ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
パッケージ製品

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

Private Disk(パッケージ版)
仮想暗号化ディスクで最強のデータ保護を実現!
本製品に関するお問い合わせ本製品に関するお問い合わせ
Dekart社のPrivate Disk は、アクセス権を持たない人に盗み見られたり、改ざんされたりしないよう大切なデータを自動的に暗号化し、個人的な機密データやプログラムを常に安全な環境下で使用するための仮想ディスク暗号化ソフトウェアです。

米国標準技術局(NIST)による、米国政府の次世代標準暗号化方式 AES アルゴリズム(256 ビット キー長、CBCモード) を採用しているため信頼性が高く、プライベートな書類や画像、銀行口座情報、ビジネスプランなどを安全で強力に保護することが可能な Windows プログラムです。

また、仮想ディスクにより実装であるため、ご使用には セキュリティや暗号化に関する特別な知識は一切必要ありません。

本製品の試用は、ダウンロード版ページから行えます。

  [このページをお気に入りに追加]
製品概要
製品番号 20071130-001
バージョン 2.10
掲載開始日2007/12/17 13:58:29 (Mon)
更新日 2008/03/28 09:43:40 (Fri)
買い物カゴに入れる
利用可能OS Vista2003XP2000
ファイルサイズ 2.08 MB
カテゴリ USBメモリ/USBデバイスシステム管理データ保護/暗号化
UI言語 日本語

専門家/管理者向け度(1-5)遊び心度(1-5)
企業向け度(1-5)ユニーク度(1-5)
利用者情報
性別
100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00%
レベル
33.33% 33.33% 33.33% 33.33% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67%
年代
100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00%
目的
33.33% 33.33% 33.33% 33.33% 33.33% 33.33% 33.33% 33.33% 33.33% 33.33% 33.33% 33.33%
?
価格
7,734円(送料税込み価格) (7,162円送料込み価格)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元

モルドバ Dekart, s.r.l.  

開発元ホームページへ

購入時の注意点購入時の注意点
 
配送料(全国一律 740円)、および消費税は製品価格に含まれております。
配送手段 : ヤマト宅急便利用

仮想暗号化ディスク Private Diskのパッケージ版には、下記の制限がありますので予めご了承ください。

  • パッケージに多少のキズやへこみなどのダメージが郵送中に発生せる場合がありますが、返品返却は受け付けません。
  • パッケージで提供されているソフトウェアのバージョンは最新版ではありません。最新版はshareEDGEサイトからダウンロードしてください。アクティベーションには同じキーが利用できます。
 
スタッフ コメントスタッフ コメント
 
こんな人に、こんな時に
  • USBフラッシュメモリ、iPodなどのリムーバブルメディアに重要な情報を安全に保管したい
  • 仮想暗号化イメージは、256ビットAES方式により暗号化されているので安全。仮想暗号化イメージは、ディスク上にパーティションを作成するのではないため、複数の仮想暗号化イメージを作成することがで、同時に複数をマウントすることができます。万が一、紛失、盗難に合っても仮想暗号化ディスク内のデータを第三者が読むことはできないので安心です。

  • 外出先でPCを利用している時、お客様にファイルをUSBフラッシュメモリにコピーして受け渡しする時、他のファイルも見られるのがいや!
  • USBメモリ内に仮想暗号化ディスク イメージを作成しておき、重要なファイルやデータは、仮想暗号化ディスクに常に保存して利用することで、こうしたいざという時でも安心して、USBメモリをファイル交換に利用できます。仮想暗号化ディスク内のファイルは、相手のPCでは読むことはできません。

  • 重要なファイルをコピーして持ち出されたくない!
  • アプリケーションファイアウォール機能を活用して、仮想暗号化ディスク内のファイルを表示するプログラムを指定することで、エクスプローラでコピーできないようにすることができます。

  • 重要なデータを安全にバックアップして保存しておきたい
  • 仮想暗号化ディスク イメージのバックアップ機能を利用すると、圧縮され、さらに暗号化されたバックアップファイルを作成することができます。大切なデータを効率よく、安全に保管するツールとしても利用できます。

 
スタッフ コメントスタッフ コメント
   
 
暗号化&アクセス制御機能付きのネットワークドライブの作成
Private Diskのアプリケーションファイアウォール機能を使って、ペイントからのみ アクセス可能なネットワークドライブ(暗号化された)を作成しています。

