ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


マルチメディア

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
AKVIS Refocus 
  ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 スタッフ コメント バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点 ひとことタグ
アクビス リフォーカス
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
ぼやけていた写真もこれでハッキリ鮮明に修正!
デジタルカメラは、日々の瞬間を捕らえるのに良いアイテムです。
デジタルカメラは便利で、焦点などの背手地を自動で行ってくれます。
しかし、時々自動で焦点が合わずに、ぼやけた状態で撮れてしまうこともあるでしょう。
AKVIS Refocusは、そんな画像の修正を行います。

新機能で、景色をミニチュア風に加工できるチルトシフト機能が追加になりました!


試用期間は、10日間です。

Windows 64Bit版はこちらです
ダウンロードAKVIS Refocus Windows 64Bit版

Mac版はこちらです
Mac版AKVIS Refocus Mac版
ドキュメント ファイル よくある質問(FAQ) 購入時の注意点 スタッフ コメント バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点 ひとことタグ
製品概要
製品番号 20101222-001
バージョン 5.1
掲載開始日2011/02/04 19:49:04 (Fri)
更新日 2014/10/23 08:43:04 (Thu)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS Win1064Win10Win 8.1 64bitWin 8.1Win 8 64bitWin 8Win7 64BitWin7
ファイルサイズ 41.8 MB
カテゴリ 画像や写真の編集
UI言語 日本語
利用者情報
性別
100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00% 100.00%
レベル
40.00% 40.00% 40.00% 40.00% 60.00% 60.00% 60.00% 60.00% 60.00% 60.00%
年代
33.33% 33.33% 33.33% 33.33% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67% 66.67%
目的
90.00% 90.00% 90.00% 90.00% 90.00% 90.00% 90.00% 90.00% 90.00% 10.00%
?
価格
Homeプラグイン版4,212円 (3,900円税抜き)
Homeスタンドアロン版4,212円 (3,900円税抜き)
Home Deluxe版5,292円 (4,900円税抜き)
Business版7,776円 (7,200円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元 ロシア連邦 AKVIS  
開発元ホームページへ (AKVISの情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
ユーザーガイドAKVIS Refocus ユーザガイド v6.0 (HTML) 2017/04/06 11:57:54 (Thu)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

ダウンロードユーザーのコメント
 
 
ひとことタグ
 
container_tags
 
よくある質問(FAQ)よくある質問(FAQ)
 
購入時の注意点購入時の注意点
   
スタッフ コメントスタッフ コメント
 
写真のボケを修正するならコレ!ボケてしまった記念写真はこれでシャープにして飾りましょう。
また、写真をわざとボケさせるなど、工夫して個性的な写真が作れます。
 
製品情報製品情報
 
AKVIS Refocusとは?

デジタルカメラは、日々の瞬間を捕らえるのに良いアイテムです。
デジタルカメラは便利で、自動設定により時間の節約になります。
しかし、時々、自動で焦点が合わずに、ぼやけた状態で撮れてしまうことはありませんか?
AKVIS Refocusは、そんな画像の修正を行います。

AKVIS Refocusは、ピンぼけになった画像をシャープに修正します。このプログラムは、写真全体か、背景に対してメインの部分をハッキリさせるために選択した部分だけに焦点を当て、処理することができます。
たとえ写真が十分にシャープに見えたとしても、修正したい点はきっとあるでしょう。
特殊効果を使い、特定の部分に注意を惹くために、選択した焦点を使用できます。
デジタル写真の中で、選択した焦点を使用するテクニックは、肖像、マクロ、接写写真を撮影するのに使用します。
このために、絞りモードに切り替わり、メインに焦点が合うまで設定を調節します。
AKVIS Refocusに、メインを背景から切り離すために2本の線を使うことができ、設定が選択した焦点の効果を得るように調整することが可能です。
AKVISは、異なったシャープさの程度をプリセットとしてセットしています。
よりリアルな選択した焦点の効果を出すために、写真の一箇所をシャープにし、残りをぼやけさせることができます。
背景をぼやけさせることができるデフォーカス機能は、ホームデラックスとビジネスのライセンスでのみ利用可能です。

AKVIS Refocusは、風景写真でも役に立ちます。
少し離れて物や景色を撮影する時、絵が霞んで見えると思うことがあるかもしれません。
AKVIS Refocusは、写真をより明瞭で印象的にします。

新しいチルトシフトモードでは、領域の間をなめらかに変化させ、縁に軽いぼかしを追加して、画像の鋭いストリップを残すことができます。
このモードは、ミニチュアのような写真が作成できます。外側部分をぼかし、物体がミニチュア模型であるかのように見せます。
リアルな写真から、特殊なチルトシフトカメラレンズで、効果が得られます。
AKVIS Refocusを使用すれば、お好みの写真がミニチュアの世界のような写真に!

