ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
 
shareEDGEユーザ コメント

この度、皆様のお陰を持ちまして、サービス開始から試行錯誤しながら私たちの紹介した製品のライセンスをご利用になっているユーザが、3万人を超えました。
今後も、よりお客様のニーズに合った製品や、また誰も知らないような面白い製品を紹介、販売して行きたいと考えています。

ここでは、シェアエッジをご利用の皆様のサイトへのご意見やご感想、また各製品の利用者のコメントを紹介しています。
お客様の要望をより製品開発に反映させていきたいと考えておりますので、お客様からの多くのコメントをお待ちしております。

各製品へのレビューコメントの書き込みは、shareEDGEメンバーログイン後、各製品ページ内下部にある ボタンから行えます。製品の活用方法や、問題点、リクエストなど製品に関する情報を投稿してください。
※製品へのレビューコメントの書き込みは、shareEDGEユーザ登録(会員登録)が必要です。

サイトへのご意見は、各製品ページ内の ボタンを押した際の製品ダウンロード時に、アンケートフォームより匿名による投稿が可能です。


shareEDGEの情報は、Twitterでも共有できるようになりました。http://twitter.com/shareEDGE/

ひとことタグ
Private Disk
ディスクの暗号化だけでなく、USBメモリをはじめリムーバブル メディアのデータもこれで安心!

価格: 5,940 円 ( 税込み) 
利用可能OS: Win1064Win10Win 8.1 64bitWin 8.1Win 8 64bitWin 8Win7 64BitWin7
カテゴリ:USBメモリの保護データ保護/暗号化暗号化/パスワード管理仮想ディスク
感謝その他肯定的なご意見
Private Diskを使ってみての感想は、仮想暗号化ディスクごとにファイアウォールが設定できるのが一番の特徴でしょうか。
例えば2つの暗号化ディスクを作り、片方はテキストファイルだけをまとめテキストエディタ+セキュリティソフトだけを許可。もう片方は画像だけのディスクを作り画像ビューワ+セキュリティ ソフトだけを許可。そんな使い方をすれば情報漏洩にはかなりセキュリティ度は高いです。

ファイアウォールを使う場合、その仮想ディスクで許可するソフトを指定してマウント解除して設定変更の為パスワード入れてもう一度マウントしなおし、当然マウント時にパスワード入れてやっと許可したソフトが使える状態になります。

その為、頻繁に使わないアプリを一時的に許可して使用する事が多い場合は、全体でのファイアウォールで、ロックアンロックが瞬時に切り替えられるUniversal Shieldのようなソフトとセットで使うのも使いやすいです。

2006/11/23 投稿者:d5ihqvmp
 お薦めソフト

 月別発表製品アーカイブ

シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2020株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.