リンク: スパイウェアノート | スパイウェアガイド スパイウェア データベース | 検出分析 | ブロックリスト

SpywareGuide powered by FaceTime Security Labs

 

 

 

脅威度レベルの説明

レベル 1: 軽い苛立ち

身近な脅威ではありません、ユーザの情報をファイルする可能性がありますが、プライバシ ポリシーに関する説明はありません。
危険はなく、標準の"プログラムの追加/削除"機能を利用して簡単に公正に取り除くことが可能です。

レベル 2: 苛立ち

ユーザの情報をファイルする可能性があり、プライバシ ポリシーがありません。"ドライブ バイ インストレーション"によりインストールされた可能性があります。ユーザによるアンインストールが可能です。

レベル 3: 小さな脅威

ユーザの情報をファイルする可能性、またはサーバに"オプトアウト"によりデータをブロードキャストで送信する可能性があります。
削除は困難です。

レベル 4: 中程度の脅威

手動で削除することがほとんど不可能です。

レベル 5: 脅威

レベル 6: 潜在的に危険

キーボードの活動を記録、システムのスナップショットを撮ります。

レベル 7: 中程度に危険

活動を記録し、削除が困難

レベル 8: 高レベルに危険

ステルス インストレーションにより活動を記録し削除が困難です。

レベル 9: きわめて危険

通信ポートを開放する可能性があり、多形成な戦術、ステルス インストレーション、、またはアンチスパイを解除します。セキュリティの漏洩の可能性があります。

レベル 10: 特に危険

通信ポートを開く可能性があり、多形成な戦術、ステルス インストレーション、、またはアンチスパイを解除します。システへの損傷やセキュリティ漏洩の可能性が潜在的にあります。攻撃により使用中のコンピュータが完全に乗っ取られ、コマンドの実行などが行われます。アンチウィルスやファイヤウォール プログラムの無効化するよう試みる場合があります。

 


無料スパイウェア オンラインスキャナ

Notice: Undefined variable: incprefix in /usr/local/apache2/htdocs/spywareguide/right_menu.php on line 9
ご意見、ご質問
SpyRescue(スパイレスキュー)
X-Cleaner,SpyRescue製品は製品の開発メンテナスを終了しました。
最近追加されたスパイウェア
[お知らせ]
X-Cleaner,SpyRescue製品は製品の開発メンテナスを終了しました。
今月の報告トップ スパイウェア