ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
Mac

 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
AKVIS Noise Buster for Mac 
  ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 スタッフ コメント バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点
アクビスノイズバスター
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
ノイズバスター! デジタル画像の拡大時のノイズを除去! 輝度ノイズとカラーノイズの両方を低減してプロの仕上がりに
デジタル カメラが登場してから、誰でも気軽に写真撮影が楽しめるようになりました。しかし、消費者の多くがデジタル カメラの欠点、つまり "デジタル ノイズ" に悩まされているのが現状です。 ノイズは、写真のなめらかさを損なわせる粒子として現れます。特に、人物の皮膚がムラのあるように見えるノイズは悩みの原因になります。この種のノイズは、"輝度ノイズ" と呼ばれています。その他の種類のノイズに "カラー (色彩) ノイズ" があります。カラー ノイズは赤や青のピクセルがランダムに点在しているように見え、それが原因でスナップ写真の色精度が損なわれます。

デジタル ノイズが生じる要因はいくつか考えられます。カメラ マトリクスの加熱、長時間露出撮影、スモール ピクセル サイズ (これが原因で、デジタル コンパクト カメラを使用した場合、デジタル SLR よりもノイズの多い写真が生成されてしまう)、高 ISO 設定などがその要因です。

AKVIS Noise Buster を使用すると、写真の印象を損なうことなく、デジタル写真上の輝度ノイズとカラー ノイズの両方を低減することができ、プロの写真家が撮影したような仕上がりが得られます。

評価版は10日間利用することができます。


Windows版はこちらです
AKVIS Noise Buster Windows版

Photoshop , Photoshop Elements プラグインは以下をダウンロードして下さい
ダウンロードPhotoshop 6-CS2, Photoshop Elements 1-4, GraphicConverter等対応版

ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 スタッフ コメント バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点
製品概要
製品番号 20080409-007
  AKVIS Noise Buster for Mac
バージョン 10.2
掲載開始日2008/04/23 09:58:24 (Wed)
更新日 2017/07/04 11:47:06 (Tue)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS OSX 10.11OSX 10.10OSX 10.9OSX 10.8OSX 10.7OSX 10.12OSX 10.13
ファイルサイズ 66.9 MB
カテゴリ 画像や音楽の編集
UI言語 英語 日本語
価格
Homeプラグイン版5,292円 (4,900円税抜き)
Homeスタンドアロン版5,292円 (4,900円税抜き)
Home Deluxe版5,940円 (5,500円税抜き)
Business版9,612円 (8,900円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 ロシア連邦 AKVIS  
開発元ホームページへ (AKVISの情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
ユーザーガイドAKVIS Noise Buster for Mac ユーザガイド v10.0 (HTML) 2016/09/07 11:54:42 (Wed)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

よくある質問(FAQ)よくある質問(FAQ)
 
購入時の注意点購入時の注意点
 
AKVIS Noise Buster エディションによる違いについて
Home ライセンス
Homeライセンスは、個人利用のみを目的とするライセンスです。商用目的に利用することはできません。
本ライセンスは、購入時にプラグイン版またはスタンドアロン版のどちらか片方を選択します。アクティベーションキーは購入した版に対してのみ有効です。購入後の変更はできませんのでご注意下さい。
通常(必ずしも全製品に該当するわけではありませんが)、上位バージョン (Deluxe や Business)に比べて機能は減少されますが、個人ユーザのニーズに十分お答えできます。
Homeライセンスは、最大2台のコンピュータで利用することができます (例: デスクトップとラップトップにインストールして利用する)。
Home Deluxe ライセンス
Home Deluxeライセンスは、Homeライセンスの高度なバージョンです。これも、また、個人利用のみを目的とするライセンスです。 本ライセンスは、プラグイン版およびスタンドアロン版の両方に有効です。また、本ライセンスタイプはライセンスの柔軟性だけでなく、より多くの機能をお楽しみいただけます。本ライセンスはソフトウェアに対する要求を高くお持ちのプロの方や上級ユーザを対象としています。
Home Deluxeライセンスは、最大2台のコンピュータで利用することができます (例: デスクトップとラップトップにインストールして利用する)。
Business ライセンス
Businessライセンスは、本ソフトウェアの利用により利益が発生する営利団体や個人を対象としたライセンスです。 本ライセンスは、プラグイン版およびスタンドアロン版の両方に有効です。また、本ライセンスタイプは全ての機能を提供します。
Businessライセンスは、最大2台のコンピュータで利用することができます (例: デスクトップとラップトップにインストールして利用する)。
 