この製品機能説明ビデオは次のソフトウェアを使って作成しています。

Flash Video MX … 簡単にFlashビデオを作成
ALL Capture … 高性能キャプチャーソフト
 
 
個人情報や機密情報の保管、持ち運びはこれで安心!!
大切なデータを盗難、漏洩、不正アクセスから守ります。
 
 
主な機能
  • 256ビットAESアルゴリズムにより安全で高速
  • 仮想暗号化イメージは、256ビットAES方式により暗号化されているので安全。仮想暗号化イメージは、ディスク上にパーティションを作成するのではないため、複数の仮想暗号化イメージを作成することができます。

  • 操作が簡単
  • 作成した仮想暗号化イメージ ファイルをダブルクリックするだけで、パスワード入力後マウントされます。システムトレイ メニューからまたは、ホットキーを利用してワンタッチで即座にマウントを解除することができます。

  • アプリケーション ファイアウォール
  • 仮想暗号化イメージへのアクセスをアプリケーション レベルで設定することができます。データにアクセス可能なプログラムを指定することができます。これにより仮想暗号化イメージ内のデータをコピーしたり、改ざんしたりすることを防ぐことができます。ウィルスの感染やその他マルウェアからも守られます。

  • 大容量の仮想暗号化イメージの作成
  • Windows 98/ME 環境下の仮想暗号化ディスク容量は、最小 1 MB、最大 2.1 GB。また、Windows 2000/XP 環境下では、最大 1 TB を確保することができます。

  • USBメモリなど、リムーバブル デバイス上に作成
  • 仮想暗号化ディスク(.dpd ファイル) は、固定ハードディスクだけではなく、リムーバブルデバイス(USB、FD、CD、CD-R、CD-RW、MO、MD、ZIPディスク、ほとんどの種類のフラッシュメモリカード、PDA、デジタルカメラ)にも作成 または コピーできるので、とても安全な状態で、データをバックアップしたり、持ち歩いたり、ファイル交換することができます。万が一、メディアが盗難、紛失しても誰も中のデータをアクセスすることはできません。

    また、USBメモリなどには、通常のデータと共に仮想暗号化イメージを保存することで、個人の重要なデータは、仮想暗号化イメージに保存し、共有するファイルは通常の領域に保存することで、メディアを使ってファイルを受け渡ししても、相手のPCでは、大切なデータにアクセスすることはできないので安心してUSBメモリを交換することができます。

  • 自動マウント解除機能
  • 自動マウント解除機能により、PCがアイドル状態になったら、自動的に仮想暗号化ディスクのマウントを解除し、安全な状態にすることができます。

  • 圧縮暗号化バックアップ機能
  • 仮想暗号化イメージを安全に保管するためのバックアップ/レストア機能が提供されます。作成されたバックアップイメージは、圧縮され、さらに暗号化されるために、省スペースで安全です。

  • 自動プログラムの実行
  • 仮想暗号化イメージのマウント時に自動的に任意のプログラムを実行することができます。データと共に、アクセスするためのアプリケーションも保管し、データをアクセスする時にのみ実行できるようなCD/DVDなどのリムーバブルメディアを作成するには便利です。

  • 共有設定の自動回復
  • 作成した仮想暗号化イメージをマウント時にローカルネットワーク上の他のコンピュータからアクセスできるように共有設定することができます。共有設定した仮想暗号化イメージは、マウント時に自動的に共有設定を回復することができます。

  • 各種属性の設定
  • 仮想暗号化イメージを作成する際、または作成後に仮想暗号化イメージを読み込みのみ属性に設定することで、データの改ざんを防ぐことができます。また、作成した仮想暗号化イメージを隠しファイルとして、通常見えない属性に設定することができます。

  • マウント先のドライブ名の指定/自動設定
  • 仮想暗号化イメージのマウント先ドライブ名を選択したり、自動設定することができます。

  • 固定ディスクとして、リムーバブル ディスクとしてマウント可能
  • 仮想暗号化イメージは、リムーバブル ディスクとして、または固定ディスクとしてマウントすることができます。

  • 豊富なコマンドライン オプション
  • ほとんどの機能は、コマンドラインパラメータまたは、スクリプトファイルを使って制御することができます。企業内での利用では、コマンドラインオプションを利用して、管理対象PCへの仮想暗号化イメージのマウントやマウント解除をリモートから制御することができます。

 
 
基本動作

Private Disk は、作業環境とスムーズに統合する柔軟な Windows プログラムです。

1. 仮想暗号化ディスク (.dpd) を作成します。
仮想暗号化ディスクは、固定バードディスクドライブ上だけでなく、その他外部記憶装置にも作成することができます。(複数作成可能)

