioNotes] からAudioNotesを起動し、左のソフト キーを押すか、または下部のトレイバーの[録音]ボタンをタップします。
  • 以前に割り当てたハードウェア ボタンを押します。 録音のためのハードウェア ボタンを割り当てるには、メニュー > クイック録音 を選択し、メニューからボタンを選択します。 このボタンを押すと、VITO AudioNotesが起動され、録音を開始します。

    一時停止/録音再開するには:

  • 右のソフト キーを押すか、または下部のトレイバーの[一時停止]ボタンをタップします。

    録音を停止するには:

  • 下部のトレイバーの[停止]ボタンをタップします。

    録音フォーマットを変更するには:

  • [メニュー] > [録音フォーマット]から、目的の録音フォーマットを選択します。 高品質な録音であるWAVフォーマットでは、より多くの容量を消費します。

    VASの変更:

  • 左ソフトキーを押して録音を開始します。
  • 上下ジョスティック ボタンで VAS コントロール パネルを選択します。
  • 左右のジョイスティック ボタンでVAS レベルを変更します。
    注意: VAS (Voice Activated System) では、設定したVASレベルを超えたサウンドのみを録音することができます。 VASパネルの点滅ライトにより現在の音量が表示され、設定したVASレベルは黄色で表示されています。 音量が十分でない場合(ライトが黄色の地点まで到達しない場合)、録音は一時停止します。

    マイク自動増幅モードの変更:

  • 左ソフト キーを押して録音を開始します。
  • 上下のジョイスティック ボタンで [マイク自動ゲイン]コントロール パネルを操作します。
  • 右ジョイスティック ボタンを押して、マイク自動ゲインモードをソフト、中、高と切り替えます。
    注意: マイク自動ゲイン モードを"高"にすると、マイクの感度が最大になります。 録音する音源から遠い位置から録音する場合には、この設定を推奨します。

    すべての電話の会話を自動的に録音するには

  • [メニュー] > [録音]から [自動録音] オプションを選択します。
    注意: 自動録音をオンにすると、 VITO AudioNotesはソフトリセット後自動的に開始され、バックグランドで実行されます。 この場合、タスク スイッチでは停止できなくなります。再度実行するには、[プログラム] > [AudioNotes] を選択しメニューから[終了]を選択してください。

    メモの再生

    ボイス メモの再生

    ノートを再生するには:

  • 上下ジョイスティック ボタンを操作して、メモを選択します。
  • ジョイスティック ボタンを押して、プルダウンメニューから再生を選択します。

    再生を一時停止/再開するには:

  • 右ソフト キーを押します。

    再生を停止するには:

  • 左ソフト キーを押します。

    プレイバック オプションを変更するには:

  • コントロール パネルで、上下ジョイスティック ボタンで切り替えます。
  • コントロール パネルのボタンを選択してメモのプレイバックや先送り、または 左右ジョイスティック ボタンで操作します。
  • 次のコントロール パネルでは、音量を変更することができます。
  • メモ名の上のコントロール パネルを選択し、 左右ジョイスティック ボタンを押して、前のまたは次のメモを再生します。

    メモの管理

    プルダウン メニュー

    ボイス メモでは、再生、録音追加、名前の変更、位置の変更、MMSや電子メールで送信、削除などの操作が行えます。 すべてのオプションは、メモをタップまたはジョイスティック ボタンを押して表示されるプルダウン メニューから選択することができます。

    録音を追加するには:

  • 目的のメモからプルダウンメニューを表示し、[追加]を選択します。 これで、同じボイス メモに録音を追加することができます。新規の録音は、元の録音に追加されます。

    メモの名前を変更するには:

  • 目的のメモからプルダウンメニューを表示し、[名前の変更]を選択します。 名前を入力します。

    メモをメインメモリからストレージ カードに移動するには:

  • 目的のメモからプルダウンメニューを表示し、[場所] > [ストレージ カード] または [メイン メモリ]を選択します。
    注意: ボイス メモは、ストレージ カードから削除され、 デバイス メモリのMy Documents\My Audio Notes directory\ またはその他選択した位置に移動されます。 ボイス メモの保存先を変更するには、 [メニュー] > [録音先]を開き、メイン メモリ、またはストレージ カードを選択します。

    ボイス メモをMMS または電子メールで送信するには

  • 目的のメモからプルダウンメニューを表示し、[送信]を選択します。 このウィンドウで、Outlook 電子メールまたはMMSを選択します。

    ボイス メモの削除

  • 目的のメモからプルダウンメニューを表示し、[削除]を選択します。 すべてのメモを削除するには、 [メニュー] > [すべて削除]を選択すると行えます。

    メモの表示

    メモの表示

    VITO AudioNotesを開始すると、ストレージ カードまたはメイン メモリ に保存されたすべてのメモのリストが表示されます。 録音がない場合は、このリストは空です。

    例: 初めてAudioNotesを利用する場合。

    すべての録音は、ストレージカードまたはメインメモリのフォルダ\My Documents\My Audio Notesに保存されます。 メモの表示方法の変更は、[メニュー] > [並び替え]から行えます。 画面の下部の情報バーには、選択したボイス メモのサイズおよび録音日付と時刻が表示されます。

    メモを日付で並び替えるには

  • [メニュー] > [並び替え] > から[日付順]をタップします。

    メモを名前で並び替えるには

  • [メニュー] > [並び替え] > から[名前順]をタップします。

    メモ リストをリフレッシュするには

  • [メニュー] > [並び替え] > から[リフレッシュ]をタップします。

    追加オプション

    追加オプションでは、画面のオフ時間や言語を選択することができます。

    バッテリ消費を軽減するには:

  • メニュー > [画面を切る]を選択し、画面をオフにするまでの時間を設定します。
    注意: 録音は画面がオフになっても継続されます。

    言語を変更するには:

  • メニュー > [言語]を選択します。

    サポート

    VITO AudioNotesに関するご意見、ご質問は、Support@VitoTechnology.com(英語)または、株式会社ネクステッジテクノロジー カスタマサポートまで連絡ください。


    VITO Technology Ltd.
    http://VitoTechnology.com

    upport@vitotechnology.com.

  •  © Copyright 2007 VITO Technology, LTD. All rights reserved.
    日本語ローカリゼーションnextEDGE Technology K.K.
    すべての商標および製品名は、その所有者に帰属します。