効果の追加や調整/変更は非常に簡単です。用意されているプリセットを使えば、さらに簡単に結果が得られます。
本プログラムには、独立したプログラム(スタンドアロン)およびフォトエディタ用プラグインの2つのバージョンが用意されています。
プラグイン版はAdobe Photoshop、Photoshop Elements、Paint Shop Proなどと互換性があります。プラグインの互換性に関する詳細は、対応表をご覧ください。
ライセンスの種類によってプログラムの機能が異なります。試用期間中にすべてのオプションを試すことができますので、利用環境に最適な種類を選んで購入できます。

スクリーンショット

 
製品情報製品情報
 
ライセンス比較: Home
(Plugin)
Home
(Standalone)
Home Deluxe
(Plugin+Standalone)
Business
(Plugin+Standalone)
使用目的
非商用
商用
エディション
プラグイン
スタンドアロン
機能
パステル技法を使用した効果
ツール:
切り取りツール
ストロークの方向ツール
後処理用ツール
その他の機能:
タイムライン
キャンバス
テキストツール
フレーム
プリセット
ファイルのインポート/エクスポート:
    *.pastel(プリセット)
    *.direction(誘導ライン)
バッチ処理
共有
印刷
大判印刷
EXIF、IPTC
カラースペース
RGB
CMYK
Lab
Grayscale
8 / 16 bits
32 bits
イメージ フォーマット
TIFF
JPEG
BMP
PNG
RAW
DNG
PSD
 
バージョン履歴情報バージョン履歴情報
 

バージョン 5.1 (2014年9月16日) 無料アップグレード

  • 大きな画像での処理速度が向上しました。
  • 32ビット版で大きな画像を処理する場合のクラッシュ問題が修正されました。

バージョン 5.0 (2014年8月28日) (無料アップグレード)

  • 再フォーカスモードのための新しいアルゴリズム
    旧モードは、プログラム設定で有効にすることができます。対応するチェックボックスを選択すると、設定パネルが旧パラメータで表示され、リストに以前のバージョンで作成されたプリセットが表示されます。
  • 追加のRAWファイル サポート
  • Adobe Photoshop CC 2014 プラグインとの互換性
  • マイナーバグの修正

バージョン 4.0 (2013年10月15日) (無料アップグレード)

  • 共有オプションが追加され、ユーザーは、直接画像をSNS( Facebook, Twitter, Flickr, Tumblr, Google+)に投稿することができます。
  • Adobe Photoshop CC, Adobe Photoshop Elements 12, および Corel PaintShop Pro X6 プラグインとの互換性の追加
  • Mamiya RAW フォーマット(*.MOS) のサポートおよびFUJIFILM, SONY, NIKONなどのデジタル カメラ サポート リストの強化
  • ヒント パネルの表示オプションの変更(旧"黄色"スタイルの削除)
  • Windowsでのインストール処理が変更になりました。セットアップファイルは、Windows 32ビット、64ビットの2種類になります。
  • マイナーバグの修正

バージョン 3.5 (2013年5月8日) (無料アップグレード)

  • チルトシフトおよびアイリスぼかしでのイメージ処理の強化
  • マイナーバグの修正

バージョン 3.0 (2012年3月25日) (無料アップグレード)

  • チルトシフト モードのサポートが追加されました。
  • アイリスぼかし モードのサポートが追加されました。
  • イメージビューモードが追加されました。元の画像と処理画像(処理前と後)の各種表示オプション。
  • RAW 処理機能の強化。Canon カメラ (CR2): Canon EOS 6D, Canon EOS 600D, Canon EOS 1100D, Canon PowerShot S100からのイメージのサポート。
  • Windows 8との互換性の強化
  • バグの修正

バージョン 2.0 (2011年3月25日) (無料アップグレード)

  • Adobe Photoshop CS6およびPhotoshop Elements 11プラグインの互換性が追加されました。
  • Corel PSP X4プラグインとの互換性が強化されました。
  • 特定の色プロファイルでの作業中の問題が修正されました。
  • Mac OS X Lionでの互換性が強化されました。
  • RAW画像処理が強化されました。
  • Sony カメラs SLT-A35, SLT-A65V, NEX-5N, and Panasonic camera DMC-GX1からのイメージのサポート。
  • 印刷ダイアログの強化 (プリンターのインストールされていない場合)
  • JPEG保存中のEXIF エラー問題が修正されました。
  • いつくかのマイナーな問題が修正されました。
 
分かっている問題および使用上の注意点分かっている問題および使用上の注意点
 
プリンタのドライバが入っていないPCでプリントの画面を開いてしまうと、出てくるウィンドウがいずれのボタンも操作できず、操作不能の状態になってしまいます(ドライバが入っていれば大丈夫です)。
万が一プリンタのドライバが入っていないPCでプリントのボタンを押してしまった場合は、タスクマネージャからNoiseBusterを強制終了してください。
但し、強制終了した場合は作業中内容の保存ができませんので、ご注意ください。
 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザー コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.