ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ
法人/公共機関

 shareEDGE for モバイル

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

法人/公共機関のお客様へ
shareEDGEに掲載の製品は、企業および行政、教育機関等の皆様向けに、製品の販売とサポートも提供しています。
ここでは、法人および公共機関のお客様への導入に適した製品を紹介しています。
企業ユーザ様で複数の製品またはライセンスを購入される場合、見積書の作成と請求書の発行が行えます。
マスターCDの納品やライセンス証書を発行することも可能です。
お見積もり、購入前のご質問は、カスタマ サポートからお気軽にお問い合わせください。
ご購入の流れ
ご購入の申し込み、支払方法詳細については、ご購入の流れを参照してください。
見積書と請求書の発行
法人でご購入いただく場合、見積書の作成と請求書の発行が行えます。見積書のご依頼はこちらの手順をご覧いただき、問い合わせフォームからカスタマーサポートにご連絡下さい。
Private Disk Ver. 2.14.4
Private Diskは、認証型の仮想暗号化ディスク生成ツールで、作成したディスク内のデータを米国政府の次世代標準暗号化方式 AESアルゴリズム(256 ビット キー長、CBCモード) で暗号化することにより、紛失、盗難時における情報漏えいを防ぎます。
また、本製品の大きな特徴である「アプリケーションファイアウォール」と呼ばれるアクセス制御機能により、認証作業を行った後も、悪意あるユーザー、マルウェアなどのあらゆる危険から、大切なデータを確実に保護することができます。
さらに、製品をUSBメモリなどの外部媒体へインストールすることも可能で、これら機能により、いつでも、どこでも、どのような危険からも重要なデータを確実に保護できる「セキュリティエリア」を提供します。

本製品に関する詳しい情報は、下記ならびにコンシューマ向けページを参照下さい。
利用可能OS: Win 8.1 64bitWin 8.1Win 8 64bitWin 8Win7 64BitWin7Vista64Server 2008Vista2003XP2000
カテゴリ:USBメモリの保護データ保護/暗号化暗号化/パスワード管理仮想ディスク
更新日:2014/10/23 (Thu)
      
StopUSB Ver. 2.3
あなたの会社のセキュリティ対策は万全ですか? ウイルスやスパイウェア、ハッキングに対する意識は高まってきましたが内部のデータの扱いについてはどうでしょう? 最近は、大容量のUSBデバイスも増えてきてデータを気軽に外に持ち出せるようになりました。 つまり、大事なデータを持ち出される危険があるということです。 stopUSBは、USB接続を集中管理することにより不用意なUSBデバイスの接続によるデータの流出やウイルスによる感染を防ぎます。 試用期間は、15日間です。 Windows 7はサポートしていません。
利用可能OS: Win7 64BitWin7Vista64Vista2003XP
カテゴリ:USBメモリの保護アクセス制御システム管理
更新日:2010/05/14 (Fri)
      
Rohos Disk Encryption Ver. 2.0
Rohos Disk Encryptionは、ハードディスクやUSBメモリ上に、非可視化、および暗号化された保護領域(パーティション)を作成できます。 USBドライブで機密データを持ち歩いたり、厳重なセキュリティを必要としている人は、もうこのツールで作成された非可視化パーティション無しでのUSBドライブ使用は考えられなくなるでしょう。 戦勝ディスクブラウザから直接暗号化ファイルをアプリケーションで開くことができます。 試用期間: 30日間
      
Universal Shield Enterprise Ver. 2.3
Universal Shield Enterpriseは、包括的で機能豊かなデータ セキュリティ プログラムであり、企業環境に対する最高のソリューションです。Universal Sheild Enterpriseは、個人のワークステーションはもちろん、ネットワーク全体でのデータ保護システムを展開できます。本ソフトウェアは、特定のフォルダやファイルに対するユーザのアクセスを完全にブロックし、ユーザの機密データへのアクセスを制限することができます。 Universal Shield Enterpriseは、企業内のセキュリティーや情報使用のポリシーを高い利便性と使いやすさで管理できます。Universal Shield Enterpriseのインストールと管理は一元化されています。Universal Shield Enterpriseを使うと、1台のコンピュータでネットワーク全体のセキュリティ ポリシーを管理することができます。 Universal Shield Enterpriseは、コンピュータの通常の操作を妨げることはありません。プログラムはバックグラウンドで、ユーザに気づかれることなく動作します。 必要な場合は、パスワード入力後に特定のデータへのアクセスを一時的に許可することができ、管理者の場合は、さらに幾つかのファイルやフォルダを使用することもできます。 試用期間は、30日間です。 管理コンソールを使用してリモート管理できる内容はこちらと同様ですので、詳しい内容はそちらのページをご参照ください。
      
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2008株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.