ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


セキュリティ

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
Rohos Disk Encryption 
  ドキュメント ファイル バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点
ロホス ディスク エンクリプション
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
ハードウェア認証にも対応した保護領域をハードディスクやUSBメモリ上に作成!
Rohos Disk Encryptionは、ハードディスクやUSBメモリ上に、非可視化、および暗号化された保護領域(パーティション)を作成できます。

USBドライブで機密データを持ち歩いたり、厳重なセキュリティを必要としている人は、もうこのツールで作成された非可視化パーティション無しでのUSBドライブ使用は考えられなくなるでしょう。

戦勝ディスクブラウザから直接暗号化ファイルをアプリケーションで開くことができます。

試用期間: 30日間
ドキュメント ファイル バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点
製品概要
製品番号 20090525-004
バージョン 2.0
掲載開始日2009/06/05 19:20:48 (Fri)
更新日 2016/06/14 18:29:23 (Tue)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS Win1064Win10Win 8.1 64bitWin 8.1Win 8 64bitWin 8Win7 64BitWin7
ファイルサイズ 6.4 MB
カテゴリ USBメモリの保護データ保護/暗号化
UI言語 英語 日本語
価格
3,909円 (3,620円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 モルドバ Tesline-Service.S.R.L.  
開発元ホームページへ (Tesline-Service.S.R.L.の情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
製品カタログRohos Disk Encryption Rohos製品カタログ 2015/09/01 10:21:04 (Tue)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

スタッフ コメントスタッフ コメント
 
ノートPC、USBメモリなどで、データを持ち運ぶ機会の多い人。暗号化運用を行っていない企業様におすすめです。
 
製品情報製品情報
 
製品概要
このソフトウェアは、ハードディスクやUSBメモリ上に、非可視化、および暗号化された保護領域(パーティション)を作成できます。
機密データを持ち歩いたり、厳重なセキュリティを必要としている人は、もうこのツールで作成された非可視化パーティション無しでのハードディスクやUSBドライブの使用は考えられなくなるでしょう。
製品特長
強力かつオンザフライによる暗号化
NIST承認のAES 256ビット暗号化アルゴリズムを採用。暗号化は自動でオンザフライで行われます。
データ損失の心配無用
パーティション パスワードリセット機能で、パスワードを忘れたり、USBキーを無くした場合でも、暗号化ディスクにアクセスするためのバックアップファイルの作成が可能です。
簡単操作
暗号化ドライブは、ワンクリックまたは、起動中に自動で認識させることができます。
携帯データのセキュリティ
USBメモリ上に保護されたパーティションを作成し、どのようなコンピュータ上でもアクセスすることができます。どのようなUSBメモリにもインストールすることができ、暗号化パーティションを持ち歩くことができます。
無制限
ネットワークストレージ、USBドライブ、DVD-ROMなどのディスク上に、数は無制限で暗号化された仮想ドライブを作成することができます。仮想ドライブのサイズに制限はありません。各暗号化ドライブは、ショートカットで開くことができます。
Microsoft Officeアプリケーションとの統合
ディスクアイコンをクリックし、WordやExcellから保護されたドキュメントを開いたり保存したりすることができます。フォルダやディスクレターを操作する必要はありません。
USBキーを使ったアクセス管理
パスワードを記憶したり、手動で入力することなく、USBメモリやAladdin eTokenのようなセキュリティトークンを使い、全ての暗号化ディスクに自動でアクセスすることができます。
安全なショートカット(デスクトップ上)
暗号化ドライブのドキュメントへのショートカットは安全です。暗号化ドライブのオフライン時には、デスクトップのショートカットは自動で隠されます。
アドミン権限不要
アドミン権限無しに、どのようなコンピュータ上でも、Rohos Disk Browser(専用のファイルブラウザ)を使ってUSBメモリ、DVD-ROM上の仮想ドライブにアクセスすることができます。

ファイル シュレッダ機能
Rohos disk Encryptionは、ファイルシュレッダ内蔵しています。ファイルシュレッダは、暗号化ディスクに ファイルとフォルダを移動させ、移動後にファイルを消去抹消します。

拡張可能な仮想ドライブ
いつでも好きな時に仮想暗号化パーティションは、容量を増やすことができます。
ステガノグラフィー(電子迷彩技術)
1つのAVIファイルやMP3、OGG、WMAなどのようなメディアファイルの中に、機密データを隠すことができます。
スクリーンショット
Rohos Disk Encryptionのメイン画面
USBメモリやハードディスク上に保護されたパーティションを作成
暗号化ディスクにアクセスするためのUSBデバイスの設定
 
バージョン履歴情報バージョン履歴情報
 

バージョン 2.0 ( 2012年11月27日)

  • 共有フォルダの暗号化によりICQのCHATログも暗号化

バージョン 1.7 ( 2009年10月23日)

  • 新しくなった Rohos ディスクブラウザ
  • NTFS でのリード/ライトのサポート
  • ダブルクリックでオンザフライで復号化し、関連アプリケーションを起動(一時フォルダに復号ファイルは残しません)。たとえば、AVI動画をディスクブラウザからダブルクリックして直接再生することができます。これは他のディスク暗号化ソフトウェアにない固有の機能です。
  • 新しいバージョンでは、NTFSがデフォルトフォーマットになります。
  • その他マイナーな問題の修正
 
分かっている問題および使用上の注意点分かっている問題および使用上の注意点
 
日本語以外のロケールでの利用
本製品はフルUnicodeではありません。そのため仮想フォルダに作成した日本語フォルダ/ファイルを他のロケールのWindowsシステムで正しく表示することはできません。

同じロケール間のPCでのみ利用してください。
 
分かっている問題および使用上の注意点分かっている問題および使用上の注意点
 
Disk Browserにおける日本語ファイル名、フォルダ名の問題
現在のバージョンでは、FAT32フォーマットのディスクでは、特殊な日本語名のファイルやフォルダを扱うことができません。
NTFSフォーマットの環境では、この問題は発生しませんが、暗号化ディスクの内容は、Disk Browserからは読込み専用となります。
なお、この問題は、Disk Encryptionでは発生しません。注意してください。
 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザー コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.