ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
  shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 shareEDGE買い物カゴ

現在買い物かごは空です。


セキュリティ

shareEDGEお勧め

shareEDGEサービス

 アフィリエイター大募集
EDGEFan/アフィリエイト参加者大募集中です!

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

広告
SpamSieve 
  ドキュメント ファイル バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点
 
このページをお気に入りに追加  
本製品に関するお問い合わせ     無料で試す 買い物カゴに入れる
無料で試す
MacOS用の高性能スパムメールフィルタソフトです!
使っているメールクライアントに強力なベイジアンスパムフィルタを追加できます。

Apple Mail、Entourage、 PowerMail、Eudora、Mailsmithや他の多くのメール クライアントをサポートしています。
ドキュメント ファイル バージョン履歴情報 分かっている問題および使用上の注意点
製品概要
製品番号 20101005-001
バージョン 2.9.26
掲載開始日2010/10/15 16:02:32 (Fri)
更新日 2016/10/25 10:26:53 (Tue)
    無料で試す 買い物カゴに入れる
利用可能OS OSX 10.11OSX 10.10OSX 10.9OSX 10.8OSX 10.7OSX 10.6OSX 10.5
ファイルサイズ 14 MB
カテゴリ スパムメール対策
UI言語 英語 日本語
価格
3,066円 (2,839円税抜き)

ボリューム ライセンスなど、上記以外のライセンスの購入に関しては販売代理店または、弊社までお問い合わせください。

開発元  C-Command Software  
開発元ホームページへ (C-Command Softwareの情報やすべての製品を見る)
ドキュメント ファイル
 
ユーザガイドSpamSieve ユーザガイド (HTML) 2010/12/10 11:48:40 (Fri)


重要: .CHMファイルは、直接開かないでください。正しく内容を参照するには、一旦ローカル ディスクにダウンロード後、開いてください。
本文がうまく表示されに場合、ダウンロードまたは展開した.CHMファイルを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択、[全般]タブ画面の最下段にある[ブロックの解除]をクリックして設定を変更後、再度.CHMファイルを開いてください。

製品情報製品情報
 
Spam Sieve


製品概要

使っているメールクライアントに強力なベイジアンスパムフィルタを追加できます。



製品特長

SpamSieveは強力なベイジアンスパムフィルタを使用し、日々進化している驚くべき正確さを持って、大量のスパムメールから受信箱をよみがえらせます。

SpamSieveは学習し、ユーザが受信するメールに適用するため、不要メールのほとんどをブロックすると共に、必要なメールが迷惑メールフォルダに入ることはありません。

自動的にホワイトリストのメンテナンスを行うため、以前メールを受信(または送信)した相手からのメールがスパムメールと認識されることはありません。

ブロックリストを常に最新の状態に維持し、特定のアドレスからのスパムメールをすぐさま迷惑メールとして適用し、100%ブロックします。

スパム作成者はメッセージにエンコードを使用し、難読化し、フィッシング戦略を使いますが、SpamSieveはメッセージを復号化し、本質を見分けることができます。

スパムメールの度合いを色分けしているので、中間部分のメールを見るとSpanSieveの正確さを確認できます。

ログではSpamSieveの動作とその動作の理由を確認でき、必要な場合には設定を微調整できます。

SpamSieveは簡単かつ素早い操作が可能であり、Apple Mail、Entourage、 PowerMail、Eudora、Mailsmithや他の多くのメール クライアントをサポートしています。

メール クライアントの新着メール通知機能をオフにし、スパムメールでない時にだけSpamSieveが通知するよう設定します。

アドレス帳との統合により、友人や同僚からのメールが必ず受信箱に入ります。

ホワイトリストやブロックリストに、条件を追加してカスタマイズできます。メールの様々な部分に使われる一般的な表現など、多様な条件を使用できます。

SpamSieveはメッセージそのものが実質的に空な場合にも、添付されている画像や文書にスパムと判断できる内容がないかを確認します。

SpamSieveは正確さ、スパムメールとそれ以外のメールの受信数、受信数の変動の推移を記録しています。

Mac OSでSpamSieveを実行させることでiPhone/iPadでのスパム対策ができますし、遠隔操作でSpamSieveに学習させることもできます。

 
バージョン履歴情報バージョン履歴情報
 
バージョン 2.8.8 (2011年11月18日)

  • Mac OSXプレリリース版との互換性の強化
  •   
  • Postbox 3.0 サポートの追加
  • Growl 1.3 サポートの追加
  •   
  • フィルタリング機能強化のための変更
  •   
  • アドレス帳から[Me]カードの切り取らなくても[マイアドレスの除外]機能はターミナルから追加できます。
  •   
  • Apple Mail プラグインインストーラでパーミッションエラーが軽減されました。
  •   
  • Apple Mailでスパムメッセージを色分けするたえのサンプルの追加
  •   
  • Apple Mailプラグインの読み込み時のエラーを検出するためのログの追加
 
分かっている問題および使用上の注意点分かっている問題および使用上の注意点
 
Mac OSX 10.7 Lionでの問題と注意

SpamSieve 2.8.6は、Lionとの互換性がありますが、Lionにアップグレード後、Apple Mailが自動的にSpamSieveを起動しなくなります。初めて Apple Mailを起動後、手動でSpamSieve を起動してください。それ以降、Apple Mailは自動的にSpamSieveを起動するようになります。
 
レビューを書くレビューを書く
 

現在この製品に関するユーザ コメントはありません。

あなたのご意見をお待ちしています。

 

その他興味あるソフトウェア
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2008株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.