ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
 
キーワード検索
shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

スパイウェア? スパイウェアって何?
スパイウェア? スパイウェアって何?

最近以下のようなことを経験されていませんか? これらはスパイウェアによるものと思われます。

  • ブラウザのホームページやエラー ページが変っている
  • ブラウザのセキュリティ設定が変っている
  • 最近コンピュータが不安定だ (エラーは頻繁に発生する)
  • 見知らぬ広告ポップアップが表示される
  • 知らないトレイアイコンがある
  • 不要なインターネットへの接続/アクセスが発生している
  • 最近起動時やコンピュータの動作が遅くなった
  • 画面が時々リフレシュしている

スパイウェアについて、さまざまな定義がありますが、ここではわかり易くするために、スパイウェアのもたらす2つの弊害について説明します。

企業でのスパイウェアの対策について、どのように考えていますか? 企業内で正しくスパイウェア対策が実施されているか、以下のようなご認識がないか管理者に確認することも必要です。

  • インターネットへのアクセスは、URLをブロックしているので、危ないサイトは、閲覧できないから大丈夫
  • 社内の標準ブラウザには、IEを使っていないから大丈夫
  • アンチウィルス ソフトウェアやゲートウェイ、ファイヤウォールがあるから大丈夫

本当に企業内のシステムにスパイウェアが存在していないかどうかにつて、調査いたします。詳細は、アンチスパイウェア ソリューション を参照してください。

スパイウェア情報 ページに戻る

セキュリティの侵害
  • ユーザのコンピュータ操作を知らない間に盗み取る
  • キー操作や、画面イメージを記録し、バックドアからの接続
  • IE などブラウザ セキュリティ設定の変更

ある種のスパイウェアは、ユーザの知らない間にキー操作や画面のスナップショットを記録し、それを外部から取り出すことでパスワードなどの機密情報を盗み出すことができます。

'トロイの木馬'と呼ばれる種類のスパイウェアでは、外部(スパイ)からコンピュータに接続することでリモート制御や、アプリケーションを実行したりすることができます。

ウィルスと違うのは、こうした目的でプログラムを作成するためのモジュールが合法的に配布されていて、ウィルスよりも多くの開発者 ( 悪意のない開発者も含み ) がソフトウェアに組み込み配布している点にもあります。

Topへ

パフォーマンスの低下
  • CPUやメモリ リソースを消費
  • 不要なポップアップによる操作性の低下
  • 不正なアドウェアプログラムによるシステムの不安定化

最も多くのユーザが犯されている状況にあるのがパフォーマンスの劣化に関する弊害です。

アドウェアなどのスパイウェアは、 CPU やメモリ リソースを使い尽くすことであなたのコンピュータの動作性能を劣化させています。スパイウェアとなるモジュールの 1 つ 1 つは小さいものですが、多くの場合、数十から時には数百に上る複数のスパイウェアが同じコンピュータ上に常駐しています。結果、どんなにハードウェアに投資しても結局その投資効果を得られないものにしてしまいます。

遅くなったコンピュータは、 OS をインストールし直すことで元のように軽快に動作するようになります。しかしこれでは実用的な解決とはいえません。ここ数ヶ月の間に、企業内の IT 管理者の悩みは、ヘルプデスクへのこうした動作性能の問い合わせによる時間の浪費です。

また、質の悪い(バグのある)スパイウェアは、システムを不安定にします。システム エラーの発生が頻繁に発生するのは、これら質の悪いスパイウェアがしらない間に実行され、エラーを起こしているためです。

ウィルスへの対応が強化された今日の企業内システムにおいても、こうした事態が発生するには、スパイウェアはウィルスとは全く違ったものであることを裏付けています。

Topへ

どこから侵入するのか

スパイウェアもウィルスと同じようにメールやインターネットワーク接続を経由して侵入することができます。さらに特徴的なのは、Webサイトなどから検索プラグインなどをはじめとする無償ソフトウェアやシェアウェアなどをダウンロードしてインストールすることで侵入します。ウィルスとは違う点は、これらのモジュールはウィルスではない点、また合法的に作成され、配布されている点にあります。

補足: nextEDGE Technologyは、shareEDGE運営の過程でこうしたスパイウェア モジュールが幾つかのダウンロード ソウトウェアに組み込まれていることが分かり、その機能的な評価と平行してスパイウェア検出と、取り除きのための作業を各ソフトウェア提供元ベンダーを作業をしています。そのためshareEDGEで提供されているソフトウェアはスパイウェアモジュールの危険性を心配することなくご利用いただけます。

Topへ

アンチスパイウェア ソフトの選択

スパイウェアを検出して除去するためにアンチスパイウェアを正しく選択することが必要です。現在の不明確なスパイウェアの定義により、各種のアンチスパイウェア ソフトウェアが存在しています。

そのいくつかのものでは、ブラウザクッキーも含め本来弊害とならないものまでスパイウェアとして扱う傾向のものが含まれています。スパイウェアに対する危機感と対応を確実に行い、あらゆるものをスパイウェアとしてユーザの恐怖感を不要に煽ることは、さらに予期しない問題の原因となります。例えば除去したためにシステムが不安定になったり、操作性が悪くなったりすることも十分ありえます。

ネクステッジテクノロジーでは XBlock Systems 社との十分な技術的議論の末、 X-Cleaner ソフトウェアを選択し、紹介することにしました。

技術的な詳細は、スパイウェア対策ソフトウェアの選択を参照してください。

Topへ

シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.