スタッフ コメントスタッフ コメント
 
AKVIS社のプラグインの利用例が紹介されています。
 
製品情報製品情報
 
使用方法例は、こちらを参照してください。
 
製品情報製品情報
 

スタジオ写真上のノイズの低減

以下の写真は、 NIKON E5700 (ISO 400 設定) のデジタル カメラで撮影されたものです。

デジタル写真

縮小版ではノイズは目立ちませんが、100% 以上に拡大するとノイズが明白になります。赤の背景上にある輝度ノイズや、ペットの毛の上にあるカラー ノイズ (赤やバイオレット色で点在したノイズ) が確認できます。

輝度 ノイズカラー ノイズ

ノイズの原因として考えられるのは、カメラ センサ用の高感度設定です。

ノイズを低減するためには、フォト エディタで写真を開いて、 AKVIS Noise Buster プラグインを呼び出します。

AKVIS Noise Busterのウィンド

ここでは、以下のフィルタ設定を使用します。

[フェード] = 75%、[ノイズ レベル (輝度ノイズ)] = 11、[スムーズ レベル (輝度ノイズ)] = 2、[ノイズ レベル (カラー ノイズ)] = 55、[スムーズ レベル (カラー ノイズ)] = 7、[ぼかし] = 0、[シャープ エッジ] = 0

フィルタ結果がプレビュー領域に表示されます。

フィルタ設定を使用

フィルタ設定を適用 ボタンをクリックして、写真全体にフィルタ設定を適用します。

満足のいく結果が得られたら、 ボタンをクリックして、フィルタ結果を確定します。

以下は、上記のフィルタ設定の適用前 (左) と適用後 (右) の比較です。

デジタルノイズリダクション前デジタルノイズリダクション後

[エフェクト実例]
 
 
 
 
製品情報製品情報
   
製品情報製品情報
 
ライセンス比較: Home
(Plugin)
Home
(Standalone)
Home Deluxe
(Plugin+Standalone)
Business
(Plugin+Standalone)
使用目的
非商用
商用
エディション
プラグイン
スタンドアロン
機能
デジタルノイズ除去
  - 輝度ノイズ
  - カラーノイズ
自動フィルタリング
モアレの除去
ツール:
切り取りツール
指先ツール
履歴ブラシ
スマートぼかし
その他の機能:
ヒストグラム
プリセット
バッチ処理
共有
印刷
大判印刷
GPU アクセラレーション
EXIF、IPTC
カラースペース
RGB
CMYK
Lab
Grayscale
8 / 16 bits
32 bits
イメージ フォーマット
TIFF
JPEG
BMP
PNG
RAW
DNG
PSD
 
バージョン履歴情報バージョン履歴情報
 

バージョン 9.0 (2013年10月15日) 無料アップデート

  • 共有オプションが追加され、ソーシャルサービス(Facebook, Twitter, Flickr, Tumblr, Google+)に画像をプログラムから投稿することができます。
  • Adobe Photoshop CC, Adobe Photoshop Elements 12, および Corel PaintShop Pro X6 プラグインとの互換性の追加。
  • プラグインでのバッチ処理の問題の修正。
  • Mamiya RAW format(*.MOS) およびサポートされる FUJIFILM, SONY, NIKONなどのデジタルカメラのリストが拡張されました。
  • ヒントパネルの表示オプションが変更されました(旧 "黄色"スタイルの削除)。
  • Windowsでのインストールが変更になり、2種類のサポートファイル Windows 32ビット用、Windows 64ビット用が存在します。
  • マイナーな問題の修正。

