ホームサイトマップはじめてご利用になる方へshareEDGEメンバー登録ログイン
 
キーワード検索
shareEDGE製品購入の流れ 製品購入の流れ 支払処理へ
 shareEDGEノート記事一覧

 メンバーシップ
アンチスパイウェア宣言

shareEDGEノート
多くの製品を紹介して行く中で特に特徴のある製品について、また利用者に役立つ情報をコラムとして紹介しています。
記事の内容への皆様のご意見、反応も投稿してください。

shareEDGEラボノート
 ジオキャッシングに挑戦! in つくば
shareEDGEで紹介しているGPSナビゲーションソフト GPS Tuner を使って、オフィスのあるつくば市で実際にジオキャッシングを体験してみました。
つくばde宝探し(ジオキャッシング)サイトオープン
ジオキャッシングに挑戦! 〜 第1回 〜 2008.7.04
まずは、とある公園内に隠されているはずのキャッシュを探すことに。最初から道に迷っていたのでは、やる気も失せる。 ということで、Google Mapでだいたいのエリアを確認。うん、なんとなくは分かった。

次は、EM-ONEにGPS Tunerをインストールして(GPSは内蔵されていないのでHaicom Bluetooth-GPS レシーバーを使用することに)、座標を入力。GPS受信して・・・。よし、準備OK!

天気は晴れ。外で遊ぶには最高の天気。バディと2人、はりきって出発!

公園には、なんなく到着。公園内も緑がいっぱいで気分サイコー。
キャッシュの在処を示すコンパスが右へ左へ。キャッシュまで残り245m・・・どこだろう?76m・・・もう視界にはいっているのかな?5m・・・もう、すぐそこだー! えぇっこの先どうやって進むのー!?今回のキャッシュは、隠し場所のヒントが公開されていたけれど、どうやっても辿り着けないような予感。あそこか、ここかと、気温30℃の中、2人で30分ほど探しましたが、見つからず・・・泣く泣く、断念。

甘かった。なめてた。気温30℃に2人ともジーンズ。ドリンクも持たずに、無謀だった。 今回は失敗したけど、次は、見つけてみせる!


― ジオキャッシング体験に使ったソフトウェアやハードウェアはこちら!―
Megalith-Systems GPS Tuner
ジオキャッシャー御用達!世界で人気のGPSナビゲーションソフトウェア!道路が無いところでもナビゲーションを可能にします。Googleマップ、Google Satとの連携も可能です!

Haicom Bluetooth GPSレシーバー
位置精度 3.0m 2D-RMS! -158dBmの高感度GPSレシーバー!
連続ナビゲーション時間も10時間と長時間の利用が可能です。重量なんと48g!
※写真は イーモバイルのEM・ONEにGPS Tunerをインストールしています。
ジオキャッシングに挑戦! 〜 第2回 〜 2009.5.12
第1回で見つけられず悔しい思いをした、とある公園内に隠されているはずのキャッシュに再挑戦することに。 だいたいの場所は見当がついているけれど、念には念を・・・と、Google Mapで再確認。

今回はGPS内蔵のS11HTを使ってみることにしました。GPS Tunerをインストールして・・・っと。
あれっ?ActiveSyncと繋がらない!!なぜ?USBケーブルもちゃんと接続しているのに。う〜ん、困った。
ここで早くも暗雲が立ち込め始めたかと思いきや、デバイスの電源が入っていないという初歩的なミスでした。トホホ。
気を取り直して、座標を入力、GPSの受信状況も良好。準備OK!

