Sketch v.20.5 | 写真を鉛筆画に変換

AKVIS Sketch は、写真を鉛筆画(スケッチ)や水彩画に自動的に変換するためのソフトウェアです。

もう鉛筆を片手にキャンバスに向かう必要はありません。
センスのいい写真と AKVIS Sketch を用意するだけです。

効果的なメソッドを使用して、本物のような カラーの鉛筆画白黒のスケッチ画を作り出し、黒鉛色鉛筆、木炭、パステル水彩の技法を真似た効果を写真に与えることができます。

おおまかな仕上がりしか得られない一般的なフィルターとは対照的に、 AKVIS Sketch では手描きの鉛筆画に限りなく近い、自然な仕上がりを実現することができます。標準的なツールで AKVIS Sketch と同じような仕上がりを実現するとなると、画像編集の専門知識が必要となり、レイヤー、マスク、ブラシ、フィルターの適用といったさまざまな作業が発生します。AKVIS Sketch を使うと、どんな写真でも、クリック1つで素晴らしいスケッチ画に変換されます。

元のイメージ写真をアーティスティックな白黒スケッチ画に変換

写真からスケッチがに変換するための技法は、2種類用意されています。クラシックアーティスティックの 2種類で、多彩なスケッチ画を作成するのに多いに役立ちます。いずれの技法にも、それぞれのよさがあります。設定を色々と試してみて、結果を楽しんでみてください!

元のイメージ写真をアーティスティックなカラースケッチ画に変換

インターフェイスは数個のスライダーのみで構成されているため、操作はとても簡単です。まず、初期設定のまま変換処理を実行し、その結果に基づいて、各自の目的に合った効果 (水彩画、木炭画、または色) を追加できます。また、描画線のサイズやピッチ角、ハッチングレベルの調整も可能です。

元のイメージ写真をクラシックなカラースケッチ画に変換

非常に便利なタイムライン機能は、設定を変更することなく、様々なバリエーションのスケッチ画が生成されます。処理の経過を確認しつつ、スナップショットから希望の1枚を選べます。

プログラムには、プリセットの一覧があり、これらの設定を使用すれば、ソフトウェアでの作業がより簡単にでき、時間の節約にもなります。パラメーターの組み合わせが気に入った場合は、独自のプリセットとして保存することができます。

元のイメージ写真を色鉛筆画に変換

スケッチ画を友人や親せきへのプレゼントにしたり、Tシャツに印刷したり、水彩画やポスターで部屋を飾りつけしたりできます。Webサイトや広告パンフレット用に鉛筆描きのデザインを急いで作成しなければならない場合などに使用しているデザイナーもいます。本の挿絵を作成するために使用している作者もいます。

操作の容易さ、および変換結果の素晴らしさに誰もが満足することでしょう。AKVIS Sketch を使って楽しみましょう!

AKVIS Sketch は、鉛筆描きに興味はあってもその技術や方法を知らない人にとって欠かせないツールとなるでしょう。

元のイメージ写真をクラシックなスケッチ画に変換

さらに、ソフトウェアを利用して、写真に独自の背景効果を加えることもできます!スケッチと写真のコンビネーション、 現実の世界とスケッチ画の融合を実現させたり、何かの動作を真似したり、背景を回転させて「タイムマシン効果」を追加したりできます。イメージの一部を強調するために、 イメージの指定した部分以外をぼかす ことができます。

バッチ処理機能を使用すると、同じ設定で一連の (複数の) 画像を自動的に変換することができます。ホーム ビデオからアニメカートゥーンを作成できます。

作品をオリジナル作品にするために、署名、あいさつ文、ロゴ、ウォーターマークを追加したり、キャンバス、段ボール、レンガの壁等に描いたような効果を出すために、粗いテクスチャを追加したりできます。

元のイメージ写真をクラシックなスケッチ画に変換

ソフトウェアは、独立したスタンドアロン プログラムとしても、お使いのフォトエディターのプラグインとしても使用できます。プラグインは AliveColors、Adobe Photoshop、Corel Paint Shop Pro などと互換性があります。詳細は、 対応表をご覧ください。

ライセンスの種類によってプログラムの機能が異なります。比較表をご覧ください。

試用期間中にすべてのオプションを試すことができますので、利用環境に最適な種類を選んで購入できます。