バージョン 9.0 (2012年5月2日) 無料アップデート

  • Adobe Photoshop CS6 および Photoshop Elements 11 プラグインとの互換性が追加されました。
  • Corel PSP X4プラグインとの互換性が強化されました。
  • 特定の色プロファイルで作業時の問題が修正されました。
  • Mac OS X Lionとの互換性の強化。
  • GPUサポートの強化(最大利用可能なメモリ量のチェック)。
  • Max OS Lion 70.7.3でGPU利用時のプログラムクラッシュの問題の修正。
  • RAW 処理の強化。
  • DNG ファイルのサポート。
  • Sony カメラ SLT-A35, SLT-A65V, NEX-5N, および Panasonic カメラ DMC-GX1の画像のサポート。
  • 印刷ダイアログの強化(プリンターのインストールされていない環境)。
  • JPG保存時のEXIFエラーの修正。
  • マイナーな問題の修正。

バージョン 8.0 ( 2011年6月6日) 無料アップグレード

  • GPUアクセラレータ サポートの追加によりノイズ除去速度がスピードアップされました。
  • アフタータブに履歴ブラシツールが追加されました。
  • Home DeluxeおよびBusinessライセンス版に新しくスマートぼかしツールがアフタータブに追加されました。
  • エッジの鮮明度パラメータが追加されました。
  • シャープネスパラメータとしてアンシャープマップグループが利用できるようになりました。
  • 詳細グループは、詳細強調グループに名前が変更されました。Microdetail, Edge Intensity, および Sharpnessの3つのパラメータがあります。
  • 自動フィルタリングアルゴリズムが強化されました。
  • 3つの簡単に利用可能なプリセットが追加されました。
  • スタンドアロン版にバッチ処理(Photoshopアクションとしてプラグインでのみ利用可能)が追加されました。
  • RAW ファイルのサポートが追加されました。
  • イメージを開くボタンの右クリックで最近開いたファイルのリストの表示が追加されました。
  • OSファイル ダイアログ(ファイルの読み込みや保存)の使用が追加されました。
  • コントロールパネル コマンド(開く, 保存, 印刷, ヘルプ)のホットキーが追加されました。
  • コントロールパネルに[製品ページへ移動]が追加されました。
  • 設定ダイアログウィンドウに新しいオプションが追加されました。
    • 最近使ったファイルリストの番号を定義するパラメータ
    • OS読み込み/保存ダイアログを有効にするチェックボックス
    • GPUを有効にするチェックボックス(適切なビデオカードを搭載したコンピュータでのみ利用可能))
    • トップパネル表示をロックするためのチェックボックス
  • その他バグの修正

バージョン 7.5 ( 2010年7月6日) 無料アップグレード

  • Mac版CS5 64ビットとの互換性。Photoshop CS4-CS5 64ビットはWindows版、Mac版に互換性があります。
  • いくつかのバグ修正

バージョン 6.17 ( 2008年9月10日)

マイナーアップデート版

 

バージョン 6.1 2008年8月14日

  • Vista SP1との互換性の強化
  • Macintosh 版での問題の修正
  • Windows版で間違ったシステムレジストリの記録によりプログラムがフリーズする問題の修正

バージョン 6.0 2008年5月7日

  • ノイズ抑制のためのアルゴリズムが強化されました。
  • 新しいマクロ詳細パラメータが追加されました。
  • オブジェクトの境界の鋭さを規制するための非シャープ マップ オプションが追加されました。
  • Mac上でPhotoshop Elements 6.0との互換性が追加されました。

バージョン 5.02008年 3月19日
  • ノイズ除去アルゴリズムの強化
  • スタンドアロン版も利用できるようになりました。
  • ロードされたイメージのノイズ レベルおよびノイズ コンポーネントのヒストグラムの表示が追加されました。
  • "自動フィルタリング" は、プリセットリストに移動されました。
  • ICC-profileのサポートが追加されました。
  • Mac OS X 10.5 (Leopard)のサポートが追加されました。
  • Photoshop Elements 6.0wとの互換性が追加されました
 
分かっている問題および使用上の注意点分かっている問題および使用上の注意点
 
Macでのインストール後の問題
AKVIS NoiseBusterをMacで使用する場合、インストール後、以下の作業を行ってインストールを完了してください。
ライブラリ->Application Support->AKVIS LLC->Noise Buster フォルダにインストールされたNoise Buster.thunkファイルをフォト エディタのプラグイン フォルダにコピーしてください。
 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザー コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.