ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


マルチメディア

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

shareEDGEサイト検索
広告
AKVIS Artifact Remover AI 
  ドキュメント ファイル
アクビス アーティファクト リムーバー エーアイ
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
低画質の画像を高画質に変換できる!
AKVIS Artifact Remover AI は、無料の画像修復プログラムとして、どんな圧縮率の画像であっても、画質を補整します。
機械学習アルゴリズムを使用して、JPEG のアーティファクトやノイズを取り除いたり、ピクセル化を軽減したり、エッジを滑らかにしたりします。
数回のクリックだけで、アーティファクトのない画像に!

Mac版はこちらです。

FREE版には試用期限はありませんが、AKVISニュースレターの購読が条件となります。また、購読を解除した時点でライセンスが無効になります。
ドキュメント ファイル
製品概要
製品番号 20210812-001
  AKVIS Artifact Remover AI
バージョン 2.1
掲載開始日2021/09/13 12:07:23 (Mon)
更新日 2022/07/01 10:34:01 (Fri)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS Win1164Win1064Win 8.1 64bitWin 8 64bitWin7 64Bit
ファイルサイズ 313KB
カテゴリ 画像や写真の編集
UI言語 英語 日本語
価格
6,418円 (5,835円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 ロシア連邦 AKVIS  
開発元ホームページへ (AKVISの情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
ユーザーガイドAKVIS Artifact Remover AI ユーザーガイド(HTML) v1.0 2022/03/07 16:00:03 (Mon)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

スタッフ コメントスタッフ コメント
 
圧縮により画質が下がった画像を手軽に補正できるフリーソフトです。
一般ユーザーだけでなく、上級ユーザーにもオススメです。
※商用利用にはライセンスの購入が必要です。
 
製品情報製品情報
 
AKVIS Artifact Remover AI

AKVIS Artifact Remover AI は、無料の画像修復プログラムとして、どんな圧縮率の画像であっても、画質を補整します。
機械学習アルゴリズムを使用して、JPEG のアーティファクトやノイズを取り除いたり、ピクセル化を軽減したり、エッジを滑らかにしたりします。
数回のクリックだけで、アーティファクトのない画像に!

JPEG のアーティファクトは、高い圧縮率を使用した場合に生じることがあります。鮮明さが失われ、ドット、すじ、ぼけたブロック等が多く出現し、ギザギザで不揃いなエッジ部分が目立ち、ディテールのにじみや色の劣化が見られます。

AKVIS Artifact Remover AI

AKVIS Artifact Remover AI は、モスキートノイズやピクセル化等を含む様々なアーティファクトを除去するのにも効果的です。
一般ユーザーにも上級ユーザーにも活用いただけるプログラムです。

AKVIS Artifact Remover AI

このソフトウェアは、無料で利用できます!無料のライセンスキーを取得するには、スタート画面でメールアドレスを入力します。詳細情報...
商用利用の場合には、Business ライセンスの購入が必要になります。

AKVIS Artifact Remover AI

この AI プログラムは、処理画像の品質に応じた、3種類の画像修補整モードを提供しています。低圧縮、高圧縮、そして高圧縮 (ノイズあり) の 3種類です。

AKVIS Artifact Remover AI

AKVIS Artifact Remover AI は、2つのバージョンで利用できます。 スタンドアロン版 とプラグイン版です。プラグイン版は、AliveColors、Adobe Photoshop、Photoshop Elements、Corel PaintShop Pro や他のフォトエディターと互換性があります。AKVIS プラグイン対応表を参照してください。
注意: AI 機能をフルに活用するには、CUDA Compute Capability 3.5以上のNVIDIA グラフィックカードとグラフィックカードに対応した最新ドライバーが必要です。AI プログラムのシステム要件

 
製品情報製品情報
 
異なる圧縮率の画像を修復

AKVIS Artifact Remover AI は、どんな圧縮率の画像であっても、画像の品質を質を補整します。訓練されたニューラル ネットワークを使用して、JPEG アーティファクトや歪みを取り除いたり、ピクセル化を軽減したり、エッジを滑らかにしたりします。
プログラムには、処理画像の品質に応じて利用可能な 3種類の画像補整モードがあります。低圧縮、高圧縮、そして高圧縮 (ノイズあり) の 3種類です。それぞれのモードを試して、最も良い結果が得られるものを探してください。

例として、同じ JPEG 形式の画像を異なる品質で保存したものを使用します。


低品質

中品質

高品質

1. AKVIS Artifact Remover AI で低品質 (高圧縮) 画像を開きます。
低圧縮モードを選択します。処理結果は、プレビューウィンドウ内に表示されます。このモードでは良い結果が得られないことは明らかです。

高圧縮モードに切り替えます。先ほどとは異なり、良い結果が得られました。

元の画像にノイズがある場合は、高圧縮 (ノイズあり) モードを使用できます。しかし、ノイズを除去すると同時に、ディテールも除去したり、色が変わってしまったりすることがあります。

2. 中品質画像を開きます。
低圧縮モードを選択します。プレビュー ウィンドウに表示される処理結果を見ると、素晴らしいです。

高圧縮モードに切り替えた場合も、良い結果が得られました。

3. 高品質画像 (低圧縮で保存) を開きます。
低圧縮モードを選択します。素晴らしい処理結果です。

高圧縮モードに切り替えます。中品質以上の画像の場合、このモードではあまり良い結果が得られません。

画像の品質がわからない場合、見た目で判断するか、それぞれのモードを試して、一番良い処理結果を選ぶことをお勧めします。
処理後の画像があまり鮮明でないと感じる場合、[鮮明さ]パラメーターを使用してエッジの鮮明度合いを調整できます。しかし、高い値では、不要なノイズやアーティファクトまでも補完されてしまうことがあります。

をクリックして、イメージ全体の処理を行います。その後、処理結果をディスクに保存、印刷、または公開することができます。

 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザー コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2020株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.