2. 仮想暗号化ディスクを作成する際には、パスワードと新しいドライブ名を割り当てます。
指定したドライブ名は、マウント時に自動的に割り当てられます。A: や C: のシステムドライブのような形で、エクスプローラのツリー上に新しくマウントしたドライブが現れます。

3. この仮想暗号化ディスク(新しいドライブ)上に、機密ファイルやプログラムを 作成 / コピー / 移動 します。

4. エクスプローラから見えるようにするには、[マウント] ボタンと設定パスワードによっておこなえます。

5. [マウント解除]の状態では、仮想暗号化ディスク内のファイルやプログラムを第三者がアクセスすることはできません。

アクセスするには、パスワードが必要です。
Private Disk がインストールされていない環境のコンピュータで、暗号化ファイルを操作できるようにする方法は?

1. 仮想暗号化ディスク (.dpd) を作成します。

2. 作成した仮想暗号化ディスク(新しいドライブ)に、機密ファイルやプログラムを 作成 / コピー / 移動 します。

3. [マウント解除]します。

4. CD、DVD、USBなどのリムーバブルディスクに、作成した仮想暗号化ディスクを移動します。

5. 外部記憶装置のルートディレクトリに、または、新規フォルダを作成してそこに、C:\Program Files\Dekart\Private Disk にあるすべてのファイルと、C:\Windows\system32に格納されている versnum.dll と dkar.dll をコピーします。

6. リムーバブルディスクとして CD や DVD を使用する場合は、autorun.inf ファイルを、ルートディレクトリに作成して追加します。(CDを挿入した際に自動的にPrivate Disk を開始させるために必要)

autofun.inf作成の例

[Autorun]
Open=PrvDisk.exe /minimize /path:disk.dpd

アプリケーション ファイアウォール機能

機密ファイルやプログラムにアクセスできる個人を制限することに加えて、アクセスの際に使用できるアプリケーションも制限することができるようになりました。

使用例

Microsoft Word や Microsoft Excel を共有ファイルとして使用しているプロジェクトチーム内で、アクセス権をもったチームメンバーでさえも、エクスプローラ上から直接ファイルにアクセスすることはできず、一度 Microsoft Word や Microsoft Excel アプリケーションを起動してからしかファイルを開くことしかできません。


つまり、仮想暗号化ディスクが エクスプローラ上で可視状態 [マウント] 設定状態になっていても、その中に格納されている機密ファイルを見ることも、直接アクセスすることもできず、いったん目的のアプリケーションを開始させてから [ファイル] メニューの [開く] の手順でアクセスする必要があります。

機能の特徴
  • データの複製を作成する際、エクスプローラ (Explore) を使用することはできません。
  • フロッピーディスクに複製する際、サードパーティ製のバックアッププログラムを使用することができません。
  • データの複製を作成する際、CD への書き込みソフトを使用することができません。
  • データにアクセスできるアプリケーションを制限するので、ウィルスやワーム、マルウェアから個人情報を保護する役目も担います。

この新機能により、共同作業しているチーム内のアクセス権をもつメンバーは、仕事の分野での機密データに相互にアクセスすることは可能ですが、エクスプローラを使用したり、情報やプログラムを複製することはできなくなります。
 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザー コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
aeroTAP 3D USBカメラ
深度画像が得られるUSB 3Dカメラです。

Promixis PIR-1
家電など色々なものに対応できる赤外線送受信機です

LyfieEye(ライフィーアイ) 全天球360°カメラ
楽しさ360°! スマホで手軽に、360°丸ごと写真や動画で残せちゃいます!

USB Network Gate for Linux
USB機器が直接接続していない複数のPCからもアクセスできる!

USB Network Gate
USB機器が直接接続していない複数のPCからもアクセスできる!

Universal Shield Enterprise
見えないデータは盗まれない! 新しいレベルの情報保護ソリューションを提供します。

StopUSB
USBデバイスによるデータ流出もこれで安心!

FlyCryptor
Rohos Disk Encryption
ハードウェア認証にも対応した保護領域をハードディスクやUSBメモリ上に作成!

DiskBoost
仮想RAMディスクを使ってPCを高速化!

PDCopy
ミニ Explorer

Dekart Logon
USBメモリ、スマートカードによる認証!

Exe To Service
.EXE、.bat、.vbs、.jsなどのプログラムやスクリプトをWindowsサービスに簡単変換!

ExeScript
Lock Folder XP
Rohos Mini Drive
USBメモリに入れたデータを誰にも見られないように隠せます

Universal Shield
見えないデータは盗まれない! 新しいレベルの情報保護ソリューションを提供します。

Private Disk
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.