ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

aeroTAP 3D USBカメラ
深度画像が得られるUSB 3Dカメラです。
本製品に関するお問い合わせ本製品に関するお問い合わせ
aeroTAP 3Dカメラは、aeroTAPタッチレスインターフェイス最適化されたUSBカメラです。
aeroTAPのカメラとして利用することで、aeroTAPの機能を最大限に利用できます。
また、3Dカメラやステレオカメラ(3Dカメラ)として汎用的に使用することも可能です。

カメラから直接深度画像、カラー画像が得られます。
USB 2.0で動作するため、VR,MRのインターフェイス開発、ROSのセンサーとして、最適です。

aeroTAPは、こちら


  [このページをお気に入りに追加]
製品概要
製品番号 20160627-001
  aeroTAP 3D USBカメラ
掲載開始日2016/08/08 18:25:35 (Mon)
買い物カゴに入れる
カテゴリ USBメモリ/USBデバイスWebカメラ
開発元

日本 nextEDGE Technology, Inc.  

開発元ホームページへ


専門家/管理者向け度(1-5)遊び心度(1-5)
企業向け度(1-5)ユニーク度(1-5)
価格
Type A: IRカットフィルターあり19,440円 (18,000円税抜き)
Type B: IRカットフィルターなし19,440円 (18,000円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

購入時の注意点購入時の注意点
 
ただ今 配送料0円にてキャンペーン中です!
・配送料・梱包料:0円
 
購入時の注意点購入時の注意点
 
本3Dカメラには2種類ありますのでいずれかを購入画面で選択してください。
Type A: IRカットフィルターあり
- 通常のWebカメラとして画像を使ったりすることがある場合、カメラのカラー画像は   実際に近い色になります。

Type B: IRカットフィルターなし
- aeroTAPや、3Dセンサーとして利用することが目的の場合、こちらをお勧めします。
  少し暗い場所にも強く、より暗い場合は、赤外線LEDなどと利用できます。
  また、赤外線プロジェクターなどを使って、3D計測利用する場合などこちらを
  お勧めします。弱点としては、赤外光に反応するため、屋外や外光のある場所
  での利用には、不向きです。
  また、カラー画像は、赤外光がカットされていないため、色が少し実際より違う色となります。


弊社としては、Type A は、一般向け(より多目的)、Type Bは、企業向け(タッチレスインターフェイスとして利用)と考えています。
 
スタッフ コメントスタッフ コメント
 
 
スタッフ コメントスタッフ コメント
 
Raspberry PiやWindowsでタッチレス操作を実現したい人は必見です!
また、既にaeroTAPをご利用でもっと使いやすくしたい方、3Dカメラを使用したソフトの開発をしたい人にもオススメです。 Raspberry Pi2/3に関して詳しくは、こちら はてな aeroTAP
 
製品情報製品情報
 
主な特徴
  • aeroTAP専用カメラとして、aeroTAPで利用可能
  • aeroTAP SDKを介して、3D距離データとカラー画像を同時に取得可能
USBステレオカメラモード
  • 汎用UVCインタフェースにより、ステレオ画像を取得可能

  • ベースライン:30mm、有効距離:250mm から 2500mm
  • インターフェイス:USB2.0/USB3.0 MicroBメス端子
  • 深度画像:320×240、640×480、640×400*1
  • カラー画像:320×240 から 1280×720、2560×720
  • イメージセンサー:ローリングシャッター
  • FPS:3/10/15/30/60
  • 電源:USBバスパワー(5V/500mA、5V/600mA)
  • UVC1.1互換
  • レンズFOV:50
  • レンズ種類:Type A IRカットフィルター付き
    Type B IRカットフィルターなし
 
製品情報製品情報
 
 
製品情報製品情報
 
aeroTAP SDKを使って、3Dポイント情報をPCLに取り込むことができます。
 
製品情報製品情報
   
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザー コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.