ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
キーワード検索
shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ
法人/公共機関

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

法人/公共機関のお客様へ
shareEDGEに掲載の製品は、企業および行政、教育機関等の皆様向けに、製品の販売とサポートも提供しています。
ここでは、法人および公共機関のお客様への導入に適した製品を紹介しています。
企業ユーザ様で複数の製品またはライセンスを購入される場合、見積書の作成と請求書の発行が行えます。
マスターCDの納品やライセンス証書を発行することも可能です。
お見積もり、購入前のご質問は、カスタマ サポートからお気軽にお問い合わせください。
ご購入の流れ
ご購入の申し込み、支払方法詳細については、ご購入の流れを参照してください。
見積書と請求書の発行
法人でご購入いただく場合、見積書の作成と請求書の発行が行えます。見積書のご依頼はこちらの手順をご覧いただき、問い合わせフォームからカスタマーサポートにご連絡下さい。
Universal Shield Ver. 4.71
Universal Shieldは、ファイルやプログラムなどをOS上から完全に隠す「非可視化」を中心とした独自のアクセス制御と暗号化機能により、不正アクセスを完全にシャットアウトし、重要なデータを確実に保護する「データ非可視化&暗号化」ソフトウェアです。
非可視化、読込み、書込み、削除などのアクセス属性や、ユーザ/グループ、プロセス単位でのアクセス制御を組み合わせることで、実データの保護はもちろん、グループポリシーでも実現できない強力なセキュリティ環境を構築できます。

なお、企業向けユーザには、次のようなカスタマイズバージョンの提供も行なっています。

- マスタパスワード、ユーザパスワードなど、利用者レベルでの機能制限付きバージョンの提供
- 一斉適用の為のプリセットインストーラの提供

本製品に関する詳しい情報は、下記製品説明ならびにコンシューマ向けページを参照ください。
利用可能OS: Win 8.1 64bitWin 8.1Win 8 64bitWin 8Win1064Win10Win7 64BitWin7Vista64Server 2008Vista2003
カテゴリ:システム管理データ保護/暗号化暗号化/パスワード管理
更新日:2017/02/02 (Thu)
      
Private Disk Ver. 2.14.4
Private Diskは、認証型の仮想暗号化ディスク生成ツールで、作成したディスク内のデータを米国政府の次世代標準暗号化方式 AESアルゴリズム(256 ビット キー長、CBCモード) で暗号化することにより、紛失、盗難時における情報漏えいを防ぎます。
また、本製品の大きな特徴である「アプリケーションファイアウォール」と呼ばれるアクセス制御機能により、認証作業を行った後も、悪意あるユーザー、マルウェアなどのあらゆる危険から、大切なデータを確実に保護することができます。
さらに、製品をUSBメモリなどの外部媒体へインストールすることも可能で、これら機能により、いつでも、どこでも、どのような危険からも重要なデータを確実に保護できる「セキュリティエリア」を提供します。

本製品に関する詳しい情報は、下記ならびにコンシューマ向けページを参照下さい。
利用可能OS: Win1064Win10Win 8.1 64bitWin 8.1Win 8 64bitWin 8Win7 64BitWin7
カテゴリ:USBメモリの保護データ保護/暗号化暗号化/パスワード管理仮想ディスク
更新日:2014/10/23 (Thu)
      
Dekart Logon Ver. 2.21
Dekart Logonは、USBメモリなどのリムーバブルメディアを利用したアクセス制御ソフトウェアで、パスワードを記憶しておく必要なく、それらメディアの抜き差しにより、ログイン、ログオフ、ロック、その他機能を容易にコントロールすることができます。また、パスワードの再発行や手入力認証の無効化、指紋認証機能との連携なども可能で、これら機能により、セキュリティリスクを減少し、柔軟性を高め、ユーザ認証をより簡単にすることができます。 企業単位でも個人単位でもパスワードを再発行可能で、フラッシュディスク、スマートカード、指紋リーダと一対になったトークンから、デジタルオーディオプレイヤのようなものまで、広範囲のデバイスを用いることができます。
Dekart Logon は Microsoft Windows 9x/2000, XP, Windows Server 2003 ネイディブの認証をサポートしています。そして、Microsoft Active Directory と Novell eDirectory とも統合しています。

本製品に関する詳しい情報は、コンシューマ向け製品説明ページを参照ください。
利用可能OS: 2003XP2000
カテゴリ:システム管理パスワード管理ログイン認証暗号化/パスワード管理
更新日:2006/06/21 (Wed)
      
Rohos Logon Key Ver. 3.3
任意のUSBドライブをハードウェアキーとして利用できるようにします。 通常のログイン認証と置き換わり、USBハードウェアキーで安全にWindowsにログインできるようになります。 強固なセキュリティを求める企業ユーザから、家族間でプライバシーを守りたい個人ユーザまで幅広く対応します! 試用期間: 15日間 Mac版はこちらです。サーバ版はこちらです。 企業の方向け説明はこちらです。

* Pro版では、1つのUSBキーを利用して3台(Windows またはMac)にアクセスできます。

Windows MSI版 rohos_welcome.msi

      
Rohos Logon Key for Mac Ver. 3.2
Rohos Logon Key は任意のUSBドライブを、Mac用のセキュリティ キーとして利用できるようにします。 あなたのMacにハードウェアレベルの保護を付加することができます。 強固なセキュリティを求める企業ユーザから、家族間でプライバシーを守りたい個人ユーザまで幅広く対応します! 試用期間: 15日間 Windows版はこちらです。サーバ版はこちらです。 企業の方向け説明はこちらです。 * Pro版では、1つのUSBキーを利用して3台(Windows またはMac)にアクセスできます。
      
Rohos Logon Key Server Edition Ver. 2.6
Rohos Logon Key Server は、USBメモリなどを認証キーとして利用して不正アクセスを完全遮断するセキュリティソフトです。 付属のRohos Remote Config UtilityならびにUSB Key managerを用いることで、ネットワーク全体のコンピュータを一元管理することも可能です。 また、リモートデスクトップ先へのUSB認証もサポートしており、特に業務の限定的な仮想化、端末の共有化、シンクライアント化などを安価かつ確実に行いたいと考えている企業様にお勧めです。 試用版制限: USBキーに登録できるユーザは1ユーザとなります。 シングルユーザ(Windows)版はこちらです。Mac版はこちらです。 サーバー版詳細はこちらです。
利用可能OS: Win1064Win10Win 8.1 64bitWin 8.1Win 8 64bitWin 8Win7 64BitWin7Vista64Server 2008Vista2003XP2000
カテゴリ:サーバ/ネットワーク管理ログイン認証暗号化/パスワード管理
更新日:2009/05/25 (Mon)
      
Rohos Disk Encryption Ver. 2.0
Rohos Disk Encryptionは、ハードディスクやUSBメモリ上に、非可視化、および暗号化された保護領域(パーティション)を作成できます。 USBドライブで機密データを持ち歩いたり、厳重なセキュリティを必要としている人は、もうこのツールで作成された非可視化パーティション無しでのUSBドライブ使用は考えられなくなるでしょう。 戦勝ディスクブラウザから直接暗号化ファイルをアプリケーションで開くことができます。 試用期間: 30日間
      
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.