天気は晴れ、気温も22.8℃と、涼しくなった夕方に出発!
一度訪れているので、目的地周辺まではドンドン進めと軽快な足取りで、すぐに到着。
あとは、コンパスの指す方向へ、少しずつ、少しずつ近づき、目的地まであと1.3m!残りは自力で。

探す。
探す。
ゴミ箱の中まで探す。
(そんなところにナイことはわかっているのに)

茂みの中も探す。
(探し始めて10分経過)

少し経路を戻って頭上も探す。
(さらに15分経過)

そして、あきらめる。


また、見つけられなかった。気合が足りないのか?ねばり弱いのか?自問自答していたら、夕暮れの公園を学校帰りの中学生が「また明日ねー!」と元気に、自転車でそれぞれの方向へ散っていった。そうか!そうだ!また明日、探そう!
ジオキャッシングに挑戦! 〜 第3回 〜 2009.5.13
第1回、第2回と、失敗続きだったので、「誰か、追加のヒントをください」と公式サイトに投稿してみました。
すると、カナダ在住の方からヒントメールが届きました!

オフィスのあるつくば市は、研究学園都市であるため、外国人研究者や留学生が多く在住するほか、 カンファレンスに出席するため、海外から大勢の方が訪れる街です。カナダ在住の方がつくば市内の キャッシュの在処を知っていても不思議ではありません。

難易度1のキャッシュ発見に2回も失敗しているうえ、ヒントももらっているので、
「なんとしてでも成功させる」と今回は3人での挑戦です!
外に出てみてビックリ!灰色の雲が空一面を覆っていました。天気予報では曇りだったのに・・・。

目的地に着き、「こっちのはず」「いや、そこは違うでしょう」「ヒントは何て書いてあった?」と、 3人で周辺をあっちこっち探していると、数分後、1人が「あっ、雨じゃない?」 と同時くらいに大粒の雨がポツリ。すぐにドシャ降りに変わりましたが、意地もあるので、続行です!

(なんだか、あそこ気になるな〜)
見て確認できない場所だったので手を伸ばし、邪魔な物体をどけ、探ってみても何もない。

(やっぱり、ここも違ったか・・・)
どかした物を元に戻そうとしたときだった。

(???えっ???あれっ???)
「これ、そうじゃない?!」と頭上に持ち上げると、「それは違うでしょう」と言われ、がっかり。

(いや、やっぱりそう!)
「やっぱり、キャッシュだよ!」

元に戻そうとした「邪魔な物体」こそがキャッシュだったのです。

3度目の正直か、はたまた、三人寄れば文殊の知恵か。
いずれにせよ、見つけたときは、まさに「宝」を見つけたときのような興奮でした。
(実際の宝を見つけたことはないですが)

3人集まり、ドキドキ、ワクワクしながら開けました。なにせ、初めての「発見」ですから、ドシャ降りでも興奮度はMAXです。


中身は、写真のとおり、赤いミニカーと青いネックストラップ。
もう1つは、メッセージを残すためのメモ帳です。
キャッシュを見つけることに気を取られ、交換するものを持っていくのを忘れていました。

メッセージを書き、キャッシュを元の場所に戻して、3人ダッシュで雨宿り。

キャッシュを見つけ、中から何かを取ったら、何かを入れるというのがルールです。いわゆる、物々交換ですね。
公式サイトにログを残すときは、
IN: 入れたもの(例: pen)
OUT: 取ったもの(例: neck strap)
と投稿して、他のジオキャッシャーに知らせます。

今回、初めての発見をとおして「固定観念を捨てる」ということを学びました。
「キャッシュの外観は、公式サイトにアップロードされている画像を見たから知っている」
「キャッシュの在処は、見当がついている。あとは、どうやったらそこへ行けるかだけ」など。
不要な情報が災いしたのが、敗因だったのでしょう。
キャッシュの外観(入れ物)は、いつの間にか変わっており、全く見当はずれの場所を探していた第1回と第2回。

「座標とヒントを基に探す」という本来のやり方に従うのがベストなのでしょう。
何はともあれ、発見できたので、結果オーライです。

Copyright 2009 nextEDGE Technology K.K. All rights reservied.
最終更新 : M.Ichimura 2009.05.21

プリンタ出力用画面

前のページ
今、世界中で話題の「宝探し」 − GEOCACHING(ジオキャッシング) −
コンテンツのトップ 次のページ
ボイスチェンジャーって何?


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
シェアエッジ プロジェクト (c) 2004, 2017株式会社ネクステッジテクノロジーAll rights reserved.